Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 本日は「田村高校学校祭&田村大元神社祭」のお祭り二本立て。 | メイン | 肉巻きおにぎり@夕食 »

2009.07.19
18:51

トマトの冷製パスタ@夕食

Sbsh0029

イタリアンのレストランで出てもおかしくない、素敵な見た目の冷製パスタ。ちょっとだけ、手間をかければ素敵なゴハンができるんだなあと実感しました。実家から貰った野菜たちにも感謝。

トマトの冷製パスタ

材料
ホールトマト1缶
水100ml
コンソメ(キューブ)2個
にんにく一かけ
バジル10枚ぐらい
玉ねぎ1/4個
人参1/5本

ズッキーニ(黄色だと彩りがよい)1/3※ちいさめ
いんげん8本くらい

作り方
にんにく、たまねぎ、にんじん、バジルはみじん切り。ホールトマトもカットした方が仕上がりがよいかもです。

にんにくを油で炒めて、たまねぎ・にんじんもいれて炒めます。火が通ったらコンソメを入れ水を入れて溶かします。

少し煮飛ばしたらホールトマトを入れて少し煮飛ばします。1/3ぐらいで火を止めて、ボールにあけて冷やします。大きめのボールに氷をしき、小さめのボールにスープを入れてラップをして冷蔵庫へ。

あら熱がとれた頃に少しかき混ぜて、バジルを入れて混ぜます。冷蔵庫で冷やすのですが、時間短縮&冷え具合強化のため冷凍庫へスープを入れて冷やしました。大体15分くらいだったはず。

とにかくお気に召す冷たさに冷えていれば大丈夫。凍らせないように気をつけてください。

冷やしている間に、付け合わせのズッキーニといんげんを炒めます。素揚げするような感覚ですので、炒めると言うよりもささっと揚げる感じだと思います。

なお、付け合わせはそのときある緑&黄色の野菜でOKです。彩りと味のバランスで決めてかまわないです。

スープが冷える頃を見計らい、パスタを茹でます。茹で上がったら、きんきんに冷やしましょう。冷製パスタは冷たさが命。

パスタにスープと付け合わせを盛りつければ完成です。

Sbsh0031

横に写ってる肉巻きおにぎりについては、次のエントリーで。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2009年07月19日 18:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「本日は「田村高校学校祭&田村大元神社祭」のお祭り二本立て。」です。

次の投稿は「肉巻きおにぎり@夕食」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ