Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 渋柿の渋抜き完了。 | メイン | 果実酒の秋。 »

2008.11.10
15:02

パンの起源、フォカッチャ。

突然食べたくなったフォカッチャ。パンやピザの起源と言われるフォカッチャの作り方は簡単そうだったのでネットで検索したレシピを元に作ってみることにしました。

1回目は失敗。一次発酵と二次発酵に時間をかけなかったのと、分厚くしてしまったことと、オーブンの温度が少し低かったかもしれないことが原因。固くてかみごたえのあるフォカッチャが完成していました。それはそれなりに美味しかったのですが。

2回目は成功。一次発酵をヘルシオの発酵機能でやったからかふっくらとしたフォカッチャが出来上がりました。少しふんわりしすぎていたかもしれませんが、前回のようながちがちの食べにくいものじゃなかっただけよかったよかった。

オリーブオイルの香りが食欲をそそる美味しいフォカッチャ。次に作るときはオリーブの実を買ってきて埋め込んで作ろうっと。

Sbsh0001-1

フォカッチャレシピ

フォカッチャ<作り方>:attic

今回は倍量の4枚分で作りました。

材料
強力粉500g
塩小さじ1と少し
インスタントイースト小さじ1と少し
ぬるま湯360cc
生地用オリーブオイル大さじ1
仕上げ用オリーブオイル少々

作り方
粉と塩をパン焼き器に投入。少し混ざってもらったらイーストを投入。ぬるま湯もイーストめがけて投入。混ざってちょっとまとまってきたらオリーブオイル投入。パン焼き器に捏ねてもらう。

捏ねあがったら生地を取り出してヘルシオに入れる。発酵機能の40℃で45分。

ふくれあがって発酵したら、生地を4等分にして厚さを1㎝ぐらいにしたら天板にのせてオリーブオイルを塗って固く絞った濡布巾をかぶせて30分おく。

生地に指で穴を開けてオリーブオイルや塩を振りかける。200℃のオーブンで20〜25分焼くと完成。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2008年11月10日 15:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「渋柿の渋抜き完了。」です。

次の投稿は「果実酒の秋。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ