Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 田中養鶏場のたまごで濃厚カルボナーラ | メイン | 小学校の委員会名称にびっくり。 »

2010.04.01
14:31

ウルトラマンを描き続けてくれた先生。

urt100329.jpg

3月31日で年少さんとして最後の日を迎えました。前日に1年間の作品やお道具箱をもちかえり、新年度に向けてキレイにします。整理している作品の中にはたくさんウルトラマンの絵がありました。面白いなあと思ったのはウルトラマンの姿をした息子の絵。Tシャツの折り紙の裏に描かれていました。多分、大好きな先生に描いてもらったんだろうなあ。先生が描くのを見て、息子自身もたくさんウルトラマンを描いていたようです。それまでは顔のみだったのに、3月に入ってからの息子が描くウルトラマンにはからだがついていました。そんなところにもちょっとした成長を感じます。

新年度からは大好きな先生が違う保育所へ異動のため、お別れの日もたーくさんウルトラマンを描いてもらった様子。お別れのことをわかってるのか、最後の日にはもじもじとした様子が印象的でした。こうやって出会いと別れを繰り返して成長していくのかなぁ、なんて考えてしまいました。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2010年04月01日 14:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「田中養鶏場のたまごで濃厚カルボナーラ」です。

次の投稿は「小学校の委員会名称にびっくり。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ