2012年08月

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 2012年07月 | メイン | 2012年09月 »

2012.08.01

北海道に行ってました

私の実家の北海道へ数日間帰省していました。今回は夫から借りたデジタル一眼レフカメラでばしばし写真を撮ってきたので、整理してから絵日記のごとく記事を上げていきたいと思います。しばらく時間がかかるし続くと思いますが、お付き合いよろしくお願いいたします。

で、一つ目の記事をあげたいのですが、写真の数が膨大すぎて整理しきれていません。とりあえず、最初の方に撮ったお気に入りの一枚を載せておきます。


20120801020224.jpg

すこーしぼやけた感じですが、見たまんまの景色が撮れた一枚。長沼町の畑です。木が一本だけ畑のど真ん中に立ってて、北海道っぽいなーと感じた景色の一つ。ほんと、広い大地なんだと実感しました。

2012.08.02

北海道でカミキリムシと格闘する息子

20120802211118.jpg

2歳ぐらいの頃から、虫をさわることが出来ない息子。最近ようやく物でつつくところまで成長しました。今回は北海道での一枚。カミキリムシと思われる虫のお尻をスコップで優しくつつこうとしています。虫との触れあいも馴れてきたかと思ったのですが、このあと、追い立てるようにスコップを振り回していました。やっぱりちょっと苦手なようです。

カミキリムシだよ多分、と教えてくれたのはおばさんだったか母だったか忘れましたが、こんなにカラフルだったっけ?と思うほどの色合いのカミキリムシでした。気になってgoogleで画像検索すると同じような感じのカミキリムシを見つけたので間違いないと思います。

2012.08.02

北海道行きのフェリーでビンゴ大会とジャグリングショー

20120802222031.jpg

今回の北海道帰省、行きは新潟港発苫小牧東港着のフェリーでした。夏休み期間にフェリーに乗るのは初めてです。夏休みの親子連れ向けのようなイベントが開催されていました。ビンゴ大会とジャグリングショーの二本立てです。

ビンゴ大会は今年就航したフェリーの記念の品やフェリー内で使える商品券が景品となっていました。旦那と息子がビンゴ当たって、私は当たらず。・・・いつもそんな感じです。まあ息子が楽しんでいたのでいいんです。

20120802222253.jpg

ジャグリングショーで登場したのは大道芸人のジーニーさん。ふくよかなわりに機敏な動きで、こどもたちを楽しませていました。風船の犬をもらって喜んでいた息子。帰りの車で眠ってるときも離さないほど気に入っていたようです。

20120802222409.jpg

種明かしマジックがわからなくて、ジーニーさんを船の中で探し、降りる時間ぎりぎりのところで見つけてマジックを教えてときにもらった風船。黄色と水色があざやかなお花の風船でした。ジーニーさん、ありがとうございました。

船の中でtwitterをしてるときに夫がジーニーさんのアカウント( @daidougei4ziini )発見してました。今後のご活躍、こっそり応援してます♪

2012.08.02

フェリーから撮った船と陸。

20120802224412.jpg

北海道行きのフェリーで朝方、陸地と船を撮りました。デジタル一眼レフカメラ、さすがです。最大限に寄ったら撮れてました。水墨画のような船と陸と海と雲になんだか感動。しかしどこら辺だったのか記憶にありません。20120802224813.jpg

この写真の後に撮られていた写真が手がかりとなりそうです。フェリー内の液晶に映し出されていた現在地図。多分大間崎で良いと思うんですが、やっぱり怪しいかもしれません。それにしても、津軽海峡って本当に狭いんだなあと実感しました。天気が悪いにも関わらず、肉眼で陸地が見えるとは思っていませんでした。

2012.08.05

郡山カルチャーパークの流れるプール

20120831163612.jpg

 今日は郡山カルチャーパークのプールへ地域の子供会で行きました。ナビも付いていない軽自動車で子供と二人の参加と言うことで、事前にtwitterで道順を教えて貰ったりgoogle地図を印刷したりと、道だけは間違えないように気をつけて出発。無事、道に迷うことなく到着。予定時刻よりも30分も早かったです。

20120831163642.jpg

 スッキリ晴れて良いお天気の中、屋外の流れるプールで流されたり流れに逆らったり泳いだり。息子はウォータースライダーの身長制限にひっかかり、スライダーができなくて残念そうでしたが、もぐったり泳いだり浮き輪を借りて流されたり、楽しんでいたようです。今日は風が吹いていたので、暑い日差しの中でも楽しくいられました。日焼け止めなんて気休めです。帰ってきたら顔と腕が日に焼けて赤くなっていました。

20120831163734.jpg

 帰ってきてから、そういえば放射線量はどうなってたんだろう?と気になり、郡山カルチャーパークのホームページを見ると掲載されていました。

プール放射線量モニタリング結果速報|郡山カルチャーパーク


プール放射線量モニタリング結果(全測定結果)|郡山カルチャーパーク

 平均で0.3マイクロsv/hだそうです。三春町役場駐車場の線量計が0.25マイクロsv/hぐらいなので、あまり変わらない感じなのだなあという印象を受けました。

2012.08.20

船引町の灯籠流しと花火大会@2012

20120820192306.jpg

今年も船引町の灯籠流しと花火大会を見てきました。去年に比べて人が多くて、混雑した中を大滝根川へ向いました。終わりの方だったので、3つぐらいしか大きな灯籠を見なかったのですが、やはりキレイ。川の中を威勢良く男の人たちが灯籠を引っ張っていきます。

花火も盛大に上がっていました。去年もすごいなーと思ったのですが、今年も大迫力。クライマックスに近づくにつれて打ち上げ数が上がっていたように感じました。人出が多かったこともあり、混雑に巻き込まれないように早めに帰ってきました。

2012.08.20

新潟県の津川にある麒麟山温泉「富久住」

7月末、北海道へ行くために新潟港からフェリーに乗ったわけですが、その前に温泉に立ち寄りました。磐越道を新潟県に入ってすぐの津川インターを降りて少し行ったところにある麒麟山温泉の「富久住」です。食事をすると入浴料が無料との情報をネットで得て、行くことに決めました。

20120820205738.jpg

女湯は一人もお客さまが居なかったので撮影してしまいました。雄大な阿賀野川が見える、すてきなお風呂です。露天風呂もあるのですが…

20120820205858.jpg

露天風呂にはお湯がなく、扉の鍵も閉められていました。お店の方に聞くと、大雨による川の増水でボイラーが壊れてしまったそうです。そういえば、只見川の橋も流されていたような…災害の爪痕が残りつつも、気丈に温泉を運営している感じがしました。露天風呂に入れなかったのは残念でしたが、内湯だけでも大満足の温泉でした。

温泉に入る前に食事の注文をしていたので、温泉を上がって少し経つと早速料理が運ばれてきました。夫は特上のお寿司、私は生ちらし寿司、息子は巻き寿司セットです。これがおいしくておいしくて、本当に新潟県で温泉に入ったり食事をする時間を作って良かったと思いました。海鮮も新鮮でぷりっぷりしていておいしいし、ご飯のお米も甘みがあってさすがは米処の新潟です。麒麟山温泉のあるあたりは雰囲気のある温泉宿が並ぶ感じで、またゆっくり行きたいなと思いました。

20120820211107.jpg

夫の頼んだ特上お寿司。高級感ただようウニが印象的です。

20120820210912.jpg

私が頼んだ生ちらし寿司。こちらは並。甘エビがぷりっぷりでおいしかったです。

20120820211151.jpg

海老の頭で出汁を取った吸い物が付いてきました。しっかり甘みと旨みがでている美味しい吸い物。富久住さんは看板に「割烹」と書いてあったり、2階には座敷があるようで、お料理もおいしいところなんだと思います。

20120820211003.jpg

息子が頼んだ巻き寿司セット。かんぴょう巻きをカッパ巻きに変えて出してもらいました。ちょろちょろする息子にも快く対応して下さって嬉しかったです。

2012.08.22

アボカドの種から発芽@窓際菜園

20120822101624.jpg

何度となく挑戦して失敗していたアボカドの種からの発芽に成功しました。4月の終わりに種を水につけて栽培開始したので、あれから4ヶ月で発芽したことになります。水が相当濁ってるのでもうムリだろう…と諦めていた矢先に種の割れ目から芽が出てきました。しかし、ここからどうしたらいいんだろう?とわからないのです。

そういえば、札幌に住んでいたときの知り合いがブログでアボカドを育てた事を書いていた気がしたなあ、と思って探してみました。


タネから育てたアボカドーお疲れさまです、斉藤です。

ブログ記事発見しました。芽が出てから植木鉢に植えていました。植えたと言うよりも乗っけてあるだけのような気もします。ただ、ずいぶんとうちのアボカドちゃんとは見た目が違うなあという印象。うちのこはするする芽を伸ばしてますが、斉藤さんちの子は短く太い幹に白っぽい緑の芽を付けています。植木鉢に移すと変わってくるのかもしれません。今度試してみます。

2012.08.22

ハワイアンフェスタin大通公園

7月の終わり、北海道へ行った際に大通公園で開催されていたハワイアンフェスタを見てきました。北海道に住んでいた頃にスマロケ祭というイベントに関わっていたのですが、その時のスタッフさんがそこでお仕事していて、「ぜひあそびにきてー」という事なので行ってみることにしました。

北海道にいるのに、本州と違わない暑さと北海道らしい痛いようなくらいの厳しい日差しの中、大通公園へ向かいます。大通公園は夏のビアガーデンも開催されていて大賑わいでした。

ハワイアンフェスタのステージではフラダンスが披露されていてまさにハワイアンでした。ハワイに関連したグッズ・服等や、お酒や食べ物のコーナーもありました。

20120822111931.jpg

お酒販売コーナーにこのイベントを教えてくれた方がお仕事してたので、いろいろ迷った末、夕張メロンのカクテルを作ってもらいました。メロン!という味わいのおいしいカクテルでした。


20120822112107.jpg

さすが酒豪の手さばきは違います。懐かしい話もちらほらできて楽しかったです。ありがとうございました!

2012.08.23

ハワイアンフェスタで出会ったカウ・コーヒー

7月末、北海道の大通公園で開催されたハワイアンフェスタで出会ったカウコーヒーがおいしかったのでご紹介します。

20120823082842.jpg

ワタショウさんのお酒販売コーナー隣にあったAIKANE PLANTATION(アイカネプランテーション)さんのブースでカウコーヒーは販売されていました。ハワイのカウ地方で栽培されたカウコーヒーは国内での取り扱いが少ないということです。貴重なカウコーヒーを試飲させてもらうと、まろやかで香りも良くておいしいコーヒーでした。

20120823082908.jpg

にこやかに対応してくれたのはAIKANE PLANTATION(アイカネプランテーション)のscott(スコット)さん。笑顔が素敵で、このあと小さな男の子を抱っこして遊んでました。

カウコーヒーはインターネット通販で購入できます。良いお値段がしますが(焙煎挽豆8オンス約227gで2980円!)おいしいですよ♪

Ka'u Cafe:カウ・カフェ

2012.08.23

林さんと本明さんの「H2ギャラリー」

7月末、北海道の電車通り沿いにある林啓一さんと本明ゆうじさんのギャラリー「H2ギャラリー」にお邪魔しました。

20120823084744.jpg

林さんはペーパークラフトを作る方。見た目がかわいらしいだけではなく、細かくて細かくて見てるとすごすぎて恐れ多くなる作品ばかりです。この麦わら帽子の男の子が下げてるものも、ただの虫かごではなく、標本を作る時に使う三角缶というものだそうな。詳しく調べると、蝶を採取したとき等に使うパラフィン紙が入ってるらしいです。

参考( 昆虫採集の季節がやってきた!ー昆虫探しに行こう )

20120823084812.jpg

本明(ほんめい)さんはイラストレーターさん。お邪魔したときはうちわ展をやっていて、ステキなうちわと扇子が展示されていました。写真は本明さんが作り出したキャラクター「きもこ」。きもちわるいなかにも不思議なかわいらしさがあります。

20120823084905.jpg

ポストカードや、額入りの絵、Tシャツも販売されていました。

20120823085230.jpg

「かにねことボク」は本明さんと林さんのコラボ作品。ボクの入ってるマッチ箱の方は、ちいさな勉強道具が後ろにあってかわいくて細かくて、作業を想像して卒倒しそうになりました。かにねこのまゆげがかわいくてかわいくて、そのどやっとした顔もいい感じ。右手前のマッチ箱は非売品ですが、マッチ棒の先の赤い部分に顔が描いてあって、これまた細かいネタに感動。かわいいです。細かいです。すごいです。

ながながとお邪魔して、つらつらと近況とか昔のこととか色々と林さんとお話しさせていただきました。来年も帰省時に遊びに行こうと思います。

H2ギャラリー

住所:北海道札幌市中央区南1畳西12丁目(北向き)

営業日時:毎週金・土・日 13:00〜19:00

基本常駐者:金曜日・本明/土曜日・林/日曜日・運営代表

※駐車場はありません(近隣にコインパーキング多数有り)

2012.08.29

WHOOPSさん企画ライブ「移動遊園地」

7月末、北海道の札幌をぷらぷらして歩いていたこの日のメインイベント、WHOOPSさん企画のライブを見てきました。WHOOPSさんは、私が札幌に住んでいた時代に関わっていたイベント「スマロケ祭」の出演アーティストで、メロディカとアコーディオンの二人組です。ひょんなことからtwitterとFacebookでやりとりが再開して、帰省とライブのタイミングがあったので見に行くことにしました。飲みに行くと若干のウソをふくみつつ見に行ったドキドキライブ。まあ、ライブをみつつ沢山飲んだので飲みにいったようなもんです。ライブ終了後も飲みながら出演者さん達としゃべったり、楽しかったです。

写真撮影の許可を主催のWHOOPSのりえさんと他出演者様に頂いたので、ばしばしとデジタル一眼レフカメラで撮影させていただきました。音にノリながらシャッター切るのってこんな楽しいんだ!と実感。しかし暗めの室内に耐えきることが出来ない普通レンズのため、後日確認した写真の中で使えるものがごくわずかでした。

お会いするのも10年近くぶり、音楽聞くのも狭いところでのライブも久々で、どきどきわくわくしながら見てました。WHOOPSのりえさんとしょーこさんのかわらなさっぷりにびっくり。10年近くというタイムラグを感じないかのようなライブパフォーマンス。パワフルな動きとMC中の天然っぷりのギャップが相変わらずなしょーこさん、のりえさんのきれきれのつっこみありのおもしろMCとステキな歌声。そこに、ドラムのジェニー藤田さんが加わってなんだかかっこよさのますWHOOPSさん。見に行けた奇跡に感謝したいぐらいでした。

WHOOPS企画、ということでWHOOPSのりえさんが好きなアーティストを呼んだライブとなっていました。瀬戸奏ちゃん、WHOOPSさん、木霊さんという順番での出演。

奏ちゃんのファンキーであたたかな音楽とりこちゃん(演劇をやってるらしい)のトロンボーンに若さと元気を感じました。弾き語り+トロンボーンてのはかなり面白い組み合わせだなあと思いながら聞いてました。若いなあ、と思ってたんですが、ライブ終了後に私と奏ちゃんは同じ世代ということが判明。女性の年齢は想像しちゃいけないんだと思います。

お仕事のため、はっちさんの居ない木霊さんはなんとなしに新鮮さを感じました。多分、私が木霊さんをはっちさんと本田さんの組み合わせでしか見たことがないからでしょう。その記憶すらもあやふやなわけですが。バンドな木霊さんもいいな!という結論になりました。

本当に、あっという間に時間が過ぎました。それぐらい、楽しい時間だったということでしょう。帰り際、名残惜しくて、「なごりおしい」と口に出してしまうぐらい、何度も振り返りそうになるぐらいでした。また来年、帰省に合わせてライブが見る機会があるといいなあ、と来年のライブご催促までして帰ってきました。ライブ終了後の飲んだり喋ったりがメインになりそうですが。年に一度ぐらい、そういう日もあっていいんじゃないかなと。

【写真紹介】

20120829120843.jpg

トップバッターかなでちゃん(左)とりこちゃん(右)。おふたりともすらっとした美人さんでした。

20120829120944.jpg

2番手、WHOOPSさん。のりえさん(左)としょーこさん(右)。のりえさんの左にはジェニー藤田さん。写真撮ってるときに、しょーこさんが立ってる姿を見て「しょーこさんちいさくなった!!」と気づきました。自炊で痩せたそうです。うらやましい。

20120829121045.jpg

のりえさんの左にいたジェニー藤田さん。3ショットがとれなくて残念。

20120829121122.jpg

3番手、トリは木霊さん。ベース井田さん(左)、ギターボーカル本田さん(右)。これまたベース井田さんの左にドラムのぶっちさんがいます。

20120829121222.jpg

ベース井田さんの左にいるドラムぶっちさん。ジェニー藤田さんもかっこよかったけどぶっちさんのドラムもかっこよかったです。

20120829121144.jpg

ゲスト出演にWHOOPSしょーこさん(右)。

2012.08.29

江別市民青年センターの屋内プール

7月末、北海道へ行った際、江別市民青年センターの屋内プールへ連れて行きました。福島県の屋外プールに入ってない息子がちょっとかわいそうなので、北海道に来たら毎日プールへ行こう!と約束していました。さすがに毎日は行けなかったのですが、2回は行きました。

子供(小学生)は80円。大人は400円。安いです。さすがは市営プール。男子と女子で更衣室がわかれます。息子一人でだいじょうぶか・・・? と不安だったのですが、まあなんとかなったようです。1回目はベンチに荷物を置きロッカー使わず、2回目は他の人に教えて貰ってロッカーに入れたもののタオルをロッカーのそばの地べたに起きっぱなしにしたらしく利用者の方に教えて頂いて預かるという始末でしたが。

大きなプール一つなのですが、大人用と子供用、とロープで区切って、浅めの方を子供用としていました。子供用とはいえ1mちょっとは水深があります。息子にビート板を持って貰って・・・と思っていたのですが、ビート板には目もくれず、潜ったりばたばたもがいたりして楽しんでいました。少しは泳げるように、と教えるつもりでしたがなかなかうまくいきませんでした。でも、水に潜ることを怖がることもなく、楽しんで潜ったりばたばたもがくようにバタ足をしてました。小学一年生なんだし、こんなもんだろうと思います。

2012.08.31

「日本語テキストの難易度を測る」でsundals記事を測定

20120831114610.jpg

RouxRil(るーりる)というサイトを運営してるもかりさんのブログ記事「わたしの日本語テキストの難易度は? - その後」を読んで、私も試したくなったので、sundalsの記事でテキストの難易度を測定してみました。

最近書いた3つの記事を測定。「日本語テキストの難易度を測る 」と言うページのテキストボックスに測定したい文章をコピー&ペーストして、「難易度を測定」をクリックすると、難易度スケールというもので結果が表示されます。難易度スケールは2つあって、T13とB9というもの。T13が13段階の学年区分とわかりやすそうだったので、そちらにしました。小学一年〜大学一般までの13段階です。


sundals-live.jpg

これはWHOOPSさんライブの記事。小学6年生レベルのとてもやさしい文章だそうです。

sundals-sarati.jpg

これはちょっと前に書いた、三春町に更地が多くなってきたという内容の記事。中学1年にレベルアップ!やさしい文章だそうで。

sundals-abo.jpg

最後に、アボカドの芽がでた記事。中学2年になりました。

解説を読んでみると、小中高大の教科書から抽出したサンプルや、約100万字のコーパス(教科書コーパス)を難易度の基準に使用してるようです。(コーパスとは語彙索引など言語研究のための資料)

基本的に小難しい内容を目指してるわけじゃないので、こんなもんなのかなあ・・・という印象。優しければ伝わりやすいのか、と言えばそう言うわけでもないでしょうし、なかなか、文章の世界も奥が深いものです。

2012.08.31

動物たちとふれあえる、トンデンファームのガーデンセール

7月末、北海道江別市にあるトンデンファームのガーデンセールに行きました。

20120831164517.jpg

鮎釣りのできる釣り堀があったので早速お父さんと挑戦する息子。何回もエサをとられては、付け直してました。なかなか難しそう。

20120831164629.jpg

ようやく釣れた鮎。息子、ちょっとおっかなびっくりのようで、腰が引けてるようにも見えます。

20120831164736.jpg

釣った鮎はその場で炭火焼きにして食べられます。じっくり20分ぐらいは焼いたと思います。スタッフの方が火加減を見てお世話してくれます。

20120831164945.jpg

待ってる間は動物たちにエサをあげたりと、ふれあうことが出来るコーナーで遊びました。かわいいポニーちゃん、エサを持ってる息子にすり寄ってきます。

20120831165003.jpg

別のポニーもやってきました。エサのあるバケツがわかるのか、顔を突き出して催促してる?ポニーの他にウサギやヤギ、ダチョウやブタなどがいました。

この日は天気が良かったこともあり、大盛況。トンデンファームのソーセージやハムももちろん売ってます。パンやコロッケやメンチカツといった食べ物も売っていました。

2012.08.31

江別市の「江別天然温泉 湯の花」の鶏の半身揚げ

北海道帰省する度に行っているスーパー銭湯「湯ノ花」さんの鶏の半身揚げがおいしいです。大抵おばあちゃんと私達一家で行くので、すすめられるがままにビールを飲みながら、この鶏の半身揚げをつまみにします。皮はぱりっと肉はジューシーでおいしいです。息子も大好きな一品。

20120831170321.jpg

(写真、たべかけで申し訳ありません。気がついたら食べてました。そのくらいあつあつをほおばるのがおいしいんです。)出来上がりまで15分ぐらいかかります。オーダーを受けてから揚げるので、揚げたてあつあつを食べられます。オススメです。


江別天然温泉 湯の花

住所:江別市野幌美幸町33番地

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About 2012年08月

2012年08月にブログ「SUNDALS - 田舎暮らし & 子育て + 郡山界隈の情報」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年07月です。

次のアーカイブは2012年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ