Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« アラビアータ風スパゲティ | メイン | ザーサイの種。 »

2010.08.09
09:55

やけどが水ぶくれになったら。

昨日、久しぶりに花火をしたら火傷をしました。花火の火花が指に直撃すれば火傷するのも無理はありません。 火傷ってこんなに痛かったっけ?と思うほどの痛みに夜は眠りにつきづらく、朝寝坊をする始末。朝起きてみると火傷した部分はぷっくりふくれて水ぶくれになっていました。

火傷するのも久しぶりなので、水ぶくれになった場合どうするか思い出せず、おもわすwebで検索。水ぶくれはつぶさずに乾燥させずにワセリンなどを塗ってラップするとよいそうです。中の水が皮膚に吸収されるのを待てばきれいに治るのです。ぷっくりふくれた部分が邪魔くさくて、ぷちっとつぶして割ってしまいたくなりますが、ばい菌が入ったり治りにくくなりやすいのでやめましょう。

思い返せば、昔は火傷をすると観賞用のアロエを切り出しぬってもらいました。保湿と保護をかねた昔の応急処置だったのでしょう。

参考サイト:譜久山仁の第3診察室 : やけどにラップ

20100809095004.jpg

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2010年08月09日 09:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アラビアータ風スパゲティ」です。

次の投稿は「ザーサイの種。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ