Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 花見だんご(ミックス)@昭進堂 | メイン | 町のあちこちに咲く桜。 »

2009.04.18
14:33

桜の酵母で作ったお酒「粘華(ねんげ)」

Sbsh0018

三春町にあるお寺「福聚寺」というところの桜を使った酵母で作られたお酒だそうです。福聚寺の方が発案して名古屋の酒屋で作ってる見たいです。

桜の酵母のお酒なんて飲んだことがないので、どんなもんかと購入してみることにしました。器に注ぐととろりと白濁した液体が見えます。なんとなく甘酒にも似たような麹が入っているようです。

どぶろくのような風味でお酒に強くなくとも飲みやすいような気がします。生きている酵母が入ったお酒なので呼吸をさせるためにキャップには少し穴が開いてます。

お酒は三春町内の酒屋さん2店と郡山の自然食品店などの限られた場所で取り扱われているようです。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2009年04月18日 14:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「花見だんご(ミックス)@昭進堂」です。

次の投稿は「町のあちこちに咲く桜。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ