Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« さわ市に寄り道。 | メイン | 南幌ジンギスカン・ホルモン »

2010.01.21
13:14

ばあちゃんの手編み手袋。

ktam0121.jpg

私の実家のおばあちゃんから小包が届きました。あけると、毛糸で手編みされた手袋が三つ。ほかにはジンギスカンのお肉やホルモンが入っていました。

ジンギスカンのお肉を見て懐かしいな・・・と思っていたら、その下あたりにお手紙を発見。私たち家族の事を気遣う内容や、近況が書かれていました。ときたま送られてくる小包には、いつも短いながら手紙がついてきてそれを読むと、ばあちゃんが元気なんだなぁって思えるので手紙もたまには良いなと感じます。

手編みの手袋が3つ、サイズはちょっとずつ違うように見えます。きっと、3人家族のおそろい手袋と言うことなのでしょう。残念ながら、夫は親指のサイズがあわなかったので、一番大きくみえる手袋は私の分、小さめの二つは息子の成長に合わせて使おうと思います。

毛糸の手編みって、なんだか市販のものより暖かいような気がするんです。夫のおばあちゃんが編んでくれた毛糸のくつしたも、普通にスリッパを履くよりも足がぽかぽかするような気がします。実際にあったかいのもあるし、編んだ人の思いが、よりぽかぽかに感じさせる気がしてきます。今年の冬は、手編みの手袋で、手も心もぽかぽかです。

※追記

実はこの手袋、3つとも息子の分でした(苦笑)成長に合わせてはけるよう、少しずつ大きさを変えているんだよ、とブログをみたおばさんにメールで教えてもらいました。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2010年01月21日 13:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「さわ市に寄り道。」です。

次の投稿は「南幌ジンギスカン・ホルモン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ