Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« おいしいコーヒーの点て方 | メイン | 父の日の贈り物に、電子タバコ。 »

2009.05.25
13:21

新鮮なコーヒーの見分け方

法蔵寺にておいしいコーヒーの点て方講習会がありました。その中で教わった「新鮮なコーヒーの見分け方」です。

新鮮、と一言でいってもどんなものが新鮮なのかを知りたいですよね。コーヒーの粉は大体が製造日はなく、賞味期限のみが記載されています。その賞味期限から逆算して製造日を特定し、新鮮度を見分けるのです。

製造してから3ヶ月くらいのモノが新鮮だそうです。賞味期限は大体が1年間と設定されるので、賞味期限から12〜7ヶ月前のものが新鮮だと言うことです。

例)賞味期限 10/5/22
  製造日   9/5/22
  9/5/22〜9/8/22までに購入すると新鮮。

冷蔵保存の方がおいしさを保つことができます。温度が高いと参加しやすい、と言うことだと思います。開封して1ヶ月は鮮度が良いそうです。やはり開封すると酸化してしまうのでなるべく早く飲みきってしまいましょう。

冷凍保存もできるそうです。コーヒーを入れる際には常温で自然解凍させてからのほうが美味しく入れることができます。

どんなコーヒーを入れるにしろ、お客様に出す際には味見をしてからの方が良いでしょう。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2009年05月25日 13:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「おいしいコーヒーの点て方」です。

次の投稿は「父の日の贈り物に、電子タバコ。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ