Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 日食観察会になすびが来ていた@児童館 | メイン | 船引町の灯籠流し・花火大会 »

2009.08.19
14:15

夏野菜のトマトときゅうりを塩で保存。

塩には防腐効果があり、水分を引き出すことで素材のおいしさをぎゅっと凝縮させることもできます。ミネラルが多く味もおいしい自然塩でやると、なお美味しい塩保存。今回は夏野菜の代表格「きゅうりとトマト」です。

塩トマト

トマトは大2個を1センチ角に切り、塩大さじ1でまぶします。

塩きゅうり

きゅうりは4〜5本を塩大さじ2まぶして、まな板でこすりつけるように転がしたあと、半分に切り容器に入れてきゅうり半分もつからない程度に水を入れます。

どちらも冷蔵庫で約5日保つとのこと。

きゅうりは大量にもらってもこの暑さですぐにしなしなのだめだめになっちゃうので、ぱりっとした食感が残るのは嬉しいですね。

参考本
サルビア給食室の週末ストックと毎日のごはん/ワタナベマキ

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2009年08月19日 14:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日食観察会になすびが来ていた@児童館」です。

次の投稿は「船引町の灯籠流し・花火大会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ