2008年12月

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008.12.02

あけび

初めて目にした見慣れない実の名前は「あけび」でした。

赤黒いような見た目で、割ってみると黒い種が沢山。白く少し透き通った綿のような部分だけが食べられる所で甘い味がします。

味噌をつけて焼いて酒のおつまみにしたりするそうです。北海道では見たことが無かったので物珍しく、一つ実を取って夫の実家に持って行って聞いたぐらい。

本当はもっと大きな実だそう。うちになっている実が小さいのは場所のせいなのか手入れしないせいなのか品種が違うのかよく分かりません。

wiki「あけび」

2008.12.03

マクロビオティック的サンドウィッチ。

マクロビオティックというのは食材を自然な状態で食べる食生活。玄米や全粒分などのように精白されていない状態の食物を食べたり自然に近い食を推進しています。

全粒紛をつかったパンでマクロビオティック的サンドウィッチが紹介されていました。ヨドバシカメラのパンフレットで、です。全粒紛をつかったパンにれんこんとエビを練り混ぜて焼いたつくねのような物を挟んだヘルシーなサンドウィッチ。ソースには豆腐を使っていたりととことんヘルシーを追求したレシピになっています。

レンコンとエビのサンド

材料(4人分)

【全粒紛パン】
強力粉200g
全粒紛200g
ドライイースト小さじ1と2/3
バター25g
きび砂糖大さじ2
スキムミルク大さじ1
水330ml
塩小さじ1

【パセリソース】
絹ごし豆腐(水切りして裏ごし)150g 
パセリ(みじん切り)1本分
ニンニク(すりおろし)少々
レモン汁1/2個分
塩小さじ1/2

【材料A】
むきえび300g
蓮根100g
玉ねぎ1/2個
塩・胡椒少々
片栗粉大さじ2
卵白1個分

【材料B】
ケッパー20粒
フリルレタス4枚
レッドオニオン1/2個
スプラウト適量
赤パプリカ(細切り)1/4個
バター適量

作り方
パン生地の材料をホームベーカリーに入れてパンを焼きます。

材料Aをフードプロセッサーで粘りが出るまで混ぜ、4等分して小判型に整えて少量のサラダ油を強いたフライパンで両面をこんがり焼きます。

パセリソースの材料を良く混ぜ合わせてソースを作ります。

パンにバターを塗って焼いた物、材料B、ソースの順に挟みます。

2008.12.18

鳥のえさじゃなくて人間のおやつです。

Sbsh0001-1

どうもこの姿を見ると鳥のえさと思ってしまうんだけど、実はポップコーンのもと。しっかりと乾燥させておかないとちゃんとしたポップコーンにならないのです。

Sbsh0005-2

夫のおばあちゃんが作っているコーンをもらってきました。早速ポップコーンに初挑戦。フライパンにコーンと油を入れて蓋を閉めて火にかける。すぐにぽんぽんとはじけだしてあっという間にできあがり。

電子レンジでも作ることができます。紙袋にコーンと塩を少々入れてしっかり折って電子レンジでチン。ぽんぽん言わなくなるぐらいまでチンしたら完成。と書きつつ、電子レンジではまだ挑戦してません。紙袋がないのです。オーブンシートを折って袋を作って使用することができるみたいだけど・・・

http://kurasi-cafe.com/archives/2006/04/21_1423.php

まあ、時間を見てやってみることにしましょうか。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About 2008年12月

2008年12月にブログ「SUNDALS - 田舎暮らし & 子育て + 郡山界隈の情報」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ