2010年10月

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 2010年09月 | メイン | 2010年11月 »

2010.10.01

福島県中通りで地震多発した日の地震雲。

20101001144029.jpg

この鱗雲を見た瞬間に「あ、今日はでっかい地震が来るかもしれない」と発言していた私。案の定、そう言っていた当日、17時に福島県の中通りを震源とした地震が発生し、その後も余震が続きました。昨日9月30日の夜中にも地震があったとか。

こんだけ見事な地震雲、久々に見ました。予言が当たったような雰囲気になり、自分でも怖くなりました。怖いのは、当たったことだけじゃなくて、その後にもっともっっと大きな地震が来るかもしれないという不安。

秋空に多い鱗雲。一見綺麗に見えるものの、だんだんとこの雲を見てて怖くなるのはその不安のせいなんだなあ、と実感した1日でした。

2010.10.03

福島空港をゾフィーとパトロール!


20101003124024.jpg

秋は天気が良いと空気が気持ちいいので、ふいにでかけたくなります。ふとみつけたイベント情報は、息子がとてもよろこびそうな内容でした。

10月17日(日)に福島空港で開催される「ゾフィーの福島空港パトロール。」は、福島空港内をウルトラマンのゾフィーと共にパトロールするそうです。1日に3回あります。そのほかに、ウルトラマンコスモスと記念撮影のイベントもあります。

イベントのある10月17日は、福島空港がウルトラマン好きの子供達でいっぱいになりそうです。

イベント情報「ゾフィーの福島空港パトロール」|福島空港

2010.10.04

運動会で見つけた矢印。

20101004053026.jpg

先週は運動会日和の良いお天気でした。我が子の運動会も晴天の中、楽しく進みました。そんな中でみつけたおもしろい空のご紹介。

20101004052845.jpg

真ん中がぽっかりと矢印の形にあいてるように見えませんか?見ようによっては、スペードやちびまる子ちゃんの長沢君にも見えます。

楽しい運動会、面白い空に囲まれて終わった1日でした。来年の運動会もなにか発見できるといいなぁ。

2010.10.05

私の出身中学校が閉校するらしいです。

20101005100512.jpg

ついさっき知った情報なんですが、私の出身中学校が閉校するようです。私が在校していた時の生徒会長(だった気がする)が、OB等の住所をとりまとめていると聞きました。

現在は1クラス10人未満だろうし、閉校するのは仕方ないことだと思います。それでも、自分が通っていた学校が無くなるというのは、感慨深いものがあります。その地に戻れば受け継がれて存在すると思っていたものだから、寂しい気持ちもあります。

なんだか、色んな事が時代と共に変わっていくのだなあ、と実感する知らせでした。

※写真は田村市立瀬川小学校(http://www.segawa-e.fks.ed.jp/)の校舎です。この小学校は存在しています。

2010.10.07

さわ市でみつけた「いくじ」というキノコ。

20101007122052

久しぶりに三春町壱番館にあるさわ市にお邪魔しました。そこでみつけたのが「いくじ」というキノコです。「アミタケ」という名のキノコで、このへんでは「いくじ」と呼ばれているようです。

ここ数日は毒キノコの騒動であまりイメージの良くないキノコ。でも、ちゃんとキノコを知ってる人がとってきたものならば、安心して食べられます。

お店の方が煮物にしたり炒めたりするとおいしいと言っていました。ただ、調理すると変色するので色味が悪くて若い人はあまり食べない、なんて話もしていました。

よくよく思い出してみると、自分のばあちゃんがキノコの煮物を出してて、色が黒く変色してるので手を付ける人が少なかった気がします。でも、一口食べるととってもおいしくて、やみつきになって食べていました。

天ぷらや油炒めも美味しいだろうなあ…なんて、キノコをみているとそんな想像が膨らみます。

※ネットで検索して出てきたブログ記事に、アミタケの事が書いてありました。
秋の味|元気ばばの青春日記

2010.10.13

須賀川市の菓子屋「亀饅」のマカロン

20101013034549.jpg

3連休のど真ん中に結婚式に参加しました。そこで頂いたお菓子が須賀川市のお菓子屋さん「亀饅」のマカロン(左)でした。

披露宴の食事でデザートの中にマカロンがあったのですが、それよりも亀饅さんのマカロンがおいしくて大感激。さくっとした外側と、ほわっとした内側のバランスが絶妙で、甘さもちょうど良くておいしいマカロンです。

新郎のお母さんがこれはすごく美味しいから!と言っていた理由が、食べた瞬間にようやく分かりました。

怒濤の3連休の疲れも、マカロンのおいしさですっかり癒されたようです。

2010.10.13

第3回「解析しないと!」の感想レポート。

twitterやみどりかわえみこさん(第1回CSS Niteにて出演者だった福島県出身の方)とのつながりで、一方的に見知っているankさん。ブログ「diG iT」や、ankさん主催の「解析しないと!」のスライドを見て、web解析の勉強をする足しにしています。

ankさんが主催する「解析しないと」の第3回目が9月17日に開催されました。ankさんのブログ記事にもその模様が掲載されていて、そこでの補足も含めとてもためになったし、面白い内容でした。

テーマは「セグメントしないと!」。「セグメント」という、なかなか耳慣れない言葉を元に展開されるwebアクセス解析の話は、難しいのかな?とドキドキしながら聞き始めました。ですが、内容は至ってシンプルに展開し、セグメントについての理解も深まったと思います。

「解析する」ということは、なにかしらの「ものさし」があって始まるものだと思ってます。多くの中の一つのものさしが「セグメント」なのだなぁ、とankさんの記事を読んで感じました。

それと、ankさんの記事で、今回のセグメンテーションにおいて最も大事と思われる箇所が3つ書かれていました。以下抜粋です。

  • ギャップを見つける
  • 適切に誘導する
  • シンプルに考える

ギャップを見つけすぎて細かくなってもシンプルにはほど遠くなりがちだな、と自分の事例を考えると思い当たる場面がたくさんありました。こんがらがりな方向に行かないように、適切に糸口を見つけていくことは、自分が求める情報に行き着く方法なのでしょう。

ankさんの「解析しないと」に参加してみたいなぁとUstreamを見て、スライドショーを見て思ってしまいました。実現できるように、日々精進してゆく所存です。


第3回解析しないと!やりました。|diG iT

2010.10.15

10月13日(水)に開催された第3回IT交流プラザ「福島の事例で取り組む Google Analytics」

20101015034352.jpg

10月13日(水)に開催されたweb解析セミナー「第3回IT交流プラザ 福島の事例で取り組む GoogleAnalytics」に行ってきました。講師は株式会社アユダンテの大内範行さんです。昨年もGoogleAnalyticsを用いたweb解析セミナーがあり、その時に続いて2回目となります。

内容は実際の事例を使ってGoogleAnalyticsで解析した資料をもとに、web解析のお勉強をするという感じ。最初はGoogleAnalyticsのブラウザ画面などで簡単に解説して、徐々に深い部分の説明に入っていました。

9月にankさんが開催したweb解析のお勉強会「解析しないと」で、セグメントがテーマとなっていました。今回のセミナーの第2部でもセグメントについて取り上げられていて、また違った視点でのセグメントの解説を聞き、大変勉強になりました。特に記憶に残っているのは月次報告の撲滅運動ですかね…(苦笑)

それはおいといて、ankさんの勉強会での内容とリンクする部分も多く、セグメントはweb解析をする上で、グループ分けしたり比較することで見つけた課題を改善していく為に必要なんだなと感じました。そうやって課題を割り出すことでユーザーの気持ちを読み取り、よりよいwebサイト作りに役立てたいです。そのための道具がGoogleAnalyticsやweb解析ツールなのだと思います。

来年も大内さんの勉強会があることを期待しています。よろしくお願いします!郡山地域ニューメディア・コミュニティさん!(今回のセミナー主催)

第3回IT交流プラザ 「福島の事例で取り組む Google Analytics」 ~サイト分析の基礎から応用まで~ 参加者募集!|(公財)テクノポリス推進機構 ニューメディアコミュニティ

2010.10.16

10月29日(金)から来年1月までうすい百貨店8Fに東急ハンズ「トラック・マーケット」開店!

10月29日(金)から来年の1月までの期間限定で、うすい百貨店8Fにて東急ハンズの出張販売(?)ともいえる「トラック・マーケット」がオープンします。

東急ハンズは北海道に住んでいる頃、札幌にある東急ハンズでお世話になっていました。全階をぐるぐるぐるぐる歩き回って見ているだけでも楽しいんです。

お買い物でも役立っています。突然、雨が降ってきて困ったときに機能的でコンパクトな傘をみつけて購入しました。

日常生活でも役立つ品がたくさんの東急ハンズ。福島県には東急ハンズが無いので、ずいぶんとごぶさたしております。そのせいか、この知らせをツイッターで見たときには踊り出さんばかりに喜びました。

期間限定ですが、これを機会に福島県での東急ハンズオープンも期待したいです!東急ハンズさん(twitterアカウント: @TokyuHands ※通称手羽さん)、よろしくお願いします!

うすい百貨店イベント情報


東急ハンズ

020.jpg

※写真は東急ハンズ札幌店です。

2010.10.17

秋季検閲式に参加しました。

20101017201628.jpg

保育所と幼稚園のこどもたちが参加した秋季検閲式。子供の頑張る姿をおさめるために夫はカメラ、私は携帯電話のビデオカメラで撮影しました。

こどもたちは防災の呼びかけをしながら行進をして、最後に防災の誓いをしていました。「住宅用火災警報機」を付けましょうという呼びかけと、火の用心の呼びかけです。防災の誓いもはきはきと元気な声が響きます。

「住宅用火災警報機(じゅうたくようかさいけいほうき)」という、覚えにくい単語もしっかりと言っている姿にはちょっと胸を打たれました。

このあと、ラッパ隊の演奏を見てから、記念撮影をして体育館に戻り、ごほうびのおもちゃ・おかし・おにぎり・ふうせんをもらってごきげんだったこどもたち。よくがんばったねーと、みんなをむぎゅっと抱きしめてあげたくなりました。

2010.10.21

フクシマシュクジョズカンを作ろう。(妄想)

カタカナにすると何がなにやらさっぱりですね。「福島淑女図鑑」を創刊します。いえ、まだまだ妄想の範疇ですが、協力してくれる人がたくさん集まって、コンセプトがかっちり決まれば作っちゃおうかなと思っています。

とはいえ、冊子を作るのはいくらなんでも初心者にはハードルが高すぎます。ちょうど良くアート&デザイン専門学校が主催するコンペがあるので、平面にして作品化し出品しようと考えました。

twitter内で協力者やスポンサーも募集してみましたが、「やるやる!やるってば!」とか、「やりましょう!」みたいな某Sさんみたいな人はいないです。とりあえずは生暖かく妄想を膨らませていこうかと思います。

ただ、締切が2月とのことでさくさくと進めないと間に合わないかなとは思っています。(妄想なのに)

2010.10.23

紙屋商店のご先祖様。

閉店することが決まった「紙屋商店」さんに、ちょくちょくお邪魔しています。次から次へと掘り出し物が出てくるので、昭和の香りを感じたい人にはオススメの場所です。

20101023150322.jpg

さて、この写真は紙屋商店のご先祖様のものです。名前が書かれていて「渡邊弥右○(もん)殿」とあります。「わたなべやえもん」さんは三春藩を統治していた秋田氏の家臣として三春町にやってきたそうです。

紙屋商店さんは長屋の地主で、今ある商店の隣などに長屋が広がっていたそうです。江戸屋民芸さんの隣の建物を見ると、続いて長屋だったのかもなぁ、という予測がたつ建物になっています。

江戸時代の三春藩の話しも紐解いていくと面白そうだなあ、と思いました。

2010.10.24

10月19日(火)「守城稲荷神社秋まつり」に行きました。

201010240740342.jpg

神社の前に掲示板があり、そこにチラシがありました。「守城稲荷神社秋まつり」があるという内容とともに、一口メモとして「約370年前に三春の殿様と一緒に茨城から移ってきた神社だよ」と書いてあります。

三春にやってきたお殿様の名前は「秋田氏」だと思うのです。その秋田氏の家臣としてやってきた紙屋商店さんのご先祖様「渡辺弥右門」さんが、この神社に関わっているという話を聞いたばかりの時にこのチラシを目にしました。

201010240736452.jpg

お祭りの当日、せっかくなのでお参りに行きました。総代の中には知り合いの名前も含まれています。

神社でお参りをし、御神酒を頂きました。本殿には宇野沢酒店のおじいちゃんや顔を見知る人がいて、少しだけお話しをしたり。お菓子も頂いたので、息子にと持って帰ることにしました。

今回、秋まつりということで守城稲荷神社のお参りをして思ったのは、神社への信仰が本当にその土地に根付いてるものなんだな、と言うことです。

およそ370年前に、三春藩を統治するためにやってきた秋田氏と共にやってきた神社ということで、そう考えると色々なご縁を感じて、感慨深くなりました。

2010.10.25

秋晴れの空と銀杏。

icho20101025.jpg

三春の街中でも少しずつ紅葉が始まっているようです。銀杏もほんの少しですが、黄色に染まりはじめています。

自由民権運動で有名な河野さんの銅像がある広場の入り口に大きく育った銀杏の木。ちょうど三春町役場の駐車場の奥にあり、その姿は雄々しく美しいです。

これが真っ黄色に染まる頃には、街中の紅葉も進んで、散歩が楽しくなります。

2010.10.26

さつまいも掘り、2回目です。

さつまいもが育ってしまって掘らないと腐るよ、と言われたので大慌てでさつまいもを堀りに行きました。前回はばあちゃんと二人だったのですが、今回はひとり。どきどきしながら、頭の中でばあちゃんが作業する姿を思い出しながら作業開始。が、しょっぱなからわからないことだらけ。

まず、くわの扱い方がわからなくて困りました。あげくに適当に持って土に向かって振り下ろして使いました。

つぎに、いものつるの取り方がわからなくなりました。鎌をもってきていたので、それで適当に切りながらつるの根本付近をくわで起こしてからつるを引っ張ってみました。そこそこのいもがくっついてきたので作業を進めました。

1時間で肥料を入れてあった大きなビニール袋に二つ分のさつまいもを掘りました。なかなか楽しい作業でしたが、くわの扱いやつるの処理に手間取ったので、次回にむけてもっともっと作業が効率化する方法を考えておきたいです。


20101026110559.jpg

2010.10.27

秋の紫雲閣から眺める三春。

siunkaku2010.jpg

三春町文化伝承館のところにある「紫雲閣」という建物に行ってきました。いつもは春の桜の季節に行くのですが、よく考えたら秋の紅葉の時期は見たことがなかったので行くことにしました。

紫雲閣は、急な階段を上った先の高い場所にある蔵座敷です。桜の時期にはたくさんの観光客で賑わいます。そんな賑わいのある時とはうってかわった静けさの中で息子と二人、楽しんできました。

縁側には色づいた落ち葉が落ちていて、「いろんないろがあるねぇ」と話したり。2階から眺める三春町の街中は紅葉が進んできているように感じました。

静かな蔵座敷の中で、ゆったりと三春町の紅葉の景色を楽しむのもいいかもしれません。

2010.10.28

11月7日(日)「2010三春ウォーク」が開催されます。

20101028104538.jpg

11月7日(日)に2010三春ウォークが開催されます。三春のまちなかをおよそ10キロ歩くウォーキングイベントです。今年は映画「アブラクサスの祭」にちなんで、ロケ場所巡りもかねたウォーキングコースのようです。

普段はなかなか歩かない場所もあるでしょうから、意外な三春の一面をウォーキングしながら楽しむのもいいかもしれません。紅葉も進んできているので、ウォーキングにはぴったりの時期になっています。

また、映画「アブラクサスの祭」に登場するロケ場所を巡ることで映画を見た人が楽しめるのはもちろんのことです。映画を見たことがない人はこんな場所が登場するんだなぁ、と映画を見るキッカケになると三春町民として嬉しいです。

イベントは受付が8時半〜9時半まで、開会式は9時半、スタートが10時となかなか早いですが、途中で休憩もあるようなのでゆっくり歩くのに良い時間帯でしょう。秋の三春を楽しんでみてはいかがでしょうか。


「2010三春ウォーク」チラシ(PDFファイル)|三春街観光協会

2010.10.29

秋の朝に出会った、鱗雲。

20101029085324.jpg

空気も冷たく澄んだ朝の空に広がる鱗雲に出会いました。どこまでも続く鱗雲の中に太陽が隠れてしまうほど。

紅葉もかすむくらいの鱗雲は綺麗に見えると同時に、なにか恐ろしさも感じました。空を見て恐ろしさを感じるのは今年に入って二度目です。

思い出したのは、「女心と秋の空」という言葉。女心は怖さと綺麗さが紙一重なのかも知れない、と思ったのでした。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About 2010年10月

2010年10月にブログ「SUNDALS - 田舎暮らし & 子育て + 郡山界隈の情報」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年09月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ