2009年04月

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009.04.01

今日から新保育所生活。

息子が通っていた保育所が3月31日をもって閉所したので、4月1日からは新しい保育所での生活が始まります。ちょっとドキドキしてるのは・・・私だけの様子。息子はよく分かってないみたいで行ってからの反応が気になるところ。

新入所あつかいではなく、継続保育あつかいなので4月1日から保育を受けられるのですが、一応あたらしい場所に通い始めると言うことで慣らし保育が実施されます。通常なら通い始め1週間は登所が8時半からでお迎えが11時。うちは4月1日からなので来週の4月10日まで11時にお迎えの予定。2週目はお昼ご飯はあるけどお昼寝無しなので12時半のお迎え。

継続保育扱いな我が家は約3週間、午前保育と言うことになりました。送ってきたと思ったらすぐにお迎えいかなくちゃ!の生活です。送り迎えは夫の仕事なのですがね。まあ、前の保育所に比べて近い場所になったので時間の空き幅は大きいですが。5分もあれば到着する場所に保育所があるのは気持ち的に楽ですね。

2009.04.02

ヤミーさんのハニーマフィン

Sbsh0021

去年のESSE6月号の付録に付いてたヤミーさんのレシピからハニーマフィンを作りました。

ひっさしぶりにお菓子というモノを作る気がします。楽ちんにできて小腹を満たしてくれそうなお菓子を探してたら、ヤミーさんレシピで間違いなし。

うちにはオーブントースターがないので普通にオーブンで焼きました。180度にあたためて15分焼いて串を刺して生地が付いてこなければ完成。

外はかりっと、中はふわっとしっとりスポンジ生地。食べればはちみつのリッチな香りが漂います。あんなに簡単にできちゃうのにこんなにおいしいなんてっと大感激。

分量は4個分だけど一気に8個作ってもぱくぱくと食べきってしまいそうな勢い。実際、4個分じゃなんだかモノ足りませんでした。

8個分にすればベーキングパウダーも小さじ1で計りやすいし楽ちん度がアップ。ベーキングパウダーは5g使い切りパックも出てるから其れを使えば尚楽ちん。

大変!!この料理簡単すぎかも・・・3stepcooking@ハニーマフィン

2009.04.02

生姜の効いた揚げ出し豆腐

Sbsh0023
たまーに、揚げ出し豆腐食べたくなるんです。あのかりっとした触感が残る中に出汁のきいたとろとろ餡がたまらなく恋しくなるんです。

片栗粉が少ししかなかったので小麦粉を足して水切りをした豆腐にまぶしたら、多めの油を引いたフライパンで焼きます。

餡はだし汁と醤油とみりんを煮て、片栗粉でとろみをつけたらすりおろした生姜とすりおろした大根を入れます。

焼いた豆腐に餡をかけて刻みネギを散らして完成。生姜がぴりりときいた身体がほかほかするような揚げ出し豆腐。お酒のおつまみにもあうし、味がしっかりしてるから夕飯のおかずにもぴったり。

参考レシピ「揚げ出し豆腐ですby pappatyancookpad

材料(3人分)
豆腐1丁
大根おろし大さじ2くらい
生姜のすりおろし小さじ1
だし汁200cc
みりん大さじ2
薄口醤油大さじ2
片栗粉大さじ1/2強
刻みネギ 適量

作り方
1 大根をすりおろして軽く水気を切っておく。
生姜もすりおろしておく。

2 豆腐はしっかり水気を切っておきます。人数分に切り分けて片栗粉をまぶし付け、余分な粉ははたいてから少し多めの油で全面を転がしながら焼き付けます。かりっと焼き上がれば火を止めて豆腐の油を切っておきましょう。

3 だし汁を作る。小鍋に1カップのお湯を沸かしてほんだし小さじ1と醤油とみりんを加えて煮立たせます。煮立ったら片栗を同量の水で溶いたモノを加え、一煮立ちさせてとろみをつけて火を止めます。1の大根と生姜を加えて混ぜます。

4 器に豆腐を盛りつけ、餡をかけます。刻みネギを散らして完成。

2009.04.04

こんにゃくのにっころがし。

Sbsh0022

鰹節と青のりの風味がいいおつまみなこんにゃくの煮っ転がし。見た目がまっくろでいまいちだけどもしっかりした味がおかずの一品にも使えるのです。

久しぶりにのぞかせていただいた「薬膳のチカラ」というブログの一品です。このブログ、他にもおいしそうなものから身体に良さそうなものまで沢山参考になるお料理があります。器もステキなので見てると本当に料理がおいしそうに、そして上品に見えます。

材料
こんにゃく1枚
サラダ油
ラー油2〜3滴
醤油
めんつゆ
鰹節
青のり

作り方
こんにゃくを手でちぎります。たまこんにゃくだったらそのまま使えます。手でちぎった方が味が染みます。

フライパンにサラダ油をひいて熱します。こんにゃくを炒めます。めんつゆと醤油を適当に入れて味を付けます。

汁気を煮飛ばしたらラー油をたらしてからませ、鰹節と青のりをまぶして完成。

※ごま油がなかったのでラー油で代用。ラー油を代用するので七味唐辛子を省略しました。辛さを調節するのに七味唐辛子をかけても良いと思います。

参考サイト「こんにゃくの青海苔まぶし@薬膳のチカラ」

2009.04.06

YOMEちゃん×am/pm

本の出版も好調なブログ料理家YOMEちゃんとam/pmがコラボでお弁当を販売する模様。

って一応知ってはいたんだけど福島にはam/pmがないので関係ないわ〜と思ってたらば夫が写真を撮ってきてくれた。

おおーほんとに始まるのですね。東京やam/pmがある場所に行く機会があったらばお目にかかりたいモノです。

よめ膳@YOMEカフェ

Sbsh0010

2009.04.09

ベイクドチーズケーキ

Sbsh0044

夫の弟が入学式ということでお祝いケーキを家にあるモノで作ってみました。

クリームチーズが賞味期限ぎりぎりだったので使っちゃおうという話です。

至ってシンプルなチーズケーキ。焼き上がりはしっとりで一晩おけば味がなじんでさらにおいしいのです。

焼きたてほやほや、完成してはいたのですが息子に会って息子が寂しくなるとかわいそうだからと言う理由で、お迎えに行っている間に帰ってしまった様子。

食べてはもらえなかったチーズケーキは、我が家でおいしく食べちゃいました。

実は、レモンを切らしていてリンゴ酢で代用してみたのですが、普通のチーズケーキと変わらなくてほっとしました。レモンの皮も入れると書いてあったけどそれも省略。あればさらにおいしいチーズケーキができるのだと思います。最近国産レモンを売ってる所って少ないから皮を入れるのも気が引けるという方は無くても大丈夫ですよ。

あ、お菓子のように甘くなってるレモンピールとかオレンジピールを入れても風味だせるのかな・・・?

2009.04.10

はなうがい

2月末か3月末頃から花粉症のような症状があったり、万年鼻が詰まり気味だったりしてて、夫に「鼻うがいしたら?」と言われつつもなんだか痛そうだというイメージだけでやってこなかった鼻うがい。

今朝、鼻うがいデビューしました。

なんとなく鼻がとっても詰まって不愉快だったので、それとなくmixiに鼻うがいコミュ無いのかなと思い検索したのが始まり。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=23151

発見。読み進めるうちに痛くならない方法が書いてあったので、試してみることにしました。

ぬるま湯で食塩水を作って片方の鼻に注ぎます。水がだばだば胸元にこぼれおちるし、鼻の奥に何かが流れてゆく違和感・・・。

それでもつつーっと鼻の奥からのど元に通ったとき、鼻づまりが解消されているのを感じました。

初回なので100mlくらい流して終了。もうちょっとキレイにできる方法を探して試してみたいと思います。

2009.04.13

朝のお花見散歩@田村大元神社

今日は息子も早起きしたので朝5時半から早朝散歩。すこーしもやがかかって曇り空でしたが空気も冷たく澄んでいて良い感じ。

三春の桜は満開の場所が多くなりました。この田村大元神社もその一つ。階段の前の鳥居と桜のバランスがとても素敵な神社です。

Sbsh0041

階段を上り終えてから見下した桜もまたきれいです。桜をくぐるようにして階段をのぼるのも気持ちが良いです。

境内に入る前には阿吽像がぎらっと目を光らせて立っています。早朝のしーんと静まりかえる中の阿吽像というのもなかなかカッコイイものです。阿吽像も桜に囲まれていてすっかり春の三春の観光名所。

Sbsh0043

境内も桜で彩られて良い雰囲気です。立派なしだれ桜があります。本殿にお参りをして桜の写真を撮って、走って暴れ回る息子も写真に撮りつつ。

このまま帰るのもなんだから、と神社から続く東館散策路を歩きました。東館散策路からお城山の道に出て三春小学校を抜けて帰宅。

Sbsh0044

東館の広い原っぱには沢山の桜。しだれ桜もあるし多分八重桜もあれば、桃の木も赤の強いピンクのつぼみを膨らませていました。

Sbsh0054

お城山の桜もきれいだったけど、やはり三春小学校の桜もすてき。沢山の桜が咲き誇っていてキレイでした。

日中になると人が多くなりますが、やっぱり早朝は静けさの中にたたずむ桜を愛でることができて早朝散歩がやみつきになりそうです。

2009.04.16

お昼にお花見散歩@紫雲閣

お天気も良くなり散歩日和だったのでぷらぷらと三春町内を歩き回っていました。

大町のおまつり道路からちょっと入ると紫雲寺というお寺に続く道の途中にあるのが三春文化伝承館です。

養蚕などで財をなした吉田さんの住宅で、数寄屋造りの住居は見応えのある部屋ばかりです。横浜・東京を行き来して商いを行っていた方だけに様々な技術や趣味趣向が取り込まれていて、桜の咲く時期でなくとも楽しめる場所だと思います。

Sbsh0028

障子を開けて見ることができる桜は、本当に一つの絵を描くように美しく切り取られています。

Sbsh0027

風が吹くと舞い散る花びらが部屋に入ってくるため、鑑賞したら障子を閉めるようにと注意書きもありました。

紫雲閣というのは三春文化伝承館の別館とも言える建物で、蔵の中に数寄屋造りの部屋が埋め込まれたような蔵座敷となっています。床柱などに龍の彫刻がそこかしこにあり、発見する面白みもあります。

Sbsh0030

紫雲閣の2階からは隣にある王子神社の立派な桜を見ることができます。本当に沢山の立派な桜があり、桜の時期は町の観光名所の見どころの一つだと思います。

2009.04.16

竹炭のはいった竹炭うどん

桜の時期になると役場の隣の駐車場の一角に出店があります。「桜工房」さんという福祉施設で作られた竹炭うどんやきび・黒米のお餅なんかを販売されています。去年は食べ損ねたので今年こそはと意気込んで行きました。

竹炭うどん、お餅、おこわ、ふかし、マドレーヌ、甘酒、じゅうねん味噌をつけた田楽、ところてん、などなどおいしそうなものばかり。

Sbsh0021

先に竹炭うどんを頂きました。300円というリーズナブルなお値段。けれどもしっかりとしたこしのあるうどんとおいしいおつゆでした。つゆは出汁から取るという本格派。にぼし・さば・かつお・こんぶ、という4種類から取る出汁で作ったつゆは本当においしくて飲み干してしまいました。

Sbsh0024

気になっていた「じゅうねん味噌」をつけた田楽も1本いただきました。甘酒と一緒に味わうことに。じゅうねんとはエゴマのことをいいます。エゴマは「ごま」と名前にありますがシソ科の植物です。そのエゴマをすり込んだのがじゅうねん味噌です。

おこわとふかしが並んでおいてあったようで、何か違うのかな?とお店にいる方に聞くと、おこわは餅米でふかしはうるち米(普通のお米)だそうです。

Sbsh0023

カワイイお二人さんの中身は珈琲です。ポットをそのまま置いておくと冷えてしまうのでタオルをまいておいてと言われたそうですが、それでは味気ないし大変だと言うことでボランティアの方から頂いたベビー服を着せてあげたそうです。ちゃんとベストも着てるところがまたかわいらしい。なんだかこの様子を見てるとうちの子もこんなちっちゃい時期があったんだよなー・・・となつかしくかんじてしまいます。

桜工房さんは5月から飲食の営業を開始するそうです。そこでもうどんをたべることができるとのこと。なかなか、家から近すぎて行く機会を見失うのですが、なんとか一回でもお邪魔してみたいと思います。

桜工房
住所:福島県田村郡三春町字小滝170
TEL: 0247-62-0201
5月から営業開始予定。

2009.04.16

「やまさん」さんの桜の写真展

ブログでたびたびトラックバックさせていただいてる「やまさん」さんに桜の写真展を見に行ってきました。ブログを書いている方にもお会いしてお話しさせていただきました。

やっぱりSUNDALSを何処の人が書いてるのか気にしていただいてたようで、そこはスッキリになったのかな?(笑)

写真はA特派員さんと郡山の写真家さんの写真が飾られています。どれも素敵な桜の写真ばかりで思わず見入ってしまいました。

ブログでも取り上げていたデジタルフレームを見ることもできてなんだか感激してました。写真が1000枚ほど入っていてランダムに表示されると言うことです。同じものは滅多に見ないというお話しでした。

お茶も頂いてなんかちょっと小話に花も咲き、少し長居してしまったのですが、お仕事のお邪魔になってなかったかな・・・?ちょっと不安。

記念にブログの名刺を写真に納めさせていただいて帰りました。

Sbsh0037

三春の春、みぃーつけた!

2009.04.16

早朝の滝桜

Sbsh0021

滝桜、今年も早朝に見に行くことにしました。早朝のすがすがしい空気の中、大きく立派な滝桜を見ることができました。

去年よりも人が多く感じます。到着したのは6時15分ごろだったのですが、すでに路肩に車を止めて観光に来てる方が多数。一応看板があり駐停車禁止と書かれてるのですが・・・

早朝に滝桜を見に来るというのが主流になってきているらしく、そのため人が多かったと言うことでした。夫の言っていたことですが。

Sbsh0020

やはり満開の滝桜は見応えがあります。人も沢山来るはずです。息子も大きな桜と沢山の人に大興奮してはしゃいでいました。写真は夫に手を引かれる息子の図。手をつないでないと走り回って人にぶつかっていきそうで危ないのです・・・。

2009.04.17

お昼にお花見散歩@王子神社

Sbsh0035

紫雲閣からも見えた王子神社にもお邪魔してきました。桜が満開で見事にぷりっぷりの桜が咲いています。

Sbsh0034

この神社、階段を上ると広がる桜の見え方がキレイでなんとも良い被写体の桜なのです。

Sbsh0036

本殿にかかるようにして広がっている桜もキレイだし、公園になっている広場にも桜が沢山。

桜が満開の見頃に来ると、日本に生まれて良かったなあって本当に思います。こんなにキレイな景色を愛でることができるのですから。

2009.04.17

花見だんご(ミックス)@昭進堂

お花見の季節と言えば花見だんごです。花見だんごと言えば私の中では昭進堂と決まっています。・・なんでだろ?(苦笑)

Sbsh0043
あんことしょうゆの2種類があり、その2種類が少し小さな箱に入ってセットになった「ミックス」という商品もありました。せっかくなのでどちらも味わいたい私はミックスを購入しました。

Sbsh0044
あんこのあまさが上品で気がついたらなくなってしまうほどおいしいあんだんご。といってもほとんどを食べたのは息子でした。

Sbsh0045
しょうゆだんごはあんこの後に食べるとしょっぱく感じますが、たぶんしょうゆだけで食べるととってもおいしいと感じるでしょう。・・・あんこから食べ始めちゃったんです。スミマセン。

昭進堂
福島県田村郡三春町新町160-4

2009.04.18

桜の酵母で作ったお酒「粘華(ねんげ)」

Sbsh0018

三春町にあるお寺「福聚寺」というところの桜を使った酵母で作られたお酒だそうです。福聚寺の方が発案して名古屋の酒屋で作ってる見たいです。

桜の酵母のお酒なんて飲んだことがないので、どんなもんかと購入してみることにしました。器に注ぐととろりと白濁した液体が見えます。なんとなく甘酒にも似たような麹が入っているようです。

どぶろくのような風味でお酒に強くなくとも飲みやすいような気がします。生きている酵母が入ったお酒なので呼吸をさせるためにキャップには少し穴が開いてます。

お酒は三春町内の酒屋さん2店と郡山の自然食品店などの限られた場所で取り扱われているようです。

2009.04.18

町のあちこちに咲く桜。

三春町は桜が有名な観光地となりましたが、本当に沢山の立派な桜がある町だと思います。民家に咲く桜も立派なモノが多いし、城下町だったことから神社や寺が多いので自然と桜も多くなるのかもしれません。

Sbsh0040

息子が通う保育所に行く途中にも沢山の桜が咲いています。それは見事な桜並木といった感じ。並木と言うよりもトンネルに近い感覚です。天気がよいともっとキレイに見えるのですが・・・撮影した日は曇りでした。

Sbsh0059

化粧坂と呼ばれる坂の中ほどにはこれまた立派な桜があります。磐州街道の入り口と言われるその場所には祠も設置されていてなんだか歴史を感じる素敵な場所です。桜の時期はその桜を撮影されたり見に来られる観光客でちょっとしたにぎわいを見せます。

2009.04.18

キャラメルポップコーンを作った

ポップコーンの種を貰ってからどうしても作りたかった一品をやっと今日作った。それはディズニーランドで食べてやみつきになったあの味「キャラメルポップコーン」。

作り方はシンプルで、キャラメルを作ってそれをポップコーンに絡めるだけ。べたべたがすぐに固まるように重曹を使っているサイトを参考にして作りました。

おいしい!!けど、キャラメルがちょっと足りなかったかな。次に作るときはポップコーンの量とキャラメルの量に注意しながら作りたいと思います。

参考サイト:キャラメルポップコーン作り方@attic

キャラメルポップコーン 作り方

材料
ポップコーンの素 1/3カップ(約2カップ~3カップのポップコーン)
砂糖 40g
バター 15g
※ハチミツ 大さじ1
※ベーキングソーダ 0.25g(重曹1gを計って1/4を使う)
※ハチミツは砂糖の糖化を防ぐ為なので、転化糖や麦芽糖、水あめなどでも良い。またはフレーバーシロップでも。
※ベーキングソーダは無くても作れますが、有るとキャラメルがべたつかずサクサクします。また、広がって作業がし易く、固まりも早くなり便利です。

作り方
1・ポップコーンを作る。出来上がったポップコーンは大きめのボウルに入れておく。

2・砂糖、バター、ハチミツをフライパンに入れ、中火で加熱し始める。

この時絶対に掻き混ぜたりしないこと。砂糖とバターの溶けるのに任せてフライパンを揺すりながら満遍なく加熱できるようにする。この時キャラメルは全体が泡立って揺すると重い感じ。

3・段々色付いてくる。揺するとさらっと動く。

4・周りに濃い茶色が見えるようになったら大丈夫。

5・ベーキングソーダを手早く入れて箸でひと混ぜして広げ

直ぐに1のポップコーンのボウルに入れ、大急ぎで掻き混ぜ始める。

バラバラになって冷めるまで、掻き混ぜ続ける。
要はキャラメルがくっついたりしないようにということと、熱々なので、蒸気でポップコーンが湿ったりしないようにするためです。
ポップコーンをトスするように上下にボウルをフリフリしても良いし、箸で掻き混ぜ続けても良し。

Sbsh0044

2009.04.18

三春町文化伝承館にて桜いなり食べました。

いつもは見学のみの三春町文化伝承館がちょっとした休憩&喫茶スペースになっていました。

Sbsh0031

桜いなりと三春のお菓子屋「昭進堂」の桜餅とくきたち菜のおひたしがついて400円。お茶はお代わり自由です。

去年の秋頃から試作を重ねた桜稲荷。三春の三角あげをおいなりにしたそうです。桜の塩漬けがのっていて桜の時期にはぴったりの一品。味もしっかりしていておいしいおいなりさんでした。

Sbsh0033

お茶の味もこだわりがあるそうで、歩いてお疲れのお客様には少し濃いめの味がよいだろうと言うことで番茶が濃いめに出されています。

器も三春の陶芸家さんが作られたもので一つ一つが風合いがちがって来る陶芸品。器を愛でながら食べるのもこれまた良い感じです。

食べるものからうつわまで三春町のこだわりがぎっしりとつまった桜いなりセットとなっています。

いつまでやっているのかお話を聞くのを忘れてきましたが、明日の日曜もきっとやっていることでしょう。ぜひぜひ三春町文化伝承館に行ってみてください。紫雲閣からの桜の眺めもおすすめです(当ブログでアップ済み)。

Sbsh0036

窓側から眺める日本庭園もステキで癒されますよ〜。


より大きな地図で SUNDALS を表示

2009.04.20

蛇盛塚の桜@田村市船引

夫の実家からすごく近くにある蛇盛塚の桜を見てきました。夜桜と朝桜と昼桜、という朝昼晩みてきたのです。蛇盛塚の由来は丘の部分に退治した大蛇の頭を埋めてあるということから。蛇盛稲葉(じゃもりいなば)から蛇盛塚となったそうで。地元の人は「じゃんぼりーいなば」と言って親しんでいるようです。じゃもりいなばがなまったらしいですよ。

ライトアップされた夜桜を見に、暗い夜道を歩いて行きました。結構街頭が少なくて暗い上に少し肌寒く感じました。

20090418192700

近づいてゆくとキレイにライトアップされた蛇盛塚の桜。結構大きな桜の木で、斜面の微妙な位置に立っています。

ちょっと急な斜面の丘を登って頂上にてお花見。暗い上に斜面が滑りやすいことになっていて怖く感じながら登りました。大きな桜の木を間近にして息子は大興奮。はしゃぎながら持参したチョコレートをほおばってお花見してました。

翌朝、天気も良く気持ちが良かったので朝の桜を見に行きました。やはり誰もいません。そりゃそうだ。朝の7時からお花見には来ないよね・・・。

20090419065700

日が昇ってから見るのはまた違う桜の景色があります。菜の花が咲いていてピンクの桜と菜の花のコントラストがきれい。

20090419134700

またまた息子ははしゃいで木に抱きついたり、「ととろー」と言って芽がのびろーのポーズをしたり楽しんでいたようです。

帰る頃にはちらほらと人が来ていました。千葉ナンバーの車が止まっていたりと、結構有名な桜なんだなあと実感。

お昼になり、お昼寝もせずに元気な息子と夫と夫の兄弟と彼女の総勢6名で撮影散歩。息子以外はみんながカメラを手にしているという異様な光景(笑)

20090419134701

朝よりもくっきりとした晴れのお天気でこれまた桜と菜の花がキレイ。息子はみんなの被写体として、蛇盛塚の桜を後ろに菜の花の中に立ってもらってました。この写真は寝転がって撮ってみた写真。気持ちよかったーお昼寝してしまいたいぐらい(笑)

2009.04.21

蒸し鶏の使い道。

昨日の夕飯に蒸し鶏を使ったネギごま油炒めを作りました。それはそれは香ばしくておいしい料理が出来上がったのですが、蒸し鶏が1枚余ってしまいました・・・

使い道としては棒々鶏サラダにするか、また同じモノを作るか、カレーに投入するか、もしくは蒸し鶏のレシピが載っていた肉の本に載ってる「鶏そば」という中華そばを作るか・・・

鶏そば作るなら、いっそのこと麺も自作してしまいたい衝動に駆られます。中華麺は意外に簡単に作ることができます。熟成期間が3〜4日だったかな・・・熟成させた手打ち中華麺は本当においしいのです。さらに粉も地元の粉で作れば文句なし。

お肉の料理が満載のおいしそうな本。

色々な手打ち麺の作り方が載ってます。

2009.04.22

バジル@水耕栽培

Sbsh0018

ちょっとしたかわいいお菓子にも見えますが、これでも水耕栽培。適度な器が無くていつもお世話になってるガス屋がくれるお皿を使用しています。

これはバジルの種です。うちのばあちゃんに送ってもらったもの。色々調べると大体桜が散るぐらいの頃、平均気温が20度前後の時期に植えると言いそうです。バジルは太陽の光を好むので土をかぶせません。・・・てか芽が出るまでは水耕栽培にしたので土とか全然関係ないんだけどね。

外にも蒔いてみました。うーん。お庭に肥料とか蒔いてないからちゃんと芽が出るのか心配。分かりやすいように何か目印つけなくちゃ・・・。

まあバジルは一応シソ科だし根気強く芽が出て葉っぱが出てくると信じています。

2009.04.26

凍み餅@さわ市

野菜直売所のさわ市にて凍み餅を購入。ごぼう菜とよもぎの2種類があり、今回はヨモギを購入。お店の方によるとお水で2時間〜3時間ほどふやかしてから焼いたり揚げたりして食べるとおいしいとのこと。

ちょっと多めの油で焼き上げして、砂糖醤油を漬けて海苔を巻いて食べてみました。普通のお餅とかわりなくもっちもち。ヨモギの風味も春らしくて良い感じ。小学生の頃に作ったよもぎだんごを思い出します。「ばばばあちゃんのよもぎだんご」っていう絵本があって、よもぎだんごおいしそーって思うこともあったなあ。

次の機会にはごぼう菜を買ってみたいな。どんな風味がするのかわくわく。ごぼうっぽいのかな・・・?

凍み餅について参考サイト。

http://homepage.mac.com/funayama/iBlogs/C2114008434/E20060327204338/index.html

http://www.fukushima-sf.com/data/shimimochi.html

2009.04.26

お肉3倍ステーキ@TV番組「節約エコレシピ名人」

テレビを見ていたらなんともおいしそうなレシピの数々。テレビ朝日の「節約エコレシピ名人」という番組でした。

中でも一番気になったのが北斗晶さんのお肉3倍ステーキ。めちゃめちゃおいしそうでした。北斗晶さんのレシピは他のもすごくアイデア満載で参考になるものばかり。決勝戦の牛乳パックで作るおすしもおいしそうでした。

お肉3倍ステーキ

材料
コンニャク  1枚
めんつゆ(2倍濃縮)  1/2カップ
水  1/2カップ
ニンニク  1片
牛もも薄切り肉  6枚
小麦粉  適量
ニンニク  2片
タマネギ  1/2個
バター  大さじ1

作り方
こんにゃくを包丁でたくさん刺して味がしみやすくする。

めんつゆ・水・にんにくで、こんにゃくを煮込んで味をつける。

牛肉の薄切りに小麦粉をふりこんにゃくを巻いてぶ厚いステーキに見えるようにする。

フライパンに油をひきスライスニンニク・牛肉を巻いたコンニャクを焼く。

おろしたまねぎ・バターを加える。

お皿に盛り付け、クレソンを飾る。

参考サイト「すろ〜らいふ漫遊記

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About 2009年04月

2009年04月にブログ「SUNDALS - 田舎暮らし & 子育て + 郡山界隈の情報」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年03月です。

次のアーカイブは2009年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ