Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 五頭温泉郷の歴史を感じる「五頭の麓のくらし館」 | メイン | 夕暮れ時の猪苗代湖と布引高原の風車がキレイ »

2012.09.21
09:45

歴史ある弘法大師由来の「華報寺共同浴場」

7月末、北海道からの帰り道で新潟の五頭温泉郷の華報寺共同浴場へ立ち寄りました。道に迷いながらもたどり着いた華報寺。弘法大師が開いたといわれる五頭山の麓にあります。

20120921092518.jpg

蒸し暑くて汗だくだったので、お寺参りの前に共同浴場に入ることにしました。男湯と女湯にわかれています。小さなコインロッカーもあります。入浴券を買って、浴場内へ行き、受付窓口に券を出して入浴します。小さな作りは、まさに共同浴場。古びた感じは歴史も感じますが、清潔に保たれています。

お風呂は一つで、岩の上からお湯が流れ出ています。低温の源泉を少しあたためて使っているため、ぬるめのお湯でした。さっぱりした泉質で、少ししょっぱいです。飲むことも出来て、その場にコップがおいてありました。そういえば、発券機に飲料というボタンがあったような。

洗い場もなくて、どうやるのかな・・・と他の人の様子を見ていたら、かけ湯のところに蛇口がついていて、おけにお湯を貯めたり、おけで洗い流したりしていました。

20120921092400.jpg

入浴後、華報寺にしっかりとお参りしました。その直後、足をくじいた私。写真撮ったのが悪かったのでしょうか…ゴメンナサイ。また行くので許して下さい。

20120921092253.jpg

五頭山登り口を過ぎたところのバス停に大きな看板が。足湯や共同浴場があることが書かれています。五頭アスレチックはちょっと気になりましたが、時間と蒸し暑さの関係でパス。五頭山に登り、その帰りに温泉というのも楽しそうだなと思いました。

華報寺共同浴場ー五頭温泉郷

住所:新潟県阿賀野市出湯794

電話番号:0250-62-7612

営業時間:6:00〜19:00

定休日:無し

入浴料:大人200円、子ども100円、赤ちゃん50円

泉質:単純泉(ラジウム温泉)


より大きな地図で ブログ用地図@SUNDALS を表示

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2012年09月21日 09:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「五頭温泉郷の歴史を感じる「五頭の麓のくらし館」」です。

次の投稿は「夕暮れ時の猪苗代湖と布引高原の風車がキレイ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ