Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 建築板金の佐藤正太郎さん@三春アーツ&クラフツ2012 | メイン | 歴史ある弘法大師由来の「華報寺共同浴場」 »

2012.09.21
08:48

五頭温泉郷の歴史を感じる「五頭の麓のくらし館」

7月末、北海道からの帰り道で新潟県の五頭温泉郷に立ち寄りました。その時に行った「五頭の麓のくらし館」を紹介します。

20120921082914.jpg

五頭温泉郷の華報寺を目指して道に迷っていたときに見つけた「五頭の麓のくらし館」。廃校になった学校を使用しているようで、入り口手前にあった体育館の外観はぼろぼろ。

20120921082858.jpg

入り口は体育館横の方でした。網戸が立てかけられ、ガムテープで留められてるので、開館してるかどうか怪しかったのですが、入り口の営業時間と休館日で空いてることを確認し、網戸をよけて入りました。

20120921082928.jpg

長廊下には「笹神村郷土研究」の冊子が第7集までずらりと並んでいました。笹神村は五頭山の麓に開かれた村で、昔は山城があったようです。歴史のある場所なんだと感じました。

20120921082609.jpg

長廊下の奥にある体育館では様々な歴史の展示がされていました。動物の剥製も多く、熊の剥製には驚きました。生々しくて、怖いです。

20120921082627.jpg

テンの剥製もあります。このテンは可愛いけど、その横にあったイタチは口を開いててちょっと怖かったです。

20120921082549.jpg

笹岡城という城跡の模型です。山城が築かれていた歴史が紹介されていました。

20120921082535.jpg

2階にも沢山の展示があります。昔の小学校の机と椅子と国語の教科書が展示されていました。突然勉強モードになる息子。カタカナを読んでいました。

20120921082640.jpg

小学校と言えば大きな算盤、というイメージが残っていて、ここにも何種類か大きな算盤が展示されていました。

五頭の麓のくらし館

住所:新潟県阿賀野市出湯205

電話番号:0250-62-2119

開館時間:9:00〜16:30

休館日:月曜日

入館料:無料



大きな地図で見る

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2012年09月21日 08:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「建築板金の佐藤正太郎さん@三春アーツ&クラフツ2012」です。

次の投稿は「歴史ある弘法大師由来の「華報寺共同浴場」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ