Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« コーヒーフィルター「ミルカフェ」を買い換え予定。 | メイン | ソニーのBRAVIAで地デジ化対応完了。 »

2012.03.08
22:50

放射線積算計での継続した計測について。

ご無沙汰しております。気がつけば3月も1週間を過ぎて、保育所の卒業シーズンです。こういうことって、思っていたよりもあっという間に来るものなのですね。保育所を卒業すれば、小学校に入学と言うことで、入学準備にも追われています。あー早く家の中を片付けなくちゃ、と焦ったり。

入学説明会のときに聞いたお話によると、小学校の入学と同時に、未就学児に貸与されていた放射線積算計を返却し、希望者にガラスバッヂが配られます。計測というのは継続してデータを取っていくのが大事だと思っています。測定する物がガラスバッヂに代わるだけでなく、データを直接見ることが出来なくなることもあって、今使っている放射線積算計を購入するかどうか迷っています。

今借りている線量計は日立アロカメディカルのマイドーズミニシリーズです。amazonで確認すると金額は2万円台といったところ。ここは子供のためにも思い切って購入したいけど、入学シーズンに重なるとなかなか大きめの出費。迷います。2万円ジャストなら即断していたかも。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2012年03月08日 22:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「コーヒーフィルター「ミルカフェ」を買い換え予定。」です。

次の投稿は「ソニーのBRAVIAで地デジ化対応完了。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ