Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 北海道の玉ねぎと新米でハヤシライス | メイン | えびみその使い道=チャーハン »

2009.10.05
12:54

川崎シルバーフェリーのベガに乗りました。

北海道旅行、行きのフェリーは八戸港から乗りました。13時発のフェリーは「ベガ」という名前。そんなに大きくなくて、車の台数も少ないくらい。

八戸といえど、青森県。道のりは長く、連休初日のせいか事故渋滞に2度も遭遇。おかげでフェリーターミナルに到着したのが出港20分前とぎりぎり。乗れなくなるー!!とフェリー会社に電話してもつながらなくて焦りましたよ。きっと他の他県から来る人たちも電話してたんだろうなあ・・・

本当はドライバー以外は乗船口から乗るんだけど時間がぎりぎりなのと、子供連れということで車と共に乗船。こんなささいな気遣いがやっぱり子連れとしては嬉しいのです。

八戸港

乗船して、荷物を置いてから甲板へ。天気も良くて気持ちの良い甲板。灯台もしっかりと見えるし、海も空も青くてきれい。天気が良いからか海の中もちょっと見えます。海になにやら黄色い物体が!と思ったらクラゲでした。

夕焼けの海

夕焼けも絶景。しっかりと、日が沈む瞬間まで見ることができました。

息子がいるので、一等和室を取って和室でごろごろのんびり。と行くわけもなく、息子は窓から見える海の景色に大興奮しておおはしゃぎ。それが夜の9時まで続いたのでした・・・。天気が良かったんだから、もっと甲板で海を見ていれば良かったかなあ・・・

昼食・夕食は船内のレストランにて。ネットで見て食べたい!と思っていた「イカ刺し定食」は残念ながらありませんでした。実は、八戸はイカの漁獲量が日本一なので、きっとイカ刺し定食があるんだとおもうのですが・・・。八戸では朝市もねらおうとしてたけどそれも断念したしな・・・。

カツカレー

お昼はカツカレー・和食定食、夕飯は焼肉定食・牛バラ定食という感じで食べました。大体900円前後。船内のレストランにしては普通に美味しい部類。通常はセルフサービスなのですが、昼食時はお客が少ないからか、テーブルまで運んでいただきました。

船の中でのお風呂も楽しみました。夜になってから揺れが出てきて、浴槽内で「これはゆれてる!」というくらいの揺れにあったのでさくっと出てきちゃいました。風呂場が船の真ん中あたりに位置してたので外を眺めることもなかったし、いいのですが。

お風呂から出て、仮眠を1時間も取らないうちに苫小牧港に到着。ぐっすりと寝た息子を抱っこして車に乗り込み、実家へ向かいました。

参考サイト
・私が食べ逃したイカ刺し定食の写真が載ってるブログ「フネログ」。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2009年10月05日 12:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「北海道の玉ねぎと新米でハヤシライス」です。

次の投稿は「えびみその使い道=チャーハン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ