Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 子和清水 | メイン | 地底秘密基地のような隠れや。 »

2008.05.23
10:01

チャイを楽しみたい。

20080523072100

スパイスが気になる今日この頃。当然、この飲み物にも興味が湧きます。それは、「チャイ」。

インドのスパイスがふんだんに使用されたミルクティー。スパイスを入れなくてもチャイというそうです。とにかく、昔からスパイスの効いているチャイが大好き。

用意したスパイスは、シナモン・カルダモン・クローブ・ジンジャーと、とりあえずオーソドックスなチャイを作るためのもの。種を買っても良かったんだけど、使い勝手が悪いかな、と思って粉末を購入。

参考にさせていただいたレシピはこちら。

アーユルヴェーダ・インド

1:紅茶の葉(先日購入した桜の香りがする紅茶)、カルダモン・パウダー、シナモン・パウダー、クローブ・パウダー、チューブのしょうがを350ccの水に入れて、沸騰させます。沸騰したら弱火にして、3分ほどおきます。

2:砂糖を入れます。大さじ1よりも多めに入れても良かったかも。大さじ1だと甘さ控えめになりますよ。火を強火にして、ふたたび沸騰したら、ミルクを加えます。好みでミルクの量を加減しますが、ミルクを多くしたら、そのぶん水の量を減らして、全体で同じ分量になるようにしてください。すこーしミルクが多い方が私の好みだったかもしれない・・・

3:ミルクを入れて、強く沸騰してきたら、弱火にして2〜3分、全体をなじませます。最後に、また強火にして大きく沸騰してきたらできあがり。

4:茶漉しでこしてポットに入れ、それを高いところからカップに泡がたつようにチャイをそそぎます。2・3回これを繰り返すと、もっとおいしくなるそうです。時間の関係で繰り返すのは省きました。

水の方が多かったのか、全体的に薄い印象。まあ、茶葉の出し方もあると思います。高級な、時間をおいて出すようなものよりも、安物でこゆーく味が出る物の方が良いかもしれません。この辺は研究が必要そうな感じ。

スパイスが少しきつい、と思われます。そういっていたのは326さんなので。スパイスが好きな人には良いかもしれないけど、普通の人にはきついのかもしれません。私はスパイス大好きなので気がつかなかったです。

ミルクはもう少し脂肪分が多い物(3.7とか4とかの濃厚な牛乳)でも良いかもしれません。

まあ、初めてにしては上出来なチャイだったと、自負しております。皆様もおためしくださいな。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2008年05月23日 10:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「子和清水」です。

次の投稿は「地底秘密基地のような隠れや。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ