Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« プチフィーユ イン レガーメ 〜まったり、ちっちゃなハンドメイド展〜 | メイン | 今更感がたっぷりの苗作り。 »

2010.05.14
09:09

ふねぱ〜の里

ふねぱ〜の里

なんともいえないゆるいネーミングですが、「ふねぱ〜」はふねひきパークの略称として地元の方々に親しまれている名前です。ふねひきパークの2階にオープンした直売所ということで、どんな新鮮野菜がそろっているのかな?とのぞいてみました。

地元の新鮮野菜はもちろんのこと、加工品や物産展コーナー、個人の方が作るハンドメイドのバッグと様々な商品がありました。以前サンキが入っていたスペースのほとんどがふねぱ〜の里として使われていました。100円ショップ側から入って右手前は服のショップがあります。

正直、広いスペースなだけに平日は人も少なくがらんとした印象です。奥にある休憩スペースのいすとテーブルもなんだか物悲しい気持ちになる簡素なものでした。簡素っていうか、とりあえずおいてみたという雰囲気が漂うような。

とはいえ気になる商品もあり、今後が楽しみです。私が食べたいのは川俣シャモ。そんなに遠くないけど行って買うほどでもないから、衝動的に買ってしまいそう。ソーセージもありましたよ。

kms100513.jpg


シミズストア船引パーク店

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2010年05月14日 09:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「プチフィーユ イン レガーメ 〜まったり、ちっちゃなハンドメイド展〜」です。

次の投稿は「今更感がたっぷりの苗作り。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ