Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« ダッチオーブンでスモークチキンとスモークエッグ。 | メイン | 2009年のsundalsを振り返る。 »

2009.12.29
15:52

書き損じの年賀状を切手と交換。

亥年、子年の書き損じの年賀状がたまりにたまっていたので、郵便局にて切手と交換してもらいました。換金はできないのですが、1枚5円の手数料で切手かはがきに交換してもらえます。あと、交換分の手数料を交換する切手から差し引くこともできます。つまり10枚×50円=500円分の書き損じ年賀状があったら、手数料は10枚×5円=50円で、交換する料金500円ー手数料50円=450円分の切手orはがきになります。

しかも、これは全然知らなかったのですが、切手でゆうパック代金を支払えるのです。実家や親戚に贈り物をしたり、仕事で送る物がある場合は、今回交換した切手を使用してみたいと思います。

ちなみに、服喪のために買った年賀はがき・年賀切手が使えなくなった場合は、無料で通常切手類と交換してくれるそうです。年末年始は突然の不幸がなきにしもあらずなので、お金は戻りませんが切手やはがきで戻ってくるならば嬉しいですね。

参考記事:ゆうパックは切手で料金を払えますか?ー日本郵便


参考記事:書き損じはがきの交換ー日本郵便

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2009年12月29日 15:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ダッチオーブンでスモークチキンとスモークエッグ。」です。

次の投稿は「2009年のsundalsを振り返る。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ