Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 田植え日和 | メイン | ペットボトルで水耕栽培中のミニトマト。 »

2012.05.21
09:38

金環日食

我が家も世紀の天文ショー「金環日食」をみました。トイレにこもるのん気な息子をせかして、近所で夫が入手したビーパル付録の日食用メガネと望遠レンズ付きカメラで撮影したものを確認しながらの観察となりました。時折厚い雲に覆われて肉眼でもくっきり見えたので感動。息子も大興奮でした。

しかし、登校時間にさしかかったので、ランドセルを背負わせ荷物を持たせて登校スタンバイし、3分程度観察。その後、学校まで送っていきました。どんだけ言い聞かせても太陽を直視しようとするから…気になるのは分かるんだけど、直視すると網膜が傷つく恐れがあります。絶対にやめましょう。といいつつ、雲に覆われて暗くなった瞬間は肉眼で見てました。

後から夫に聞いたのですが、小学2年生くらいの子が、学校で集まって見ると言っていたそうな。中・高学年は早めに登校していたようだし、学校のグラウンドから眺めていたのかも知れません。

次の天文ショーは6月6日の金星の太陽面通過です。日本全国で見られるようで、太陽と地球の間に金星が入るということです。金星は遠い場所にあるので、点のようなものが太陽を通過していく感じになるようです。これは100年に1度くらいの滅多に見られない天文ショーなので、今から楽しみです。これを見るときも太陽を見ることになるので、今回使用したような日食用のメガネを大切に取っておくと良いでしょう。

↓子供がよろこびそうな、フォーゼのお面になっている日食グラス

↓ウルトラマンゼロもあるよ

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2012年05月21日 09:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「田植え日和」です。

次の投稿は「ペットボトルで水耕栽培中のミニトマト。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ