Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« ミラノ風カツレツ@男子ごはん | メイン | 歯痛の応急措置 »

2010.05.28
12:49

道ばたの食べられる草花たち。

hts100505.jpg

最近のうちの息子は花を摘むのが好きで、目についた花は片っ端からつんでいこうとします。花びらが1センチにも満たない小さな雑草の花から、ばあちゃんが大事に育てている花まで様々です。

そんな姿を見ていて思い出したことがあります。小学生の頃は下校後に桑の実やグミの実を取って食べた記憶。アカツメクサの蜜やツツジの蜜も吸っていたっけ。イチイの実の黒い部分をさけながら食べるのに苦労して、手がねっばねばになったこともありました。あの黒い部分の付近はちょっと渋みがあるからさけなきゃならないのです。レモンの香りがするレモン草やミントも好きだったなあ。レモン草はレモンの香りがするから見つけるのが簡単だったけど、ミントはその辺の雑草と見分けがつきにくくて間違えて雑草かじったこともあったり。

さすがに最近はその辺の草を食べることはないけれども、知っていることはいいことなのかもなと思います。息子は花をつむだけじゃなくて草花や実の味も覚えてもいいのかな。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2010年05月28日 12:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ミラノ風カツレツ@男子ごはん」です。

次の投稿は「歯痛の応急措置」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ