2011年07月

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 2011年06月 | メイン | 2011年08月 »

2011.07.02

第二保育所の園庭工事始まりました。

20110702102610.jpg

三春町の第二保育所では園庭工事が始まりました。第二保育所の園庭は全天候型グラウンドといってアスファルトに覆われています。そのアスファルトを剥がして、土のグラウンドにもどすということです。

今、園庭のアスファルトは剥がされた状態です。その状態の放射線量は公表されていないので、どの程度線量が低くなったかまだわかりません。土に戻したからもうあそべるというのはちょっとまだ早いような気もします。もう少し様子を見てくれたり、ちゃんと報告や保護者との相談会を開いてくれればいいなと思います。

2011.07.07

7月7日はカルピスの誕生日。

昨年、息子が保育所でもらってきた小さな絵本(一枚の紙が折られて作ってある)で知ったカルピスの誕生日。7月7日は七夕様ということで、あのパッケージの水玉模様は天の川をイメージして作られています。

カルピスのホームページで七夕の時期限定で公開しているオリジナルweb絵本が、ほんわかしていて和む内容になっています。今年は7月10日までの限定公開と言うことです。オリジナル、ということで4つの質問に答えてから絵本がスタート。答えによって物語が変わるようです。

私の回答で始まったのは「笑顔をかける虹」という物語でした。ほんわかする絵と内容は子供と一緒に見るのにぴったり。あいにくの天気になりそうな今日ですが、こんなふうに七夕を楽しむのもいいかもしれません。


7月7日はカルピスの誕生日|「カルピス」七夕特集

2011.07.09

今年はひと味ちがう保育参観。

今年の保育参観はひと味違いました。3月11日の大震災後、子供たちも大人たちも少なからずストレスを受けました。保育所の方でも震災に関連する色々な声があったようで、その声を反映した形の保育参観でした。

最初は自由保育の様子です。年長さんはおゆうぎ室での自由遊びでした。年少さんの時から一緒の子が多いので、みんなの遊ぶ姿を見てると成長したなあ、なんて感慨深くなります。なわとびでうしろとびをする子がいて、それにはびっくり。運動神経が良い子はちがうなあ・・・なんて運動音痴だった自分の幼少時代を思い出しながら見てしまいました。

次に、全クラスでのマルモリダンスとディズニー体操の披露。年長さんが一番前でみんなのお手本となります。みんなきっと、いつも踊ってるんだろうな、と想像できるぐらい上手なのにはびっくりしました。まあ、うちの息子も毎日のように踊ってるんですけどね。

そして、教室での朝の会。朝の会は当番さんがごあいさつをして、その後うたを二曲ぐらいうたいます。「うちゅうせんにのって」という曲では、最近歌い始めたからなのか、子供たちの声が小さかったのですが、いつものごあいさつのうたになるとみんな大きな声で元気よくうたっていました。

朝の会が終わった後は保護者は保育士さんによるお話しを聞きました。

保育士さんのお話しは、震災に関連した心のケアについてでした。子供が震災ごっこや避難所ごっこをしていたり、ちょっとした大きな物音にびくっと反応するといった話を受けて、こういった内容にしたそうです。大人も子供も関係なく、ストレスは感じているけれど、子供はストレスを発散しにくかったりするので、大人が受け止めてあげたりちょっとしたことで発散させてあげることが大切なんだな、と思いました。

送迎の時には見えない、元気な子供たちの遊ぶ姿などを見る機会はやっぱり大事だなと感じます。原発問題や不安なことは沢山ありますが、こういった機会をきちんと設けてくれたことをありがたく思いました。

2011.07.09

第二保育所の園庭が土になりました。

20110709204953.jpg

第二保育所の園庭が全天候型グラウンドのアスファルトから土になりました。先日の大雨でぐにゃっとゆるんでいる箇所があること、放射線量は下がったものの今後の経過を見る必要があること、以上の問題があるので今すぐに外で遊べるようになるわけではないそうです。

なにはともあれ、0.5近くから0.2まで下がったので、除線作業もしっかり成果があるのかなと思っています。

2011.07.09

今年もやるようですよ、三春盆踊り。

20110709223949.jpg

三春町観光協会が関わっている三春町観光ボランティアガイドの会で発行している「歩き愛です」というフリーペーパー(みはる 歩き愛す 第7号(夏号)|三春町観光ボランティアガイドの会 )に、三春盆踊りの事が書かれています。最後のページには今年も開催される旨がありました。

今年は8月15・16日の二日間です。いつものように牛乳パックの絵灯籠づくりも行うようです。子供たちがつくる絵灯籠は幻想的で、三春盆踊りで華やぐまちなかをより美しく彩ります。

2011.07.12

久々にライスレイクの家に行きました。

珈琲が飲めるお休み処、「ライスレイクの家」です。いや、本来の目的はそういう事じゃなかった気がするのですが、とにかく、珈琲・紅茶・ジュースが1杯300円でくつろげるスペースとなっています。飲み物には小さな手作りクッキーがついてきます。

大きくてまるい食卓テーブルには8人ぐらい座れたと思います。そのほかに2人がけのテーブル席が窓際に2カ所、ソファーのテーブルが1カ所あります。ソファーも、2人がけの席の1カ所はロッキングチェアで、のーんびりできそうな雰囲気です。

三春町出身の渡辺あきおさんの描くかわいい猫ちゃんがポイントのポストカードやポチ袋などもあって、こんなものもあるんだ!という発見がありました。誰かへの贈り物や、ちょっとしたお手紙にぴったりです。

夏場は冷房を入れているので、涼みがてらのんびり珈琲を楽しむのも良いかもしれません。


ライスレイクの家


三春町国際交流協会NEWS(ブログ)

2011.07.15

小野町のオリーブのアイスコーヒー

20110715031044.jpg

小野町のコムコムの近く、セブンイレブンの隣にある「オリーブ」さんに行きました。仙台屋食堂のラーメンと桜屋肉店のコロッケに大満足し、食後のコーヒー&プチ仕事タイムのために喫茶店へ行くことになったものの目当てのお店がお休みでした。どこへ行ったらいいのかわからなくなっていたところ、ぴったりの場所が見つかりほっとひといきつきました。

20110715034050.jpg

店内は喫茶店というよりも食事処という感じの広さ。メニューをみると食事もできるようです。さすがに満腹だったので食事できませんでした。暑さにやられていたのでアイスコーヒーを頼むことにして、涼しげな店内でパソコン広げてプチ仕事。そうこうしてると休憩時間が近かったためか、素早くアイスコーヒーが出てきました。これがおいしいアイスコーヒーで、なんだか小野町が好きになってしまいそうな勢いです。1時間ほど居て、ラストオーダーと閉める時間が来たので帰ることに。休憩時間が3時〜5時となっているので、5時以降のお食事メニューが気になるところ。「またくるね!おのまち!」と心の中で想いながらお店をあとにしました。

2011.07.15

小野町の桜屋肉屋の手作りコロッケ&みそ入りコロッケ

ふっと入ったセブンイレブンの近くに肉屋さんがあり、コロッケののぼりが立っていました。そうと知ったら食べないわけにはいきません。お店に入ると、「手作りコロッケ」「みそ入りコロッケ」という文字に惹かれてしまい、結局二つ買うことにしました。

20110715033918.jpg

その場で揚げたてを作ってもらい、車内で食べることに。写真左のまるい方が味噌入り、右の楕円の方がふつうのコロッケです。あつあつでさくさくで、文句なしに美味しいコロッケです。みそ入りのほうは甘味噌が真ん中らへんに入っていました。味噌の味もちょうど良くておいしかったです。やっぱ肉屋のコロッケは最強においしいです。

2011.07.15

小野町の仙台屋食堂に行きました。

20110715034159.jpg

小野町にある仙台屋食堂に行きました。何度か名前を聞いて気になっていた「仙台屋食堂」さん。お店に入るとテーブルが結構埋まっている状態でした。席に着いた後も、お昼時だからかお客さんが次々とやってきます。

20110715030459.jpg

メニューは中華そば550円と大盛中華そば650円の二つのみ。シンプルです。中華そば自体もとてもシンプルで、味は昔懐かしの醤油味。あっさりとしているのにどこかうまみがあって、飲み干してしまう理由が分かるスープです。麺は普通盛だけど細めの麺だからなのかけっこうな量が入っていました。しかしそれもぺろっと食べてしまえるぐらいおいしかったです。固めに茹でた細麺なのでのびのびになる心配も少なかったです。

次は仙台屋食堂でラーメン食べて、夏井川沿いをぶらぶら歩いてみたいなぁ、なんて思いました。

仙台屋食堂

住所:福島県田村郡小野町大字小野新町字本町33−5

電話番号:0247-72-2628

定休日:日曜日

営業時間:11:00〜16:30

(追記:夫もブログに書いているようです→田村郡小野町 「仙台屋食堂」 のラーメンはウマデカ盛|Creatiblog:310326 )


より大きな地図で ブログ用地図@SUNDALS を表示

2011.07.19

ふねひきアンテナショップで見つけたマカロンコインケース

20110719082521.jpg

船引駅前のふねひきアンテナショップでマカロンコインケースというものを見つけました。500円玉が3〜4枚程度入るサイズで、マカロンのようなかわいらしさに惹かれました。1つ400円です。

コインケースとして、アクセサリーケースとして、薬入れとしても使えそうということで、携帯や身につけるモノにつけておけばなにかと便利だなと思います。私は紫の水玉模様のものを買っちゃいました。

ふねひきアンテナショップでは、このマカロンコインケースのほかにも手作りのアクセサリーや小物、巾着やふねひきの特産品「えごま」など様々な商品があります。食べ物も出しているようです。店員さんも気さくにお話ししてくれて楽しかったです。またふらっと立ち寄る機会があれば行きたい場所の一つになりました。

ふねひきアンテナショップ|田村市 ふねひきアンテナショップ|船引町商工会


より大きな地図で ブログ用地図@SUNDALS を表示

2011.07.20

「ドン・ミゲルのエンパナーダ」が三春町にオープンしました。

20110720094802.jpg

「ドン・ミゲルのエンパナーダ」というお店が、三春町にオープンしました。南米ボリビアの食べ物「エンパナーダ」や手作りサルテーニャが販売されています。今年の4月頃、ちょうど桜の時期に三春町役場駐車場の片隅にあった移動販売車が記憶に新しいです。

20110720095138.jpg

早速、お店に行って「サルテーニャ」を買って食べてみました。

20110720095023.jpg

お店の方にオススメされた「タマリンドジュース」のセットで500円です。タマリンドジュースはすっぱい味のジュースです。暑い地域らしい、酸っぱさと爽やかさのあるジュースでした。

20110720094907.jpg

サルテーニャは中に豆・イモ・ひき肉・卵などがもりもり入っていて腹持ちも良さそうです。スープも入ってるので、食べるときはじゅわっとあふれ出すスープでやけどしないように食べましょう。焼きたてはあつあつで、はふはふしながら食べました。外の生地のちょっとした甘さと豆やイモやスープの旨みがみごとにマッチしてておいしかったです。

他のメニューも気になるので、また通りかかったら買ってみようと思います。

南米の国民食「エンパナーダ」とサルテーニャの専門店 ドン・ミゲルのエンパナーダ

ドン・ミゲルの今日も焼きたて|スタッフブログ


より大きな地図で ブログ用地図@SUNDALS を表示

2011.07.20

リサとガスパール&ペネロペ展|郡山市立美術館

7月16日(土)〜8月28日(日)まで郡山市立美術館で開催される「リサとガスパール&ペネロペ展」。関連していろいろと催しがあるようです。催しは土日に集中してるので、夏休み中の親子でのおでかけにぴったり。

ペネロペはNHK教育で放送していて有名だし、リサとガスパールは絵本で有名だと思います。どちらもほんわかとした絵のタッチが特徴的です。内容もほんわかしていて、みているとくすっとなったりにっこりしちゃいます。

8月20日(土)の「西洋美術史に見るリサとガスパール」という美術講座はなかなか面白そうです。参加無料で、14:00から始まります。会場は講義室、講師は郡山市立美術館の学芸員の方です。美術の文化的な話を絡めて、絵本「リサとガスパール」にせまる内容になりそうなので、これは必見。

ギャラリートークは要観覧券となっていますが、こういった解説を聞きながら絵本を見ると、違った視点が開けて面白そうです。


リサとガスパール&ペネロペ展|郡山市立美術館

日時:7月16日(土)〜8月28日(日)

場所:郡山市立美術館

料金:一般500円、高校・大学生300円、中学生以下、65才以上、障害者手帳をお持ちの方は無料

時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)

休館日:毎週月曜日。7月18日は開館、翌日休館

2011.07.22

ペンタックスの漆塗りモデル「PENTAX 645D japan 漆仕上げ」

ペンタックス、漆塗りの記念モデル「PENTAX 645D japan」

ペンタックスのカメラ、漆塗りのモデル「PENTAX 645D japan 漆仕上げ」がすごくカッコイイです。しかも、福島県会津市の坂本乙造商店が開発した漆塗り手法ということで、注目せざるを得ません。レーザー刻印入り桐箱に入ったその姿もかっこよくて、思わず欲しい!といってしましました。その直後に金額が120万円(との情報がありました。)と知り、ああ当然だよね、と思うのでした。完全受注生産品という手の込みようにも納得。商品発送には受注から4ヶ月かかるとのことです。しかし、買っても恐れ多くて持ち歩けなさそうですね・・・

camera.jpg

2011.07.27

北海道の朝は早い。

sora20110727.jpg

北海道の実家に来て、農作業のお手伝いをしています。毎朝5時から7時は野菜の袋づめタイム。せっせせっせと袋詰めして、バーコードや名前の書いてあるシールを貼ります。単純作業ながらも、さくさく進めないと野菜が手の熱で傷んでしまうので、素早く丁寧に作業を進めなければなりません。

ここ数日はきゅうりの収穫がピークを迎えているのか、毎日100近く袋詰めしています。天候がよいおかげなのでしょう。ただ、父とばあちゃんによると雨が少し足りないそうな。今日は雨が降る予報が出てたはずなので、恵みの雨になると良いな、と思います。

2011.07.29

太平洋フェリーのニューいしかりのキッズコーナー。

今回の北海道行きは仙台港発のフェリー「ニューいしかり」に乗りました。「ニュー」と付く理由は、3月に就航したばかりのフェリーだからです。内装もキレイで、青と白で統一されているような船内でした。3階建ての大きめなフェリーなので、エレベーター完備。一番上の階でしたが、エレベーターのおかげで少し楽でした。

20110729234139.jpg

船内にはキッズコーナーという、子供が遊べる場所があります。前のいしかり時代もあった・・・気がしますが、ボールプールはなかった気がします。

20110729233735.jpg

ボールプールの他に、テレビ・ままごとセット・ブロックといったおもちゃがありました。ゲームコーナーでは遊べないような小さなお子さんならここで遊ぶのがちょうど良いな、と思います。息子も楽しそうにボールプールの赤いボールを林檎に見立てておままごと。ほかのお友達とも楽しそうに遊んでいました。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About 2011年07月

2011年07月にブログ「SUNDALS - 田舎暮らし & 子育て + 郡山界隈の情報」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年06月です。

次のアーカイブは2011年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ