Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« ミニトマト「鈴なりバンビ」食べました。 | メイン | きゅうりのピクルス »

2010.07.15
09:32

本場のナンは丸いらしい。

ナンは発酵させないでも作れる気軽なパンというイメージがありました。平べったいけれどもすこしふっくらしていて、パンとピザの中間という感じでしょうか。

昨日も日中にナンを食べたくなってレシピ検索をしたところ、こんなレシピが→難なくできるナン|みんなのきょうの料理 。100回こねて、60度の湯煎って、そんな細かく作るか!とつっこんでしまいました。「難なくできる」って名付けておいてそれはないし、ナンはそんな面倒なもんじゃないはず。

行き着いたのはインド人シェフの作るナンのレシピ。ヨーグルトも入るとの事で、なにやら本格的。発酵させてオーブンで焼くので、気軽にアレンジされたレシピではありませんが、おいしく作れそうな気がします。

そんなレシピ記事の中で発見した「本場インドでは丸いのが普通です」という文章。え、私たちが慣れ親しんできたお店で出る二等辺三角形のナンは本場じゃないと。しかもあの形は日本に来てから出来上がったというではありませんか。なんということでしょう。でも、カレーライスしかりナポリタンスパゲティしかり、日本に来てからかたちや味を変えているものは多いのです。日本って柔軟だなあ。


ナンのレシピ(ナンの作り方)|インド人シェフのブログ


インドの主食ってナンですか?

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2010年07月15日 09:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ミニトマト「鈴なりバンビ」食べました。」です。

次の投稿は「きゅうりのピクルス」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ