Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 秋の夕日のようにおっきな梨。 | メイン | 渋柿の渋抜き。 »

2008.10.29
14:43

乾燥の秋。肌荒れの秋。

毎年毎年この季節になるとどうしても乾燥がひどくなります。肌も指もがさがさになり、荒れ放題。指に至ってはぱっくりとひび割れて洗い物もしたくなくなるぐらい。

ハンドクリームで保湿したりするのも追いつかない時に助かるのが液体絆創膏。塗って、乾かしてからならば水につけても剥がれないし浸みないから痛くないんです。ただ、塗るときにすんごい浸みて痛いですけど。めちゃめちゃ痛いですけど。何でこんな苦行を自分に課さねばならないのかってぐらいですが、これを我慢すれば少しの間は快適です。

水がついた、ぐらいだと剥がれません。洗い物はちょっとならば大丈夫。普通に洗い物してると剥がれます。塗る部位にもよるのかなあ・・・?私の場合、大体が指先の第一関節当たりがぱっくりなので動かしすぎると剥がれていきます。

とにもかくにも保湿とビタミン不足解消していくのが大事なんだろうなあ、と思っちゃうのでした。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2008年10月29日 14:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「秋の夕日のようにおっきな梨。」です。

次の投稿は「渋柿の渋抜き。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ