Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« ぺらぺらなのにすごいんです@NHKまちかど情報室 | メイン | 食糧自給率を計算「けいさん!こくさん」(FOOD ACTION NIPPON) »

2009.11.29
10:34

企画展「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」

今日 11月29日(日)までの新潟県立万代島美術館で催されている企画展「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」に行ってきました。ジブリの作品で有名な「となりのトトロ」など多くの作品の美術監督をなさっている男鹿和雄さんの作品が展示されています。「はだしのゲン」の背景画があったり、こういうお仕事もなさっていたんだと初めて知る部分もあり、ジブリだけではない男鹿さんの世界が見える展示になっていると思います。

とはいえ、やはりジブリ作品、しかもトトロで有名なので、展示室内のトトロのコーナーには人だかりが。行列をなしてじっくりと見入っている人が多かったです。

細やかな背景画と、その世界観に圧倒されつつ、子供をだっこして汗だくになりながらささっと見終えた先には、トトロの折り紙を折るコーナーがありました。


totorokami.jpg

オレンジ色の折り紙には折る場所が印刷されていて、折り方が書かれた紙を見ながら折ることが出来ます。なかなか複雑なので折り方が無いと折れそうにありません。目と口は息子が書きました。鼻とヒゲは私が加えたもの。

参考サイト:企画展「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」(新潟県立万代島美術館)

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2009年11月29日 10:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ぺらぺらなのにすごいんです@NHKまちかど情報室」です。

次の投稿は「食糧自給率を計算「けいさん!こくさん」(FOOD ACTION NIPPON)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ