Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 筍のピクルス | メイン | おこげ+スープ »

2008.05.17
04:12

アイデアの作り方

アイデア

とかいうと広告とかキャッチコピーとかそういうところにしか利用しないような気がするけれども、実際にはそうではなくって、ていうことに気づかされる本。

考えること

は色んな分野で使われる「方法」や「原理」なのだから、この「アイデアの作り方」というのはどの分野にでも応用できるのは当然のことなのだけれども、当然のことこそが忘れ去られやすいことであることにも気づかされる。忘れると言うよりも、無視の方があっているかもしれない。

日常で言うと、

今日は夕飯なににしよう・・・

と考えてみたりするわけで。材料は野菜やら玉子やら色々あるけれども、その既存の物の組み合わせがレシピになっていくわけだから。既存のレシピに辿り着くのも良いけれども、新しい組み合わせに冒険したり考えたりしながら辿り着くおもしろさもあるわけ。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2008年05月17日 04:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「筍のピクルス」です。

次の投稿は「おこげ+スープ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ