Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« レーズンで天然酵母パンづくり再開 | メイン | 7月13日(土)14日(日)田村大元神社例大祭 »

2013.07.12
15:26

自家製天然酵母パンはかみしめるほどおいしい

レーズンの天然酵母を作り始めて約2週間たちました。パン生地を作る元になる液種・元種が出来たので、いよいよパンづくりに取りかかります。

20130712152521.jpg

液種は蓋を開けるとぶしゅっと勢いよく泡だって吹きこぼれるぐらいの元気の良さ。元気が良すぎて発酵が進みすっぱくなってはいけないので冷蔵庫で保存しています。液種に粉と塩を加えると元種になります。元種も最初はぶくぶくぶくっと泡立つ元気の良さでしたが、2日経つとその泡立ちも落ち着いて山芋のようなとろっとしたところに少しだけ泡があるような感じに。

20130712152412.jpg

少し涼しくなった夜中に作業開始。少し涼しいとはいえ気温は25度以上あったと思います。汗だくになりながら、粉と天然酵母の香りにできあがりのおいしいパンを想像しながら捏ねます。粉はフランスパン用の強力粉。捏ねるときに弾力があり、パンを捏ねているという実感が増して、パン職人になりきって作業する自分に酔いしれます。汗だくだし夜中で眠たいのにすごく楽しかったです。

一次発酵を常温で5時間、ベンチタイム20分、二次発酵はオーブンの発酵機能で30℃で30分、焼き上げはオーブン温度180℃で25分、合計6時間半かかりました。一次発酵の間は私は寝ていたし、後半はオーブンにまかせっきりだったし、思ったよりも楽でした。

20130712152051.jpg


焼き上がったパンは外はフランスパンのようにぱりっと、中はもっちり弾力のある食感です。食事にぴったりのシンプルな味のパンができました。


20130712152315.jpg


コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2013年07月12日 15:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「レーズンで天然酵母パンづくり再開」です。

次の投稿は「7月13日(土)14日(日)田村大元神社例大祭」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ