Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 江別市民青年センターの屋内プール | メイン | 動物たちとふれあえる、トンデンファームのガーデンセール »

2012.08.31
10:58

「日本語テキストの難易度を測る」でsundals記事を測定

20120831114610.jpg

RouxRil(るーりる)というサイトを運営してるもかりさんのブログ記事「わたしの日本語テキストの難易度は? - その後」を読んで、私も試したくなったので、sundalsの記事でテキストの難易度を測定してみました。

最近書いた3つの記事を測定。「日本語テキストの難易度を測る 」と言うページのテキストボックスに測定したい文章をコピー&ペーストして、「難易度を測定」をクリックすると、難易度スケールというもので結果が表示されます。難易度スケールは2つあって、T13とB9というもの。T13が13段階の学年区分とわかりやすそうだったので、そちらにしました。小学一年〜大学一般までの13段階です。


sundals-live.jpg

これはWHOOPSさんライブの記事。小学6年生レベルのとてもやさしい文章だそうです。

sundals-sarati.jpg

これはちょっと前に書いた、三春町に更地が多くなってきたという内容の記事。中学1年にレベルアップ!やさしい文章だそうで。

sundals-abo.jpg

最後に、アボカドの芽がでた記事。中学2年になりました。

解説を読んでみると、小中高大の教科書から抽出したサンプルや、約100万字のコーパス(教科書コーパス)を難易度の基準に使用してるようです。(コーパスとは語彙索引など言語研究のための資料)

基本的に小難しい内容を目指してるわけじゃないので、こんなもんなのかなあ・・・という印象。優しければ伝わりやすいのか、と言えばそう言うわけでもないでしょうし、なかなか、文章の世界も奥が深いものです。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2012年08月31日 10:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「江別市民青年センターの屋内プール」です。

次の投稿は「動物たちとふれあえる、トンデンファームのガーデンセール」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ