2009年05月

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009.05.01

あっというまに5月。

いつのまにやらすっかり4月も終わって、5月。新芽も芽吹いて新緑の緑色がまぶしい季節です。うちのお庭も枯れ葉や枯れ枝の整理をして春らしくすっきりしました。

Sbsh0037

かりんの木の幹が迷彩柄で病気?と心配な所もありますが、結構元気に花を咲かせています。本当はもうちょっと早くに枝を手入れして今年は大きな実をつけさせようと思ってたのですが、あれよあれよというまに日が経ってしまいました。

藤のぐるぐるとからみつくツタも取り除いたし、今年はもっと元気に花を咲かせるかなあ・・・。バラの枝にツタがからみついて今にも折れんばかりだったのです。強引にもカットしてしまいましたが。園芸に詳しくないのでカットしてしまってよかったのかが疑問に残りますがやってしまいました。勢いで。カットしても藤は花を咲かせるぐらい元気です。

Sbsh0039

多分この白い花が藤の花。うちのばあちゃんが「藤のツタがひどいことになってる・・・」と言ってた気がするから。

Sbsh0040

ほかにも枝にとげとげがある赤い花があったり。

Sbsh0045

白い花がきれいでかわいらしいものも。

Sbsh0041

こんなすみっこにちょっとだけ芝桜。どこかから飛んできたのかな?

今年こそはしっかりとお庭をいじって楽しみたいと思うのでした。まずはお掃除で第一歩ふみだせた、かな。

2009.05.01

しゅうまいざんまい

Sbsh0014

焼売を食べたい!!ということで、しゅうまいざんまいデー。皮はキャベツと椎茸とライスペーパーです。

キャベツはさっと茹でておき適当な大きさにちぎります。椎茸はさっと洗っておきます。ライスペーパーは湯にくぐらせて出して戻しておきます。

うちにあるライスペーパーは大きいので4等分でちょうど良く包めました。ライスペーパーの皮が一番しゅうまいっぽい感じがします。

が、一番人気はキャベツ。キャベツの甘みが出ていておいしいしゅうまいになりました。

しいたけさんは・・・肉がぼろりとはがれやすくて食べづらかったです。椎茸のジューシーさと肉の相性は抜群なのですがね。残念ながら見た目もいまいち(苦笑)

Sbsh0013-2

2009.05.02

母の日の似顔絵

三春町商工会がやっているみはるスタンプ会のチラシの裏に似顔絵を描いて商工会か加盟店に持って行くと満点カードをプレゼントしてくれるということらしいです。ちなみに、満点カードは500円分のお買い物券になります。

母の日も近いし、最近お絵かきも上手になってきたので息子に書いてもらうことにしました。「クレヨンの色はどれにする?」と聞くと、「きいろ!!」と元気よく答えてくれました。どんな絵になるのか少々不安(苦笑)

めがねをかけているからか、目の部分が大きくグルグルぐるっと書かれてて、赤いほっぺと赤い口が女の子らしさなのかな・・?髪の毛はないけど、去年の絵に比べるとだいぶ人らしく書けるようになりました。写ってないけど上の部分に肌色と黒でおやまが書かれてました。・・・なんでおやま??

Sbsh0022

2009.05.02

三春駅で三角揚げうどん。

三春駅までお散歩しました。磐州街道から田村高校への細い道を抜けて担橋の所に出て、第一保育所のとなりの公園で遊んでから川沿いを歩いて三春駅に到着。

三春駅では三春三角揚げが入っているうどんがあったので、そのうどんに天ぷらそばとカレーのセット、息子には焼きそばパンというお昼ご飯。

Sbsh0017

三角揚げに浸みた汁の味がおいしくておいしくて選択して大正解。おうどんともよく合う揚げでした。

夫が食べてたカレーも少し分けてもらって食べると駅のカレーとは思えぬ黒い色とおいしい味にびっくり。これは一度食べてみることをおすすめします。

息子が食べてた松葉屋の焼きそばパンもむかし懐かしなおいしい焼きそばパン。焼きそばめんが太くてしっかり味が付いてるのもおいしかったです。そりゃ息子が無心にかぶりつくのも納得。

2009.05.04

春の山菜・こしあぶら。

Sbsh0012-1

三春駅の駅comという売店にあった山菜「こしあぶら」。福島に来てから出会ったおいしいおいしい山菜です。取るのが難しいような高い場所にある木で、しかもその木の頂芽なのです。

Sbsh0012-1

こしあぶら、と言う名前の通り食べると味わい深いあぶらのような甘みとちょうど良い苦みがあります。天ぷらにして食べるのが一番という人が多いです。私は天ぷらでしか食べたことがありませんが。

1パック200円でした。夕飯2人分のおかずにはぴったり。薄めに伸ばした衣をつけてさくっと揚げたてを食べれば、やめられないとまらない。お酒のおつまみにも合うおいしい天ぷらになりますよ。

2009.05.04

田村の五月祭行ってきました

田村の五月祭というお祭りに行ってきました。mixiつながりの人が参加すると言うこともあり、興味津々で会場の船引駅前の森公園へ。時間が悪かったのか、人がそんなに居ない気配・・・子ども達も大人達もまばらでした。お昼時を過ぎた13時ごろでしたから、しょうがないといえばしょうがない。

20090503125856

息子さんはというとひらひらと風に舞う鯉のぼりを見て興奮。「こいののりー」と一瞬間違えながらも呼んでいました。ちなみに青のこいのぼりが自分だと言ってました。

その後は公園の山に向かって猛ダッシュ。果敢にトライしていました。私が補助しながら山に登って大満足。何度も何度も山に登っては滑り落ち、登っては滑り落ちを繰り返して砂だらけになっていました。私も良い運動になった・・・気がします。

引換券を頂いたので交換。やきそばと交換したかった息子ですが、残念ながら終わってたため、アイスに変更。懐かしい感じの苺味のかき氷をもらいました。これがかったくて、殆どを私ががりがりつっついて食べた気がします・・・。息子はその後に貰ったポップコーンに夢中でした。

終わりの頃だったからか、ポップコーンとヨーヨーを頂いて息子は大喜び。バルーンアートもありましたが、すぐにいじって割ってしまう始末。まあ、しょうがないです。風船だし。

20090503133421

ミニ四駆コーナーもあり、14時を過ぎた頃には子どもが集っていて「スゲー」という声を聞いたような。息子も最初は興味がなかったのに、子ども達が遊んでるのを見て次第に夢中になってました。

alltamuraさんで詳細をのせていましたのでリンクします。

http://alltamura.tv/ch-funehiki.html

2009.05.04

おーるたむらin堀田屋〜食べもの編〜

20090503144246

mixiでお世話になっているsoreikeこと池田さんが期間限定で居酒屋をオープン、と言うことでなぜか初日ではなく最終日にお邪魔しました。最終日になってしまったのは田村の五月祭の後に行こうということになったからです。ほんとに申し訳ない。

お店になった場所は堀田屋さんという老舗旅館。古き良き昭和の香りが漂う食堂が居酒屋になってました。

20090503143607

かき氷の「アヅキ」「レモン」「イチゴ」という手書きのようなメニューも味わい深いです。

20090503144639-1

まずはお通し、と出されたのが堀越産のお豆腐。添えられているのは一升漬けです。この豆腐がおいしいんですよ。豆の味がしっかりとしてて、息子が大好きな味。おいしい豆腐しか食べないといったグルメ時代もあった息子、このお豆腐はしっかりと食べていました。

一升漬けとともに食べるお豆腐もおいしいのですが、あとにでてきた梅酢をつけて食べてもおいしかったです。梅を漬けたときにできるそうで田楽味噌のような甘さもありつつ、梅のすっぱさがちょうど良くきいてておいしい梅酢。これまた梅好きな息子がお気に召したようで箸につけてなめるのが止まらないといった様子でした。

20090503144003

なんと言っても大きな大きなしいたけ。肉厚でどこからどうみてもおいしそう。焼く前からおいしそう。焼くといっそうおいしそうになっていましたが。

20090503145223

都路のハム工房で作られたウィンナー・チョリソー・ベーコンも登場。中でもイチオシなのはベーコンでした。炙って食べると脂身がとろりとしてて旨みが増します。ビールのおつまみに最高のベーコン。とっても贅沢でした。

もちろんおーるたむらのHP内で宣伝してたように丸信ラーメンのチャーシューもあります。ささっと炙って油をとろけさせてから食べると、本当にとろけるチャーシューになるのです。これも本当に良いおつまみ。

20090503145517

なんだかんだと色々おいしいものが目白押しで、そんなにのみ食べしてないはずなのに一気におなかいっぱいになったような感覚でした。

2009.05.04

おーるたむらin堀田屋〜お酒編〜

引き続き、おーるたむらin堀田屋さん。お酒は控えようと思ってたのですが、「電車で帰ればいいべした」といわれては「そりゃそうだない」と思ったので夫婦二人ともしっかりとお酒をいただいてきました。

まずは乾杯に普通にビール。ビールも地ビールとかあったら良かったよねー、と言った人もいたとか。たしかに地ビールもあったら最高です。最高すぎます。おつまみが良すぎますから。

20090503154552

飲みすすんでいる時、店主の池田さんが「限定のお酒が残ってる」というお話しをしてくださり、出してもらうことに。夫婦ともに日本酒好きなので大喜び。小沢の桜という有名な桜の名所がありまして、その近辺のお米しか使用していないという限定酒「小沢の桜」。ラベルにはもちろん小沢の桜が描かれています。

20090503154638

口に含んでみると芳醇な香りがたっぷりと広がって、甘みの中にもきりっと辛みがあるような、すっきりと飲めてしまう日本酒の味がしました。これはおいしいお酒です。気がつけばくいくいと飲んでしまうような、あっというまに半分無くなっていたりするような種類の日本酒でした。

気がつけば2時間ぐらいたっていて、あっという間の楽しいひとときでした。次は今年の夏にリベンジだ!と池田さんがおっしゃっていたので、またおいしいお酒と時間を楽しみにしています♪

おまけ

20090503143630

素敵な横姿は池田さんのマイミクさんでお手伝いをなさっていたお方です。気さくで朗らかないい人なんですよ〜♪衣装含めて居酒屋にすっとなじんでいるそのお姿がステキでした。

2009.05.06

キャラメルポップコーンリベンジ@夫の実家

お祭りでもらったポップコーンが余っていたのでキャラメルポップコーンにしちゃおう!という話になり、せっかくだから夫の実家で食べてもらうことにしました。いうなれば、リベンジの絶好のチャンス。(前回に作った時の記事はこちら

夫の実家で作成。今回はポップコーンの量をしっかりとカップで量っての挑戦。その代わり重曹の分量は適当に指でつまみましたが・・・

結果はと言うと成功。間違いなく成功です。混ぜ混ぜするときにくっつき合うのがはんぱじゃなかったので苦戦しましたが、最終的には大きな固まりが少しあるもののそれなりにばらけたと思います。しっかりとキャラメルが絡まっていて美味。これこれ、この感じですよ。

殆どを夫の弟君達が食べた後に義母さんが出してきたのはディズニーの25周年記念ポップコーン入れ。気合いを入れたはいいけど時すでに遅し。ポップコーンはひと握りぐらいしかなかったのでした。

Sbsh0001-4

2009.05.06

稚児行列に遭遇。

Sbsh0008

息子が1歳児の時に参加したことがある稚児行列。何の気もなく散歩していたら、稚児行列の準備をしているところに遭遇しました。

男の子も女の子も参加できる稚児行列は、子ども達が着物を着て冠を付け、少しだけ化粧をして高乾院というお寺まで町を歩くという行事です。参加費3000円で集合写真と子どもにはお菓子をもらうことができます。

あいかわらず、女の子はかわいいな〜と思いながら見てました。着飾って喜ぶのは女の子。着る本人も周りの見る人も。男の子はそれはそれでりりしくて良い感じになるのですが。

Sbsh0011

Sbsh0012-1

甘茶の接待もしていました。小さなお釈迦様にお茶をかけてお参りをしたら甘茶をいただくことができます。息子には少し濃かったようで残していました。甘茶はぜんそくにも効果がある甜茶です。砂糖を入れなくともお茶本来の味が甘いので子どもも飲みやすいと思うのですが・・・。

2009.05.07

手打ちパスタ

久しぶりに手で伸ばして手で切って作成しました。やっぱりあんまりうまく均一にのびません。切るのも時間がかかって一苦労。切るのだけでも5分はかかった様な気がします。

今回の分量は「NHKきょうの料理ビギナーズ」から参考にしました。強力粉・薄力粉が各200g、卵Lサイズ3個、オリーブオイル大さじ1、塩小さじ1(だったかな?)という分量。

粉をまぜまぜしたら粉で土台を作ってそこに卵・オリーブオイル・塩を入れて徐々に山を崩してくように混ぜていきます。ま、混ざれば結構と書いてありましたが。

混ざったらばひとまとめにして捏ねます。ひとまとめにできないようでしたら水を加えましょう。ねりねりと捏ねたらば30分濡れ布巾をかぶせて寝かせます。

30分寝かせた生地を3等分にして、一つ一つを麺棒で伸ばしていきます。1〜3ミリの薄さに均一に伸ばします。難しいです。

粉を振って、折ります。上からと下から。おった生地が合わさるようにして、5ミリ幅に切っていきます。

切り終えたら菜箸などを中央らへんにくぐらせて麺を取ります。少し粉をまぶして麺同士がくっつかないようにちょっとだけもんだら完成。

茹でる目安は3〜4分の間で、途中で試食して確かめながら茹でてください。

麺の味が一番分かるのは塩とオリーブオイル!ということで、このコンビで食べてみることに。

これはパスタの風味がほどよく出ていておいしい麺。うどんのようになって失敗するかも・・・と思ってたけど思ったよりもおいしい麺ができあがりました。食べ応えもあり食感がいいパスタ。

Sbsh0016

2009.05.09

舞木ドライブインの煮込みカツ丼とソースカツ丼

量が多いのにおいしいことで有名な舞木ドライブインにて、煮込みカツ丼とソースカツ丼を食べてきました。

舞木ドライブインと言えばそのボリュームに驚き、味の良さに驚き、値段にも驚きます。この量と味でこの値段なら安いと想わせてくれるのです。

特製焼肉定食と味噌タンメンととんかつ定食は実食済み(過去記事はこちらをクリック)。とんかつのボリュームもすごいんだからカツ丼になったらどんなボリュームに?どんな器で出てきちゃうんだろ?といった好奇心に駆られて、煮込みカツ丼を食べに行くことになりました。ついてからソースカツ丼もあることに気づいたのでこれは食べないわけには行きません。

20090509123442

器は想像よりは普通の見た目。舞木ドライブインなので。次に見たのはお肉。やはりしっかりとした分厚さをもったトンカツが入っていました。かみちぎるのに一苦労するというあの分厚さ。それを卵とだしで包んであるのです。食べ応えも十分。

20090509123509

ソースカツ丼も、やはりしっかりとした肉の分厚さ。ソースがしっかり浸みていて甘じょっぱさが食を進めます。

想ったよりもさくさくっと食べ終えることができました。夫は食べていた煮込みカツ丼のご飯部分を殆ど息子に取られていましたが・・・。最終的には豚汁も少々取られていた様子。息子の食べっぷりでも納得できる味の保証が舞木ドライブインにはあります。

舞木ドライブイン
住所:福島県郡山市舞木町字宮ノ前42-1
電話:024-956-2127
煮込みカツ丼・ソースカツ丼各950円
ファミたんカードを見せると定食・丼物100円、麺類50円引き。
座敷とテーブル席があり、
座敷には大きめテーブルが4つあります。
うまく座れば6人座れる、かも。
子供用取り皿・フォークなど出してもらえます。

2009.05.11

途中で混ぜない簡単アイス

ヤミーさんのブログで見つけたカッサータというアイス。これおいしそう!作ってみたい!でも材料集めるのが大変だなあ・・・と思っていたら、後日記事にてお子様向けバージョンのセミフレッドというアイスのレシピが公開されてました。早速作ってみることにしました。ピスタチオの殻むきが一番苦戦したと言うほど、作り方は簡単。

材料:4人分 調理時間:15分+冷やし固める時間2時間
ピスタチオ(殻をとって)20g
ブラックチョコレート(板チョコ) 20g
クリームチーズ 100g
ヨーグルト(無糖) 大さじ2
生クリーム(35%) 大さじ2
オレンジマーマレード 50g
マシュマロ 50g

作り方
1 ピスタチオは薄皮をむいて半分に切る。チョコレートは細かく刻む。
2 耐熱容器にクリームチーズを入れてレンジで20秒加熱し、ゴムべらで滑らかになるまで練ったら、ヨーグルト、生クリーム、オレンジマーマレードを少しずつ加えて混ぜる。
3 耐熱容器にマシュマロを入れてレンジで30秒加熱し、ゴムべらで形がなくなるまで混ぜ合わせたら、2に加えてしっかり混ぜる。1を加えてから型に流し、冷めてから冷凍庫で2時間冷やして出来上がり!

*型にラップやクッキングシートを敷いておくと取り出しやすくなるそうです。そうでない場合は湯煎して周りを少し溶かして型から抜いてください。

材料さえそろっていれば結構あっという間に作れてしまいます。

お味はと言うとクリームチーズの味とオレンジマーマレードの酸味ピスタチオやチョコレートの香ばしさが絶妙なコンビネーション。おいしいです。アイスというと途中で混ぜるのが面倒なのですが、このアイスは混ぜなくて良いのがすごく楽ちん。がっちがちになるんじゃ・・?と思ったけどそういうこともなく普通のアイスの堅さになります。

Sbsh0009

2009.05.11

バジル@水耕栽培2

Sbsh0011

バジルの水耕栽培を始めてから約2週間。水の量のせいか芽を出すのが遅くなってしまったバジルさん。ようやく小さな小さな芽が出てきました。

7粒のうち2粒が芽を出しました。確率で言うと約30%です。少ないなあ・・・と思ったので、外に置いてある去年の鉢植えに土を入れっぱなしにしてたものがあったのでそこに種をばらまいてみたり、庭の片隅に種をばらまいてみたりしました。

うーん・・・どれがバジルかわからない。というか、芽が出てるのかどうかすら怪しい。

とりあえず蒔いたのは先週の火曜あたりなのでもうちょっと様子を見てみることにします。

2009.05.11

THIS IS お酒。

Sbsh0013-2

バーボンタイプのウィスキー「THIS IS」。郡山の酒蔵「笹の川酒造」が作っているお酒です。瓶のパッケージと箱のパッケージにひかれて購入。

というよりも、これを購入したリオンドール郡山東店内の酒屋さん「リカーショップ山桜」が6月15日で閉店してしまうので、ここでしかみたことがない笹の川酒造のお酒2品のどちらかを買おうと言うことになったのです。もう一つの方の「Cherry」というウィスキーもパッケージが素敵な一品です。味もおいしかったような・・・私よりも夫の方が飲んでいるので何とも言えないですが。

肝心の「THIS IS」のお味。しっかりとしたウィスキーの味です。こゆいというのか、あんまりウィスキーを飲む人じゃないのですが感じたこととしてはサントリーのoldのような「ウィスキーだ!」という感じの味。角瓶よりもしっかりとウィスキーらしさがあるようなそんなイメージを持ちました。

すっかりと忘れていましたが、実はこの笹の川酒造さんは東北唯一の地ウィスキーメーカーなのです。東北唯一と言うところにこだわりを感じるし、貴重な地ウィスキーだからこそ地元で置いてあるのを見るとなんだか嬉しくも感じます。味もパッケージもしっかりしてるしかっこいいし、自分の地元じゃないけど住んでいる県民として自慢ができる酒造さんだなあと思いました。

笹の川酒造ホームページ

2009.05.12

住基カードとpasori。

何度か記事にしている「電子申告」に関連するお話しです。
[過去記事]
電子申告
住基カード発行手数料無料

住基カードを入手しpasoriも入手し、快適な電子申告生活を送れると思ったらば大間違いでした。pasoriのソフトウェアもダウンロードしたし、e-taxソフトもダウンロードしました。さあe-taxソフトを起動して電子証明をしてもらうぞ!と試しに電子証明をつける作業をします。なぜだか住基カードを認証してくれません。pasoriが悪いのか住基カードが悪いのかソフトウェアが悪いのかパソコンが悪いのか・・・

pasoriは最新のモノでこのタイプから住基カードに対応しているとのことでした。

なんでなんでなんで??となりながら検索開始。ことこまかに説明してくださる良心的なブログを発見。YANO'sdigitalgarage-PaSoRiRC-S330

まずfelica port softwareが古いって事が判明。最新バージョンにバージョンアップのためダウンロードしてインストールしました。

次にpc/scアクティベーターforJPKIをダウンロードしてインストール。

ここで再起動。

てか、再起動しても公的個人認証サービスというプログラムが表示されない・・・なにかがおかしい・・・と思っていろいろとサイトを見ていたら、気がついた。そうだよ。利用者クライアントソフトをダウンロードしてないんじゃない?ってことに。

早速利用者クライアントソフトをダウンロード・インストール。するとたちまち全てのプログラム内に表示された。

そこからはさくさくっと良心的なブログを参考に作業を進める。「公的個人認証サービス」から「JPKI利用者ソフト」を立ち上げ「動作確認」をする。ドキドキ・・・すんなりとOKされた。

ついでに証明書の内容も確認。なんだか感動。ちゃんと本人の内容が記載されてる。すごいなー。

e-taxソフトを起動し、源泉所得税の申請書に電子署名をつけてみました。なんなく作業終了。ちゃんと電子署名が付いた様子。

最初から最後まで公式サイトをしっかり読んで順を追ってダウンロードなどの作業をすればなんなく終えることができるので、変に苦労してしまった自分に反省。読みづらいからと言って読まないのはいけませんね。

2009.05.14

おべんとおべんとうれしいな♪

Sbsh0025

今年4月から年少さんなのでお弁当箱にごはんだけ入れて持って行っている息子。お弁当の日も月に1回あります。

たまになにかうたってるな〜と聞き耳を立てると「おべんとおべんとうれしいな〜」と懐かしい歌をうたっていました。多分、食べる前に歌って「いただきますっ」と言ってから食べるんだろうなあ。

歌詞が「おべんとおべんとうれしいなー」までしか覚えていなかったので検索して見つけてしまいました。MIDIの音楽も流れるのですっきりと思い出せて嬉しくなります。

※音が出るので注意してください。

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/obentou.html

2009.05.17

藤代清治の世界展

郡山市立美術館にて行われていた「藤代清治の世界展」をみてきました。開催される前からその展示の事を知っては居たのですが、なかなか見に行くタイミングを見つけられず、やっとこさ土曜日の閉館1時間前に滑り込み。

思った以上に人がいて賑わっている様子でした。子ども連れの家族も居たり、老夫婦がいたり、幅広い年齢層の方が見に来ていた印象があります。

入り口手前には大きな滝桜の絵。赤ベコや三春駒も描かれていました。この絵のことはこちらのブログで知って、是非是非お目にかかりたいと思ってたのです。大きな絵ですが桜の花が細かく描かれ、そこかしこに赤ベコや三春駒など福島に関連したものが描かれています。

藤代さんは影絵を主に活動されている方ですが、NHK教育でアニメ?番組を制作なさったりと実は幅が広いお方。展示の中には水面と鏡を使って奥行きを出した幻想的な影絵や、映像を4面鏡で写した万華鏡があり、息子も見入っていました。ていうか、そこから離れ無くって大変でした。影絵と言うことで、黒と白のみの作品や黒をベースに色とりどりな世界が広がる作品もあり、本当に目の保養になりました。

こまかーい作業風景のVTRも流されていて、立ち止まって見入ってる人が多かったです。一応テレビでその風景を見たことがあったので、やっぱりすごいなー・・・と、わたしも立ち止まって見入りたかったのですが、息子がいるとそうも行かないのが現状。

展示室を出るとショップがあり、大きめの絵からポストカードや関連グッズなどなど沢山の商品がありました。見ることができなかったのが残念ですが。。。

来週の5月24日(日曜日)まで開催されています。お近くの方はぜひぜひ行ってみてください。

藤代清治の世界展
2009年4月11日(土)~5月24日(日)
場所:郡山市立美術館企画展示室
開館時間:午前9時30分~午後5時まで(最終入館は午後4時30分まで)
観覧料:一般1000円 (800)円 高・大学生500(400)円
 ※( )内は20名以上の団体料金 及び前売り料金。
 中学生以下、65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。

2009.05.18

田植えにおじゃま。

夫の実家で田植えが行われました。平日にやってしまおう!ということになり、金曜日の午前中から夫はお手伝いにかり出され、私と息子はお昼におじゃましました。

前日までは風が強く、天気がよくなるか不安でしたが、当日はすっきりと晴れて田植え日和。お散歩しながらながめるのにはちょうど良かったです。日陰だと少し寒い感じでしたが。

息子はかえるもくもも苦手。田んぼにはかえるが沢山でかわいいのにぴょんっと近くではねるだけで逃げ腰になっていました。うーん、軟弱だな。

いつもどおりたんぽぽをつんだり木のぼうをみつけてきたり、たのしくあそんでました。水路で棒を入れて遊んでいたり。おにいちゃんに遊んでもらって楽しそう。

そういえば、川の所にカワセミがいました。写真にはおさめられませんでいたが。草木がうっそうとしている所に巣があるようで、ひなが鳴いていました。その鳴き声がまたかわいくってどんなひながいるのかみてみたかったなあ。

2009.05.20

手作りシュシュ@花かご

みはる壱番館さんにある美容室で髪を切ったついでに花かごさんに寄り道してきました。花かごさんはおみやげ以外にもハンドメイド小物や下駄なんかも置いてあるお店なのです。かわいらしいハンドメイドのシュシュを発見。ほかにも手作りの小物があって、目移りしそうになりましたが。

よーくみてみると裏のシールにアドレスが書いてありました。

http://miumion.365blog.jp/

365ブログでブログを書いている方が作ったようです。ブログを見てても本当にハンドメイドが好きなお方なんだろうなあ・・・と想像。

Sbsh0013-2

シュシュは3種類あって、400円の茶色のレースが付いたモノを購入。なんだか素朴でかわいらしいのでひとめぼれしちゃいました。

自分ではハンドメイドなんてできっこない不器用人間なので、ハンドメイドされる方を尊敬してしまいます。つい先日、お昼寝布団入れ作りで四苦八苦してたもので・・・。

花かご
場所:福島県田村郡三春町大町みはる壱番館内

2009.05.20

法蔵寺「おいしいコーヒーの点て方の講習会」

三春町商工会の入り口付近に張り紙がありました。

20090520144323

おいしいコーヒーの点て方、だそうです。興味津々になったものの、連絡先が分かりませんでした。商工会の方に聞くと隣のむらかみ亭のおかみさんが知っているとのこと。早速むらかみ亭さんにお邪魔しました。

おかみさんに話を伺うと、締切は18日月曜と書いてあるけど寺は広いし前日までに連絡をくれればOKとのこと。子連れでもOKと言っていただいたのでお言葉に甘えて子連れで参加してみたいと思います。住職の奥様が保育士をなさっていた方で子どもの扱いには慣れているそうです。ちょっと安心しながら、コーヒーの点て方学んできたいと思います。

「おいしいコーヒーの点て方の講習会」
日時:5月23日(土)午後2時
場所:法蔵寺書院
人数:約20人程度
会費:1000円(講習会費、コーヒー、ケーキつき)
講師:仙台市スリーズコーヒー店(店主鎌倉弘氏)

お寺ではツツジの花が見頃だそうです。花を愛でながらおいしい珈琲とケーキで一服なんて贅沢。


大きな地図で見る

2009.05.21

つるんとしたメロンパン

Sbsh0014

近所のパン屋「松葉屋」さんにそれとなく入ってみた。午後2時を過ぎるとパンも少ない。そんななかで目を引いたのが「メロンパン」。市販されているモノに比べるとクッキー生地が薄くて、緑色が強くて、つるんとしたような見た目が印象的だ。

せっかくなので購入。多分120円。手のひら大の大きさ。早速食べるとふわふわとしたパン生地。噛んでいくごとに噛んだ部分がしずんでいく。それぐらいふわふわふわふわ。クッキー生地はやっぱり薄い。

2009.05.21

オカリナ無料体験会

大自然のサウンド「オカリナ」ですが、我が家にもあります。夫が買った物らしく、今では息子が私に「ととろー」といってトトロのうたを吹くようにせがむのでリクエストに応えて吹いてるくらいです。独学、というよりか勘で音を出してます。所詮は笛ですから。難しいことはありませんが、ほんとにこれであってるのか?と思うことはしばしば。

20090521060943

今朝の新聞広告に挟まれていたチラシです。オカリナの無料体験会を開催するとのこと。いちおうライリッシュ・オカリナ連盟というのを検索してみたのですが、全国展開しているオカリナの連盟だそうです。

無料だし、どうせならばちょこっと教えて貰ってちゃんと演奏ができるようになってこようかなと思いました。うちにあるオカリナはプラスチック製のものですが、これでも大丈夫なのかな・・・?一応持参するだけしてみようと思います。

オカリナ無料体験会
開催日:5月28日(木)・29日(金)13:30〜14:30
場所:三春交流館「まほら」内 楽屋B
(田村郡三春町大字191)
連絡先:ライリッシュオカリナ連盟認定講師阿久津恵子
TEL(024)959-3988

2009.05.23

おいしいコーヒーの点て方講習会in法蔵寺

おいしいコーヒーの点て方の講習会が法蔵寺で行われました。参加者は20数名程度と小規模。※後日法蔵寺ブログにて33名の参加だと知りました。

法蔵寺の書院が会場でした。玄関までの道は蓮の鉢が並び金魚が泳いでいます。風情がありきっちりと管理されてる印象を受けました。

息子と一緒でも大丈夫とのことで連れて行きました。予想通り、走ったり椅子に座ったり面白い位遊び回ります。初めての場所だと、どうしても好奇心がわくので暴れないわけがないのです。お寺の方のお言葉に甘えて面倒を見ていただきました。

講師の鎌倉さんはスリーズコーヒーという自家焙煎の卸屋をなさっている方です。法蔵寺のご住職のいとこにあたる方だそうで、その縁あって今回の運びとなりました。

2つの冊子を元に講習会が進みました。コーヒーの起源の話から、「新鮮」なコーヒーを選ぶコツなど教えていただきました。新鮮なコーヒーが一番おいしいとおっしゃっていました。この内容は別記事にします。

鎌倉さんが入れたコーヒーを味見した後、自分たちでコーヒーを入れてケーキタイムに突入。自分でお湯注いでドリップさせるなんてて、どきどき。鎌倉さんに手伝ってもらい、他の方とも協力しながらコーヒー入れ終了。

おいしいコーヒーの香りとしっかりとした濃い味をブラックで味わいました。ケーキと共にいただくとなおさら美味しく感じました。

町の方と交流しながらアットホームなムードでコーヒーのことが学べて楽しいひとときでした。気づいた時には終了してることが多い町内のイベント。参加できてよかったです。

参考リンク先

法蔵寺
法蔵寺ブログ記事
スリーズコーヒー

2009.05.24

おいしいコーヒーの点て方

法蔵寺で行われたおいしいコーヒーの点て方講習会でおいしいコーヒーの点て方を学んできました。

ペーパードリップで入れることになり、粉の分量や湯の入れ方など細かく教えていただきました。

最初のお湯を入れてから30秒蒸してまたお湯をまわし入れていきます。大体落ちたらまた注いでいきます。真ん中に注ぐと間違いがありません。できればのの字に注ぐと美味しく入れられるそうです。ポットの口は細いものは1~2杯入れるときに使うとよいでしょう。3~4杯入れるときは細いよりも少し太いぐらいで入れると美味しいそうです。

粉に湯を注いだときの泡の色でちゃんと抽出されているかがわかるそうです。泡の立ち方もぶくぶくと勢いがある方がしっかり活動していると言うことでよく出てることになるそうです。

お湯が完全に落ちるまで抽出しない方がよいとのことでした。完全に出してしまうと雑味が出てしまうためです。味見をして濃くなってしまったらお湯を直接入れて薄める方がおいしくいただけるということでした。

最初のお湯を入れてから30秒蒸してまたお湯をまわし入れていきます。大体落ちたらまた注いでいきます。真ん中に注ぐと間違いがありません。できればのの字に注ぐと美味しく入れられるそうです。ポットの口は細いものは1〜2杯入れるときに使うとよいでしょう。3〜4杯入れるときは細いよりも少し太いぐらいで入れると美味しいそうです。

2009.05.25

新鮮なコーヒーの見分け方

法蔵寺にておいしいコーヒーの点て方講習会がありました。その中で教わった「新鮮なコーヒーの見分け方」です。

新鮮、と一言でいってもどんなものが新鮮なのかを知りたいですよね。コーヒーの粉は大体が製造日はなく、賞味期限のみが記載されています。その賞味期限から逆算して製造日を特定し、新鮮度を見分けるのです。

製造してから3ヶ月くらいのモノが新鮮だそうです。賞味期限は大体が1年間と設定されるので、賞味期限から12〜7ヶ月前のものが新鮮だと言うことです。

例)賞味期限 10/5/22
  製造日   9/5/22
  9/5/22〜9/8/22までに購入すると新鮮。

冷蔵保存の方がおいしさを保つことができます。温度が高いと参加しやすい、と言うことだと思います。開封して1ヶ月は鮮度が良いそうです。やはり開封すると酸化してしまうのでなるべく早く飲みきってしまいましょう。

冷凍保存もできるそうです。コーヒーを入れる際には常温で自然解凍させてからのほうが美味しく入れることができます。

どんなコーヒーを入れるにしろ、お客様に出す際には味見をしてからの方が良いでしょう。

2009.05.27

父の日の贈り物に、電子タバコ。

5月も終わるなあ・・と思っていたら、いつの間にかやってくる父の日。今年は6月21日(日)が父の日です。

パイポは有名な禁煙グッズのひとつですが、最近の流行は「電子タバコ」。水蒸気で煙を演出し、本当に吸っているような感覚が味わえます。

無味無臭のものから、タバコ味やメンソール味もあります。マルボロ味もあるので、マルボロ好きで禁煙を目指す方にはオススメです。面白いところではアップル味やチェリー味といったフルーツの味でしょうか。

電子タバコは寸法が107mm×9.3mm、重さ14.2gということで若干重たいです。口でくわえて吸うのは大変そう。手で持って吸う分には問題がないようです。

電子タバコ

マルボロ味のフィルター

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About 2009年05月

2009年05月にブログ「SUNDALS - 田舎暮らし & 子育て + 郡山界隈の情報」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年04月です。

次のアーカイブは2009年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ