Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 梅雨明けはいつ? | メイン | 大相撲名古屋場所千秋楽の前日。 »

2009.07.27
15:30

トマトの栽培には支柱が必要です。

ミニトマトを栽培し始めたのですが、ぐんぐんと茎が伸びてゆきます。ここで登場するのが「支柱」なのです。

のびのびと伸びた茎や枝葉に鈴なりのようにミニトマトはなります。その体重に負けないように支えてあげるのが支柱。大体は合掌造りと言って三本の支柱をてっぺんで束ねてあげるような形にします。

ようやくながさ15㎝以上になった我が家のミニトマト。実がなるかどうかは始めた時期が遅かったので怪しいところですが、しっかりと育ててあげたくなる成長っぷり。

おじいちゃんの残してくれた支柱を使ってミニトマトの茎を支えてあげたいと思います。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2009年07月27日 15:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「梅雨明けはいつ?」です。

次の投稿は「大相撲名古屋場所千秋楽の前日。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ