Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 北海道からのおくりもの | メイン | ワイルドストロベリーの実 »

2012.05.30
21:20

三春町で開かれた二つの勉強会

5月29日に東日本大震災勉強会、5月30日に再生可能エネルギーによる次世代電力供給システム勉強会をみてきました。どちらも三春町が積極的に関わっている勉強会です。

東日本大震災勉強会は4回目の開催となり、今回は放射線測定についての報告と放射能の影響についてのお話し、最後に福聚寺住職の玄侑宗久氏が進行役となって討論・質疑応答コーナーがありました。

世界の現状、三春町の現状がみえる内容となっていました。除染するにしてもデータをとって確認しながら行動をしていくことが重要だとわかりました。何も分からずに進めるよりも、調査しデータとして知ることで分かることも多いし、無駄も省くことが出来ます。実生プロジェクトが全国のお寺さんの協力を得て、全国の線量を調査するという発表には驚きました。意気込みと本気の度合いを実感しました。今後の報告が気になります。

再生可能エネルギーによる次世代電力供給システム勉強会では、三春町の電力供給と自然再生エネルギーについて町からの説明、葛尾村副村長から震災時の葛尾村の電力供給について、その他自然エネルギーについて、スマートコミュニティ構想や新しい電力供給システム「デジタルグリッド」についてのお話しがありました。

東京大学大学院の特任教授である阿部力也氏によるデジタルグリッドの話や、元テクノリサーチ研究所の尾白佳隆氏によるスマートコミュニティ構想の事例の話などは大変興味深い内容でした。

スマートコミュニティにしろ、デジタルグリッドによる新しい送配電システムにしろ、実現するとしたら、本当に面白くて新しい時代がやってくるのかもしれません。変わっていくことが求められているタイミングがやってきているんだなと実感する内容でした。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2012年05月30日 21:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「北海道からのおくりもの」です。

次の投稿は「ワイルドストロベリーの実」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ