Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« カフェと定食とお酒「narumari」通りかかりました。 | メイン | 5/28「ちんじゅの森へ遊びにいこうよ!」見てきました。 »

2011.05.27
23:21

飯野さんの書籍「息子へ。」が出版されました。

書籍『息子へ。』(eno blog)

飯野さんはtwitterで知る前からなんとなく知っていた方です。本当に、なんとなくで、夫絡みでお名前とお仕事内容を知っていた程度で。twitterを始めてから、ブログを読んだりtwitterで若干からんだりしていた程度なので、人となりを知っているわけではありませんが、今回出版される本の題材となったブログ記事を読んだときは、こころがぐっとつかまれて、はっと息をのんでしまったのを覚えています。

大震災と事故のあとに原子力発電のことを息子さんへ宛てて書かれた内容です。だからといって、個人的な事が書かれている訳じゃなくて、ほんとに色んな人に読んでもらいたいと思える内容です。

一個人の意見だと言えばそこで終わるかも知れないけど、でも、なにかのキッカケになると思います。考えたり、調べたり、学んだりすることの初めの一歩になるだろうから。

人間、考えるのをやめちゃうと何にも動けなくなっちゃうんです。そんなことに気づかされた文章でもあります。

加筆・修正が加えられ、挿絵も挿入され、英訳も入った本となっているそうです。書店やamazonで取り扱っていると言うことなので、一度お目にかかりたいと思います。できれば、書店で直にみつめてみたいなあ。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2011年05月27日 23:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「カフェと定食とお酒「narumari」通りかかりました。」です。

次の投稿は「5/28「ちんじゅの森へ遊びにいこうよ!」見てきました。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ