Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 分厚さ一番、舞木ドライブインの特製焼肉定食。 | メイン | 石筵ふれあい牧場といえば、ソフトクリーム。 »

2008.06.05
04:35

アボカド?アボガド?

正式には「アボカド」だそうです。私はいつも間違えて「アボガド」と発音してしまいます。

間違えちゃうけれども、お気に入りの食材の一つ「アボカド」を美味しく食べたい!と思って参考にしたのがエッセ6月号の付録「人気ブログ料理家のベストレシピBook」です。いつも夕飯に困った時にお世話になっている「YOMEちゃん」のレシピが載ってます。(そろそろ本を購入したいのですがね・・・)

9位にある「アボカドのゆず胡椒炒め」に決定。ゆず胡椒の味に最近はまっているのもあり、即決でした。

材料(4人分)
アボカド 1個
レモンの絞り汁 大さじ1
ミニトマト 12個
パプリカ(黄) 1個
ベーコン 5枚(40g)
にんにく 1かけ
しょうゆ 大さじ1と1/2
ゆず胡椒 小さじ1/2
イタリアンパセリ 適量

アボカドは縦半分に切って種をはずし、皮を取る。大きめのくし形に切って皿に半分に切り、レモン汁をかけて色止めをする。

ミニトマトは縦半分、パプリカはへたと種を除き1センチ幅の細切りに、ベーコンは3cmの長さのざく切り、ニンニクはみじん切りにする。

フライパンにベーコン、ニンニクを入れて火にかけ、ベーコンに焼き色が付きニンニクの香りが立ってきたら、パプリカ、ミニトマトを炒め合わせ、アボカドを加えてさっと焼き付ける。形が崩れやすいのでささっと焼き色を付ける程度にするのがポイント。

とき合わせた醤油、ゆず胡椒を鍋肌から加え、さっと混ぜて器に盛り、イタリアンパセリを飾る。

と言うのが内容なのですが、我が家で作ったときは色々と材料が足りませんで、なんだか少量のアボカド炒めが出来上がってました。パプリカの代わりにピーマンを使い、ニンニクはないから見なかったことにして、ミニトマトも9個ぐらいだったかな?ま、そんなんでも美味しい味にはかわりありませんでした。

20080528184500

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2008年06月05日 04:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「分厚さ一番、舞木ドライブインの特製焼肉定食。」です。

次の投稿は「石筵ふれあい牧場といえば、ソフトクリーム。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ