Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« ラッシーで夏気分。 | メイン | フリマボックスとカフェの店 めえぷる ハンドメイド展 »

2009.06.24
19:10

ライスペーパーでベトナム料理「フォー」を作ってみた

Sbsh0002-3

ライスペーパーが大量にあったので、生春巻き以外になにかレシピはないかなあ、と探して見つけたのが「フォー」。

鶏ガラスープと香菜の香りが食欲をそそる、米の麺の料理が「フォー」です。ライスペーパーを戻してから1㎝幅に切ると米の麺が出来上がります。

さっぱりしてるから、食欲がないときでも食が進みそうな一品です。暑い夏にオススメなベトナム料理。

レシピ
【材料】
とりむね肉 1枚
ねぎ 1/4本
生姜 1かけ
とりがらスープ 4カップ
水 2カップ
塩 小さじ1/2
バジル 4枚くらい
セロリ 適当
にんにくの芽 適当
レモン・唐辛子等

【作り方】
とりガラスープに水を加えてねぎ・生姜・鶏肉を入れ沸騰させる。鶏に火が通ったらねぎ・生姜と鶏肉を取り出し、
鶏は食べやすい大きさに薄切りにする。

スープには塩を入れて味を調える。
(あればニョクマムも入れるといいみたい)

ライスペーパーをぬるま湯につけてもどし、1㎝幅に切る。
切ったものは水にさらしておく。

鶏肉・ネギ・生姜・セロリ・にんにくの芽をごま油で炒め、
オイスターソースと塩で味付ける。

水にさらしておいたライスペーパーを沸騰したお湯にさっとくぐらせて、ざるにとる。

丼に麺を入れ、炒めた具材を乗せてから沸騰したスープを入れる。

バジルをちぎってちらし、お好みでレモン汁・唐辛子・ニョクマム・胡椒を加える。

参考サイト:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa35568.html

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2009年06月24日 19:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ラッシーで夏気分。」です。

次の投稿は「フリマボックスとカフェの店 めえぷる ハンドメイド展」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ