Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 稚児行列に遭遇。 | メイン | 舞木ドライブインの煮込みカツ丼とソースカツ丼 »

2009.05.07
14:24

手打ちパスタ

久しぶりに手で伸ばして手で切って作成しました。やっぱりあんまりうまく均一にのびません。切るのも時間がかかって一苦労。切るのだけでも5分はかかった様な気がします。

今回の分量は「NHKきょうの料理ビギナーズ」から参考にしました。強力粉・薄力粉が各200g、卵Lサイズ3個、オリーブオイル大さじ1、塩小さじ1(だったかな?)という分量。

粉をまぜまぜしたら粉で土台を作ってそこに卵・オリーブオイル・塩を入れて徐々に山を崩してくように混ぜていきます。ま、混ざれば結構と書いてありましたが。

混ざったらばひとまとめにして捏ねます。ひとまとめにできないようでしたら水を加えましょう。ねりねりと捏ねたらば30分濡れ布巾をかぶせて寝かせます。

30分寝かせた生地を3等分にして、一つ一つを麺棒で伸ばしていきます。1〜3ミリの薄さに均一に伸ばします。難しいです。

粉を振って、折ります。上からと下から。おった生地が合わさるようにして、5ミリ幅に切っていきます。

切り終えたら菜箸などを中央らへんにくぐらせて麺を取ります。少し粉をまぶして麺同士がくっつかないようにちょっとだけもんだら完成。

茹でる目安は3〜4分の間で、途中で試食して確かめながら茹でてください。

麺の味が一番分かるのは塩とオリーブオイル!ということで、このコンビで食べてみることに。

これはパスタの風味がほどよく出ていておいしい麺。うどんのようになって失敗するかも・・・と思ってたけど思ったよりもおいしい麺ができあがりました。食べ応えもあり食感がいいパスタ。

Sbsh0016

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2009年05月07日 14:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「稚児行列に遭遇。」です。

次の投稿は「舞木ドライブインの煮込みカツ丼とソースカツ丼」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ