Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 須賀川市の菓子屋「亀饅」のマカロン | メイン | 10月13日(水)に開催された第3回IT交流プラザ「福島の事例で取り組む Google Analytics」 »

2010.10.13
05:19

第3回「解析しないと!」の感想レポート。

twitterやみどりかわえみこさん(第1回CSS Niteにて出演者だった福島県出身の方)とのつながりで、一方的に見知っているankさん。ブログ「diG iT」や、ankさん主催の「解析しないと!」のスライドを見て、web解析の勉強をする足しにしています。

ankさんが主催する「解析しないと」の第3回目が9月17日に開催されました。ankさんのブログ記事にもその模様が掲載されていて、そこでの補足も含めとてもためになったし、面白い内容でした。

テーマは「セグメントしないと!」。「セグメント」という、なかなか耳慣れない言葉を元に展開されるwebアクセス解析の話は、難しいのかな?とドキドキしながら聞き始めました。ですが、内容は至ってシンプルに展開し、セグメントについての理解も深まったと思います。

「解析する」ということは、なにかしらの「ものさし」があって始まるものだと思ってます。多くの中の一つのものさしが「セグメント」なのだなぁ、とankさんの記事を読んで感じました。

それと、ankさんの記事で、今回のセグメンテーションにおいて最も大事と思われる箇所が3つ書かれていました。以下抜粋です。

  • ギャップを見つける
  • 適切に誘導する
  • シンプルに考える

ギャップを見つけすぎて細かくなってもシンプルにはほど遠くなりがちだな、と自分の事例を考えると思い当たる場面がたくさんありました。こんがらがりな方向に行かないように、適切に糸口を見つけていくことは、自分が求める情報に行き着く方法なのでしょう。

ankさんの「解析しないと」に参加してみたいなぁとUstreamを見て、スライドショーを見て思ってしまいました。実現できるように、日々精進してゆく所存です。


第3回解析しないと!やりました。|diG iT

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2010年10月13日 05:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「須賀川市の菓子屋「亀饅」のマカロン」です。

次の投稿は「10月13日(水)に開催された第3回IT交流プラザ「福島の事例で取り組む Google Analytics」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ