Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« アメリカの味、ドクターペッパー。 | メイン | めがたまご。 »

2008.06.17
15:40

しびれる刺激、GINGER BEER。

200806171527

ジンジャーのからーいあの味が大好きです。ウィルキンソンのジンジャーエールだって辛い方じゃなくちゃ飲む気がしないって言うぐらい。

326に教えて貰ったのが「GINGER BEER」。その名の通り、ジンジャーがたっぷり入ったノンアルコールビールです。

20080617153100

「英国で90年以上も前から守られてきたレシピ」というとおり、原材料名を見るとなんだか身体に良さそうな感じがします。

ネットで調べてみると西洋ノコギリ草は別名ヤローフラワーとも呼ばれる、ビタミン、ミネラルを豊富に含む植物だそうな。

別名ヤローフラワーとも呼ばれる、ビタミン、ミネラルを豊富に含む植物です。昔、兵士の傷薬と呼ばれ、生の葉は傷の治療薬として用いられていました。発刊作用を促して、毒素を体外へ出す働きがあるので風邪をひいたときに飲むと効果的です。血行をよくして血圧を下げたり、冷え性、自律神経失調症、更年期障害、痔、無月経症状の改善にもよいとされます。妊娠中はご使用を避けて下さい。

以上引用。
https://www.mimaki-family.com/item/list3_5-93-861.html

これはいま風邪引きの私にぴったり。たしかに、飲むとぴりりとからいジンジャーが喉を刺激してくれたりして良い感じなのです。殺菌してるよー風邪菌退治してるよー、というかんじ。

しかし、想像していた色とは違ってびっくり。ウィルキンソンのジンジャーエールのように黄金色なのかと思ったら、無色透明。けれどもしっかりとジンジャーの香り。まあ、ジンジャーエールとはカラメルで着色した飲料なので色が付いてるのは当たり前。

参考にしたページ
http://dealco.racco.mikeneko.jp/OTHERS/ginger.html

ジンジャービアとジンジャーエールについて書かれています。モスコミュールは本当はジンジャービアで作るらしい。初めて知りました。

そんなこんなであっというまに飲み干してしまったジンジャービア。我が家にしては高級品(1本400円近くだった)なので、早々お目にかかれないとは思いますが、また飲みたいなと思える美味しい飲み物でした。

※実はアルコール度数のあるジンジャービアもあるらしく、奥が深いみたいです。
http://www.charsbar.com/japanese/index.cgi/update/20030226/

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2008年06月17日 15:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アメリカの味、ドクターペッパー。」です。

次の投稿は「めがたまご。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ