2009年11月

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009.11.03

初雪

今年も初雪が降りました。ふるかな?ふらないかな?と思っていたら、客人が頭に雪を積もらせてやってきました。

今年の初雪はいつもよりも早いような。夏日の所もあるぐらいのあったかい日だったのに、翌日は雪が降るほどの寒さ。いつもとはなんだか違う季節の訪れ方にびっくりしてしまいます。

温暖化現象と言うべきなのでしょうか。日本がお米を作れなくなる日もきてしまうのかなあ・・・と思っていたら、今朝そんな内容のドラマが放送されていました。NHKで再放送されていた「お米のなみだ」は東北・宮城県が舞台のお話し。

ラニーニャ現象の影響により日本はもちろん世界的な米不足に陥るという情報が入り、それが大々的にニュースとなる前にお米を買い占めちゃおうという商社が宮城県のお米の産地で青田買いをしようとして・・・という内容。その地域ではお米農家を守るため、温泉を守るために地域でお米を買って食べてという地産地消がなされていて商社が入り込むスキがないというような、地産地消にスポットが当たっていました。実際にある地域がモデルとなっているお話しだそうで、なかなか考え深いものがある内容となっていました。

お米農家を優遇するような所得保障制度を民主党が打ち出しているということもあり、日本の農業の未来についても考えさせられる今。何かのキッカケをくれるようなドラマだった気がします。

何にせよ、さむいのはきらい!でもあったかすぎるのは農作物に影響が・・・とおもいつつ、ストーブにてあたたまる日々。

2009.11.05

乾燥バジル

寒さも厳しくなってきたからか、バジルの勢いがなくなってきました。とりあえず、保存のために乾燥バジルを作ることにしました。

バジル

乾燥バジルの作り方は簡単。ちゃちゃっと洗って、キッチンペーパーで水気を拭き取り、すこし乾かします。乾いた物を耐熱皿にのせて電子レンジでチン。からからに乾くまでちんします。からからに乾いたバジルをすりこぎですりつぶして完成。

バジル

バジルは収穫したそばから良い香りを放ち、部屋中にバジルの香り。電子レンジでチンするとさらに香りが広がりました。

バジル粉

2009.11.09

花梨のハチミツ漬け

Sbsh0012-1

ネット情報によると、漬けてから1ヶ月ほどで完成。完成が待てなくてもうお湯割りにして飲んでいますが、ハチミツにほんのりと花梨の香りがついていておいしくいただけます。ほんのりしか香らないのだから、薬効は薄いかもしれません。

花梨もハチミツものどによく効く薬効を持っています。11月に入り寒さも増してきたこの時期、風邪予防にもよいかもしれません。花梨のこの独特の風味が好きで、つい飲み過ぎてしまいそう。花梨のハチミツ漬けをお湯割りにして息子に飲ませたら、とても気に入ったようでした。もう一瓶作ろうかな・・・

2009.11.12

川俣シャモのおそば@蕎麦六


sirukupia.jpg

川俣町にある「道の駅川俣」のシルクピア2階にある蕎麦六はおそばメインのお食事処。menu.jpg

おそばとうどんがメインのメニューには、もちろん「川俣シャモ」の名前も。この日は天気が良かったこともあり、冷たい川俣シャモのセイロそばを頼みました。つけだれは暖かい汁。甘みがあっておいしいつけだれでした。シャモもぷりっとしてておいしいです。蕎麦も打ちたてとあって文句なしにおいしかったです。
sobasen.jpg

そばせんべいをサービスしてくれました。ばりばりと歯ごたえのある食感とそばの香ばしさがたまりません。
soba.jpg
2階にあがってすぐ、右手に麺打ちスペースがあるのでそこで蕎麦打ちをしていたと思います。帰ってから蕎麦六を教えてくれた義母に聞くと注文を受けてからおそばを打つそうです。

蕎麦六

住所:福島県伊達郡川俣町鶴沢字東13−1(道の駅川俣シルクピア2階)




より大きな地図で ブログ用地図@SUNDALS を表示

2009.11.13

アイスプラントを天ぷらでいただく。

iceprant.jpg「アイスプラント」という珍しい野菜を手に入れました。三春駅の駅.comという売店で発見。ぷちぷちとした感じとみずみずしさの中にちょっと塩味がきいていて、生で食べても美味しいのです。

ただ生で食べるだけというのもなあ・・・と思って検索していたら天ぷらにしても美味しいという情報を見つけました。高温でさっと揚げてみることに。


icepranten.jpg

アイスプラントに塩味がついているから何もつけなくてもおいしいです。ほんのり塩味と、火を通したことでアイスプラントがとろりとした感じがたまりません。ちょっとしたおつまみにおすすめです。

参考記事:変な野菜とフルーツを食べまくるブログ「アイスプラントの食べ方・・・」

参考記事:IPM資材館「こだわり食品ー雫菜(アイスプラント」

2009.11.16

legameでランチ

legame1104.jpg以前おいしいベーグルを購入した(過去記事「legameのベーグル(チョコチップと黒糖クルミ)」参照)船引駅前のオシャレなカフェ「legame」でランチしてきました。ランチタイムは田舎パンのサンド・ニョッキのグラタン・ハヤシライスの3種どれかとサラダ・ドリンク付きセットがあります。

legame1102.jpg田舎パンは全粒紛を使ったパンで、地元の方が作ったパンを直売所やスーパーで仕入れているそうです。サンドされているのは1つが蒸し鶏、もう1つがチーズでした。蒸し鶏の方は鶏がやわらかくてサンドにぴったりの食感。チーズはまろやかな味わいが癖になりそうでした。legame1103.jpg

ニョッキのグラタンに使われているニョッキは自家製とのこと。食べた人はふんわりした食感が自分で作ったときのずっしり感たっぷりニョッキとは違っておいしかったと言っていました。ご主人いわく、何が合っているのかはまだよくわかんないですけど、とのこと。

legame1105.jpg食後にデザートをいただける余裕がありましたが、まったりと珈琲を飲んで終了。相変わらず空間の雰囲気がいいカフェなのでした。

2009.11.16

福島空港にキッズスペースができました。

kids.jpgひさしぶりに福島空港へ行くと小さな子供が遊べるようなキッズスペースができていました。1階から階段&エスカレーターをのぼって、すぐに見えるウルトラマンの後ろです。

キッズスペースに気がつかず、展示されているおおきなウルトラマン達に気を取られていた息子。教えてあげると一目散に走って飛び込んでいきました。クッションマットがしかれた広いスペースは、ブロックタイプのイスで囲われて、そこに座りながら子供の相手をするのにもちょうど良い感じでした。くまのプーさんやリラックマなどのたくさんのぬいぐるみと、おおきめのやわらかいブロックがおいてあり、乳幼児でも楽しく遊べそうです。

2階のウルトラマンの展示も見慣れてきましたが、前回見たときとは違った展示になっていたような・・・。ジオラマっぽく展示されているのですが、今回はウルトラマンネオスとウルトラマンセブン21に怪獣が捕まっているシーンでした。・・・ウルトラマンセブン21って何!?リニューアルしたの?見た目だけじゃさっぱりわかりません。ウルトラマンの放送もされていない福島県民にとっては、最新のウルトラマンがどれだかさっぱりなのですよ。それに、ネオスもよくわからん・・・

おうちに帰ってきてから福島空港のホームページをみると、ウルトラマンの展示についてのページを見つけました。どうやらジオラマ展示は入れ替えをしたようです。私が見たことがある展示は2階の国際便ロビーに移動されていました。

福島空港ホームページは10月にリニューアルしたそうで、とても見やすくなっていました。JALが撤退し、ANAの北海道便がAIRDOとの共同便になったりと福島空港の様子も変わり始めていますが、このホームページのように良くなっていくことを願います。

参考サイト:施設・サービスご利用ガイド・キッズコーナー(福島空港)

2009.11.17

実家の小麦を地粉にしました。

実家で数年間眠っていた小麦を発掘して干したところまでは記事に書いていました。1週間ほど干し、精米所へ持ち込んで粉にしてもらいました。

seihun.jpg

お世話になった精米所には「製粉機」と書かれている年季の入った機械を発見。株式会社柳原製粉機という会社の製品で古くから製造されているようです。

kona.jpg小麦粉は1キロ350円で製粉してくれます。ちなみに米粉は1キロ550円と少々高いようです。支払いが1760円だったので、約5キロの粉ができあがりました。少しを実家にわけて、ほとんどを持って帰ってくることに。

5キロもあったら色々作ることが出来そうです。とりあえずはうどんを打ってどんな味か確かめてみようと思います。

2009.11.17

早朝の三春町。

miharuasa2.jpg早朝の三春町を散歩しました。紅葉が見頃の三春町なので散歩にはもってこいです。

miharuasa3.jpg朝焼けの中、三春町役場の駐車場にある大きな銀杏はとてもきれい。一番大きな銀杏はほとんどの葉を落としていましたが、落ち葉でできたじゅうたんもこれまたきれい。

miharuasa5.jpg役場の裏の道を歩いていくと、なんだか昔懐かしい風景が広がります。桜川ぞいにひろがる町並みは昭和の香りを残しているかのようです。

miharuasa4.jpgぬるゆ旅館の建物も古めかしくて良い味を出しています。ちょうど向側に赤と黄色にほどよく紅葉した木がありました。

miharuasa1.jpg桜川の河川改修工事を行うため、桜川沿いの何軒かの家が取り壊されていました。スッキリと見通しは良くなったものの、風情のある町並みが消えていくのは寂しい気持ちです。

2009.11.24

ぺらぺらなのにすごいんです@NHKまちかど情報室

毎日、為になる情報や便利なグッズを紹介しているNHKまちかど情報室でまたまた便利なグッズを教えてもらいました。

それはぺらぺらなのにしっかりと密着するラップです。ラップにこまかな凹凸があり、それが組み合わさってしっかり密着するのです。食器などにもみえないけれどこまかな凹凸があるので、しっかり密閉してくれて匂いももれないという優れもの。

しかし、お値段がすごいのです。21.6mで798円。普通のラップと比較すると10倍ぐらいのお値段になります。レビューにもありますが、もう少し安ければなあ・・・と思ってしまいます。

楽天市場:グラッド プレス&シール(30cm×21.6m)

gladrap.jpg

2009.11.29

企画展「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」

今日 11月29日(日)までの新潟県立万代島美術館で催されている企画展「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」に行ってきました。ジブリの作品で有名な「となりのトトロ」など多くの作品の美術監督をなさっている男鹿和雄さんの作品が展示されています。「はだしのゲン」の背景画があったり、こういうお仕事もなさっていたんだと初めて知る部分もあり、ジブリだけではない男鹿さんの世界が見える展示になっていると思います。

とはいえ、やはりジブリ作品、しかもトトロで有名なので、展示室内のトトロのコーナーには人だかりが。行列をなしてじっくりと見入っている人が多かったです。

細やかな背景画と、その世界観に圧倒されつつ、子供をだっこして汗だくになりながらささっと見終えた先には、トトロの折り紙を折るコーナーがありました。


totorokami.jpg

オレンジ色の折り紙には折る場所が印刷されていて、折り方が書かれた紙を見ながら折ることが出来ます。なかなか複雑なので折り方が無いと折れそうにありません。目と口は息子が書きました。鼻とヒゲは私が加えたもの。

参考サイト:企画展「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」(新潟県立万代島美術館)

2009.11.30

食糧自給率を計算「けいさん!こくさん」(FOOD ACTION NIPPON)

CMで見かける「石川僚の食糧自給率」というのが気になって、検索してみました。すると出てきたのがFOOD ACTION NIPPONのサイト。

食べたものの食料自給率を計算してポイントを稼ぐと畑を耕したりできるという、食糧自給率チェッカー「けいさん!こくさん」というコンテンツで自分の食べたものの食糧自給率がわかる仕組みになっていました。

自分の食料自給率だと勘違いしてましたが、食べたものの食糧自給率なんだなーと確認できました。

keisan.jpgコンテンツ内のキャラクター「こくさん」がゆるキャラちっくでかわいらしいです。ポイントを稼いで畑を耕していくというゲーム性もなかなかココロをくすぐる内容となっています。入力した食べ物に関してコメントしてくれるのも親しみやすさを感じます。

現在の日本の食糧自給率は41%と半分を切っていますが、ちなみに私の朝ご飯の平均自給率は63%でした。ご飯とみそ汁と煮豆とカボチャの煮物という、いたってシンプルな和食だったので納得できます。よく考えてみると、今朝の朝ご飯で使った食材は全て国産でした。お米もカボチャも豆も実家の生産物だし、みそ汁のみそも実家からわけてもらったみそです。砂糖などの調味類は未確認なのであやしいところですが。

けいさん!こくさん|FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About 2009年11月

2009年11月にブログ「SUNDALS - 田舎暮らし & 子育て + 郡山界隈の情報」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ