Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 会津東山温泉散策。 | メイン | それはヤーコンだった。 »

2008.11.27
14:38

会津の郷土料理。

会津というと、雪深く寒い土地。そんな土地で江戸時代から伝わるという鯉料理「鯉の甘煮」を食べました。

魚の臭みも少なく、甘くてお酒やご飯が進むおかず。どういうわけか息子がえらい勢いで食べていました。魚が苦手な私もちょっと挑戦。たしかに臭みが少なくて食べ進むのも分かる気がします。

鯉は山に囲まれた会津では貴重な生きた魚。魚料理の中では位が高い魚だったそうです。しっかりと煮込んである甘煮は内臓も鱗も丸ごと食べてしまう事ができ、祝い事の席などで振る舞われたとか。

20081122175753

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2008年11月27日 14:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「会津東山温泉散策。」です。

次の投稿は「それはヤーコンだった。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ