2008年05月

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008.05.01

開成山公園のこい

こどもの日が近づいてきた今日この頃ですが、我が家には鯉のぼりは存在しません。鎧かぶとは夫の実家においたままだし。唯一うちにあるのは親戚の方が5円玉で作った鎧かぶとの人形というすごい作品。

天気も良いし、時間もあると言うことで開成山公園をお散歩。子連れママや家族が公園で遊んでいたりピクニックしていたり。すっと開けた場所に行くと目の前に広がった光景は、沢山の鯉のぼり。

風も気持ちよく吹いていて、鯉のぼり達も楽しそう。しかし、これだけ沢山の親子鯉のぼりは初めて見ました。

20080430153301

2008.05.03

ソフトクリームの季節

暖かい日が続いて、ゴールデンウィークもお出かけ日和ですね。先日、保育所の帰り道に大畑屋があるので立ち寄ってみました。

大畑屋はcafeもある豆腐の直売店です。豆腐も美味しいのですがお総菜もおすすめなお店。

レジの後ろには豆乳ソフトクリームのはりがみ。味は3種類で桜味・バニラ味・ミックス味です。ミックスは桜とバニラの2種類の味が楽しめる、とのこと。

20080428163100

もちろん購入しましたよ。天気がよいのでお外で食べました。桜味はほんのり桜色。桜の香りも良い感じ。

バニラ味は、豆乳の味が前面に出ていてヘルシーで美味しいという幸せ感じるお味。

ゴールデンウィーク中だと混み合うかもしれませんがぜひぜひおすすめしたい味です。

大畑屋

2008.05.03

シャキーン

しゃきーん

というと息子は

しゃきーん

と返す。

NHK教育は最近ちょっと面白くなってきた。朝の「シャキーン」もその一つ。監督にインプロ(即興)に関係してる池上奈生美さん。

音楽にサキタハヂメさん。ハヂメさんは他にもNHK教育の番組の音楽をつくってたりするお方。テーマ曲とかね。多分ハヂメさんて、子供好きなんだろうなあ。そして、子供が興味を持ってくれそうな音楽のこぎり使いなのです。英語で言うミュージックソーというやつ。不可思議な音が出てくるけどテルミンよりも暖かな、ひとを感じる音。

・・・今思い出すに、ハヂメさんて、子供よりも子供っぽいような
好奇心旺盛な感じの方だったなあ。でも、しっかりと大人な部分もありつつ。

久しぶりに「はじめにきよし」を聞きたくなる気持ちになりました。すがすがしい、お天気の良い日にお散歩するときに聞こえてきそうなあの音楽。

シャキーン

インプロジャパン

サキタハヂメ

はじめにきよし

2008.05.07

丸信ラーメン新サービス!!

いつもお世話になっている丸信ラーメン船引店さんで、新しいサービスが始まったそうで。早速体験(?)しに行きました。

ちょっと早くついてしまったけれども、まあご愛敬。お店でのんびりお茶のませていただいたり。

新サービス「マイ箸ラーメン」とは、自分で箸を持っていくとチャーシューメンが普通のラーメンの価格550円になる、という素敵なサービス。

もちろんマイ箸ラーメンのお話しになり、「持ってきましたよ〜」とお伝えすると喜んでいただけました。ふふふ。

いつも通りにラーメンプラス餃子のコンビ。食べ終わって、お会計して、やっぱりお得な金額ににこにこ。今後も愛用させていただきます〜♪

2008.05.11

ファミレス嫌いの息子?

息子と3人でファミレスに入ったのは、今日で4回目。
北海道で1回と、こっちで3回。
そのうち2回は同じ系列のチェーン店で、残りの2回は別のお店。

同じ系列のチェーン店のふたつでは、楽しくのんびりご飯を食べれた息子。
しかし・・・残りの2回が・・・地獄。

無く、叫く、騒ぐ。
おいおい、いったいどうしたんだ?とこっちが心配になるくらいの大騒動。
・・・もう、息子とファミレス行かない・・・と嘆いてしまう、久々のSUNDALSダンナの方でした。

つかれた!!
嫁も、きっと疲れたに違いない。

2008.05.12

パンダサラダ

風邪引いてるときに夫が作ってくれた美味しいレシピ。

ようはマッシュポテトと塩ゆでされた黒豆を混ぜたサラダ。色味や見た目がパンダチックなので「パンダサラダ」と私が命名。パンダ好きだしね。

材料
・黒豆 ひとつかみ
・じゃがいも 大2個

下ごしらえ
・黒豆は水につけて1晩。

レシピ
じゃがいもは電子レンジで中まで火を通す。大体500wで7分くらい。

塩水で黒豆を茹でる。水から茹でること。茹ですぎに注意する。5分が目安。湯切りして常温にて冷ます。

じゃがいもをつぶす。そこへマヨネーズ大さじ2くらいとフレンチドレッシング大さじ1くらいを混ぜる。よく混ぜたら胡椒を振ってまぜる。これでマッシュポテト完成。

マッシュポテトの中に冷めた黒豆を入れて混ぜる。力強く混ぜすぎないように注意。力強くやると黒豆の皮がむけて見栄えが悪くなる。

味見をしてから、足りなければ塩で味を整える。

2008.05.12

具だくさんスープ

またまた、私が風邪を引いたときに326が作ってくれたスープのレシピ。これまた身体を温めてくれるやさしいスープ。具だくさんだけれどもぺろりと食べてしまえるおいしいレシピです。

材料
・玉ねぎ 中1個半
・キャベツ ひとつかみ位
・にんにく 半片
・舞茸 半パックよりも少ないくらい

下ごしらえ
・玉ねぎはみじん切り
・キャベツは千切り
・舞茸はみじん切り
・にんにくはみじん切り

レシピ
ニンニクを炒めて香りが出たら玉ねぎを炒める。

玉ねぎがしんなりしたらキャベツを入れる。

キャベツが固いうちに舞茸を入れる。

キャベツがしなしなになるだいぶ前で水600CCを入れる。

煮立ってきたらコンソメ1個を入れる。沸騰したら出来上がり。

※炒める順番と水を入れるタイミングに注意する。味が左右されます。

2008.05.13

旬の筍のスープ

筍の季節になってきた、ということで筍のスープ。326の作るスープにまずい物無し!ほんとに。

材料
・筍 1にぎり
・ベーコン 1枚
・玉ねぎ 半分
・にんにく 1片
・クリームチーズ 大さじ3半
・牛乳 350CC

下ごしらえ
・筍は煮てアクを取る。柔らかい若い部分を使うと美味しい。
・ベーコンは1cm幅で長めに切る。
・玉ねぎは1cm角ぐらいに切る。
・にんにくはみじん切り。

レシピ
オリーブオイル大さじ1を鍋で熱する。

ニンニクをじわじわ音がするくらいに炒める。

玉ねぎを弱火で炒める。

しんなりしたらベーコンを入れて炒める。

玉ねぎの色が変わってきたら筍を入れる。

筍は軽くあたためる感じで炒める。

牛乳を回し入れて、中火でかき混ぜながら火にあてる。

沸騰しないように火を見る。

クリームチーズを入れる。火は弱火で。溶かすように混ぜる。

クリームチーズの分量はお好みで増やして良い。

塩二つまみで味を調える。胡椒少々で味を見る。

2008.05.14

お茶漬けおにぎり

冷めてても、あったかくてもおいしいおにぎりのレシピ。

お茶漬けの素、しかも永谷園とかのお茶漬けの素を一つとごはんをお茶碗に二つ分。ご飯に振りかけて、まぜまぜ。梅を混ぜてもおいしいよ。おにぎりの形にして、のりを巻いたら完成。はい、簡単。

お茶漬けの味と細長のおかきみたいなやつのかりかりする食感が美味です。

20080509172600

2008.05.14

岳温泉

20080505141200

温泉に行きたい!と言う話から、ドライブ先の進行方向にある温泉を選びました。日頃、ばあちゃんがよく行っているらしい「岳温泉」。名前だけは何度も聞いたことがあったけれども、実際に来るのは初めて。しなびた温泉街なのかと思ってたら、なかなかのにぎわいをみせる場所でした。よく考えてみたらゴールデンウィーク真っ最中。にぎわっているのも当たり前。

数ある温泉の中から選んだ場所は「くぬぎだいらホテル」です。なんとなく「櫟(くぬぎ)」というのに惹かれて。お風呂の浴槽の床に櫟が使われているらしい、というのを某旅行雑誌に書いてあって興味が湧いたのです。

櫟が使われていたのは露天風呂の薬草風呂の浴槽でした。階段を上がった場所にあり、雰囲気満点。櫟の感触と、薬草の香りや自然の木々の香りが癒しをさらにもたらしてくれるような気がしました。

午後は露天風呂にて無料で日本酒が飲めちゃうサービスもあります。露天風呂の入り口付近にお酒の入ってるサーバーと升が置かれていて、自分でついで飲みながら入るなんていうことも出来ちゃいます。ほろ酔い気分でお風呂に浸かるのも楽しそうですね。ま、この時私は息子と一緒だったので試飲は無理でしたが。

次回はぜひお泊まりに行きたいと思わせる温泉でした。別の旅館への湯巡りも楽しそうだしね。

くぬぎだいらホテル

2008.05.15

ザワークラウトを手作りしたい。

男の隠れ家6月号に、ザワークラウトの作り方が載っている。気になる!と言うかキャベツが出始めて安めの今時期だからこそ、作ってみたい欲求が。

なにやら、材料にはうちにない物がある。キャラウエイシードと林檎酢。キャラウエイシード???と、ハテナが何処までも続きそうな種の名前。

キャラウェイとは、『ヒメウイキョウ』とも呼ばれているセリ科の1~2年草のことで、葉や若芽は、ハーブとしてサラダやスープなどに利用されます。また、キャラウェイの種子(キャラウェイシード)はスパイスとしてよく知られ、クミンによく似た、褐色で少し弓形に曲がった約5ミリほどの大きさです。粒のまま、または粗引きにしてパンやクッキー、ケーキなどに利用されます。キャラウェイシードは甘く爽やかな香りとほのかな苦味を持ち、ライ麦パンと相性のよいスパイスです。

以上はmaggiのサイトから引用。

なるほど、スパイスなわけだ。ライ麦パンと相性がよい、というのも興味がそそられるスパイスだなあ。

とりあえず、材料揃えて、取りかかっても完成までに約10日かかるそうなので、のんびり行こう。

2008.05.15

筍のピクルス

筍でピクルス作れるんだ、へえー

と感心してしまった逸品。こちらも男の隠れ家6月号の69ページより。

完成までが約1日というのも楽ちんでいいですね。すぐ食べられるのも嬉しい。冷蔵庫で3ヶ月も持つと。お酒のおつまみに良さそうですね。旬の物だから、お客様に出しても喜ばれそう。

2008.05.17

アイデアの作り方

アイデア

とかいうと広告とかキャッチコピーとかそういうところにしか利用しないような気がするけれども、実際にはそうではなくって、ていうことに気づかされる本。

考えること

は色んな分野で使われる「方法」や「原理」なのだから、この「アイデアの作り方」というのはどの分野にでも応用できるのは当然のことなのだけれども、当然のことこそが忘れ去られやすいことであることにも気づかされる。忘れると言うよりも、無視の方があっているかもしれない。

日常で言うと、

今日は夕飯なににしよう・・・

と考えてみたりするわけで。材料は野菜やら玉子やら色々あるけれども、その既存の物の組み合わせがレシピになっていくわけだから。既存のレシピに辿り着くのも良いけれども、新しい組み合わせに冒険したり考えたりしながら辿り着くおもしろさもあるわけ。

2008.05.17

おこげ+スープ

200805301518

トマトおこげスープ、という新たなレシピが誕生しました。326さん(夫)の手によって。

材料は・・・
・ほうれん草
・たまねぎ
・豚肉
・コンソメ
・トマト缶
・バルサミコ酢
・塩
・胡椒

ほうれん草はざくざくと食べやすい大きさにカット。玉ねぎはスライスまでもいかないような厚みのあるスライス。豚肉は細長い感じに切る。

切ったりなんだりした具材を炒めて、水2リットル入れて、沸騰してきたらトマト入れて、トマトの形が崩れてきたらコンソメをキューブで3つぐらい入れて、塩で味を調えて、バルサミコ酢を大さじ2。酢が嫌いな人は塩を増やしてバルサミコ酢を減らすと良いですよ。酢が好きな人は塩を減らしてバルサミコ酢を増やす、と。最後に胡椒で味を調えて、スープは完成。

おこげはご飯をラップで上下はさんで、麺棒で伸ばして平らに。少し叩いたりするといいかも。上のラップをはがして3分くらい電子レンジでチン。ひっくり返してまた3分くらい。かりかりになるまで繰り返し。モチモチが残ってる程度でも美味しいかも。

このおこげ、電子レンジでチンしかしてないから、経済的な上に油も少なくてヘルシー。スープに浮かべたときに油がぎとぎとにならないのが嬉しい。

器にスープを入れてから、おこげを外側にさしていくと完成。おこげを敷いてからスープを入れると見た目が悪くなります。

さっぱりとした味のトマトコンソメスープとおこげ、という不思議な組み合わせですが食べていくうちにリゾットぽくなる感じもまた良し。

2008.05.17

さくらみすと

「さくら」というと、ちょっと季節遅れかもしれませんが。北海道の桜はもう散ったのかなあ、などと思いを馳せてしまいそうな一品。

20080517173840

SAKURAMIST(サクラミスト)という、カナダドライで出している味付きのトニックウォーター。要するに炭酸飲料。ジュースです。

20080517175627

ジャックダニエルとソーダで割った。桜の香りとダニエルの香りが良い感じ。ダニエルが入ることでカクテルっぽさが増して、お酒飲んでます!という感覚も高まる。色も桜色でかわいい。

2008.05.19

バナナのバーチーズケーキ

20080519044600

お気に入りの本から。スティックケーキのかわいらしさも好きだけど、食べやすさも大好き。そして、なにより配りやすい。

チーズとバナナの組み合わせがおいしくないわけがない!!と言うことでチョイス。チョコをかけてコーティングしてもおいしそう。

これから冷蔵庫で冷やして、その後に切り分けてラッピングしちゃおう。

ラッピング用に英字新聞とか欲しくなるのです。かわいいアメリカンなパッケージの物とか。小さくまとめてかわいく渡せば、小さな幸せのギフトの一つになるかなあって思うのです。

2008.05.20

高柴デコ屋敷まつり

高柴デコ屋敷、という三春の民芸品として有名な三春駒や張り子人形を作っているおうちが並ぶ旧高柴村の集落があります。

もともとは三春藩領で古くは熊野新宮に年貢を納める熊野荘園でした。これを取り仕切っていた三春藩の重臣・橋本氏の一族がデコ屋敷の祖先だとする言い伝えがありましたが、平成元年になって観音堂から橋本右衛門という人の象が発見され、この人が今から300年前の元禄時代に人形作りを始めたことがわかりました。

この高柴デコ屋敷で「高柴デコまつり」というお祭りが開催されます。毎年6月の第一日曜日に開催されているおまつりで、「高柴ひょっとこ踊り」、「西田こまち太鼓」、「高柴七福神踊り」などの郷土芸能が披露されます。飛び入りひょっとこ踊り演芸大会などもあり、地域の人にデコ屋敷を訪れた観客も加わって盛り上がりをみせるそうです。

開催日:6月1日(日)
場所:高柴デコ屋敷

2008.05.21

昨日の夕飯。

20080520184500

残り物大集合!みたいな食材のようだけれども、私のお気に入りのパスタも含まれていた昨日の夕飯。

20080520184600

ジャンバラヤが生まれ変わってケチャップライスになりました。チキンライスと書きそうになったけれども、チキンじゃなくてポークを入れていたのでね。あの濃いケチャップとソースの味が息子に大評判。

20080520184501

梅と胡瓜が美味しく食べられる、梅キューパスタ。叩いた梅に細かく刻んだ胡瓜、梅と一緒につけてあったシソで夏の暑いときにぴったりな、清涼感あふれる味。塩と胡椒で整えるだけで完成するパスタ。

20080520184502

ジャガイモはフライドポテトになりました。皮が余りました。炒めると香ばしいのです。味にコクが出る豚肉と甘みを出す玉ねぎをしっかり火を通すように炒めたら、塩で味付け。鷹の爪でぴりっとさせて、香り付けに醤油。出来上がったのはパスタの具。パスタと絡めて出来上がり。

2008.05.22

バルサミコパスタ

スーパーにおいてるフリーペーパーで、レシピが載っているものがあります。「Quicooking」という名前で、「有限会社百景広告社」という北海道の会社が作っているのです。

1ヶ月分の料理のレシピが載っていて、旬の野菜を使ったり、簡単で健康的なレシピが紹介されています。監修には料理研究家の小笠原登志子さんと管理栄養士の堀野真澄さんということで、食材のバランスも良くカロリー計算もしっかりされています。

5月号の表紙に載っていた「鶏ささみとアスパラのガーリック&バルサミコ酢ソースパスタ」が気になったので、バルサミコ酢を久しぶりに購入。

レシピではマ・マーのガーリック&バルサミコ酢を使っているようですが、バルサミコ酢しか買わなかったのでガーリックは生のガーリックを使用。味を調えるのは塩・胡椒・バルサミコ酢で。

20080515192117

パプリカの肉厚な食感と甘みが息子に大好評。アスパラは値段が高めだったので、頂き物のほうれん草で緑を加えることに。鶏肉もなかったので、豚肉の細切りで対応。

バルサミコ酢の香りが引き立つ、美味しいレシピでした。

QuiCooking

2008.05.22

ペグマタイト岩脈

20080518154235

「ペグマタイト岩脈」という、国が指定する天然記念物があります。鹿島大神宮の至る所に純白の巨岩が積み重なっているのですが、これが石英や長石などを主成分とするペグマタイト岩脈なのです。鹿島大神宮のあるあたりから安達郡白沢村にかけてペグマタイトが多いのですが、工業原料として殆ど採掘されていることもあり、鹿島大神宮に推定一万四千トンのペグマタイトが保存されているのは大変貴重なことだそうです。

20080518154333-1

たしかに、鹿島大神宮の境内はうっそうとした森林に囲まれ、厳粛なムードも漂う神秘的な空間。そして、社殿の周りには大きな岩が積み重なり、木と組み合わさっている所さえあります。その岩の白の混じり具合や、周りの木々で構成される全ての雰囲気が、とても自然で気持ちが静まるような感じがします。

鹿島大神宮

住所:郡山市西田町丹伊田字宮作239

西田町商工会

2008.05.22

子和清水

20080518152522-1

子和清水は江戸時代以前から名水として知られ、水質も良く夏も冷たいため、近所の人々が持ち帰ったと伝えられています。また清水の奥には菅谷不動明王が安置されており、この清水ははやり目などの眼病に薬効があると言われ、大正末頃までは祈願の人が絶えませんでした。現在でも清水は湧き出し続けています。

20080518153122-1

うっそうと茂る木々の間の岩から流れ出てくる清水。冷たくて気持ちの良いオアシスのような場所でした。息子が石を拾って、石を洗ったり、石を積んだり、水をじゃぶじゃぶさわったり。

子和清水

住所:郡山市西田町丹伊田平光内

2008.05.23

チャイを楽しみたい。

20080523072100

スパイスが気になる今日この頃。当然、この飲み物にも興味が湧きます。それは、「チャイ」。

インドのスパイスがふんだんに使用されたミルクティー。スパイスを入れなくてもチャイというそうです。とにかく、昔からスパイスの効いているチャイが大好き。

用意したスパイスは、シナモン・カルダモン・クローブ・ジンジャーと、とりあえずオーソドックスなチャイを作るためのもの。種を買っても良かったんだけど、使い勝手が悪いかな、と思って粉末を購入。

参考にさせていただいたレシピはこちら。

アーユルヴェーダ・インド

1:紅茶の葉(先日購入した桜の香りがする紅茶)、カルダモン・パウダー、シナモン・パウダー、クローブ・パウダー、チューブのしょうがを350ccの水に入れて、沸騰させます。沸騰したら弱火にして、3分ほどおきます。

2:砂糖を入れます。大さじ1よりも多めに入れても良かったかも。大さじ1だと甘さ控えめになりますよ。火を強火にして、ふたたび沸騰したら、ミルクを加えます。好みでミルクの量を加減しますが、ミルクを多くしたら、そのぶん水の量を減らして、全体で同じ分量になるようにしてください。すこーしミルクが多い方が私の好みだったかもしれない・・・

3:ミルクを入れて、強く沸騰してきたら、弱火にして2〜3分、全体をなじませます。最後に、また強火にして大きく沸騰してきたらできあがり。

4:茶漉しでこしてポットに入れ、それを高いところからカップに泡がたつようにチャイをそそぎます。2・3回これを繰り返すと、もっとおいしくなるそうです。時間の関係で繰り返すのは省きました。

水の方が多かったのか、全体的に薄い印象。まあ、茶葉の出し方もあると思います。高級な、時間をおいて出すようなものよりも、安物でこゆーく味が出る物の方が良いかもしれません。この辺は研究が必要そうな感じ。

スパイスが少しきつい、と思われます。そういっていたのは326さんなので。スパイスが好きな人には良いかもしれないけど、普通の人にはきついのかもしれません。私はスパイス大好きなので気がつかなかったです。

ミルクはもう少し脂肪分が多い物(3.7とか4とかの濃厚な牛乳)でも良いかもしれません。

まあ、初めてにしては上出来なチャイだったと、自負しております。皆様もおためしくださいな。

2008.05.23

地底秘密基地のような隠れや。

飲み屋さんで飲みたい!でも子連れじゃ気を遣うし迷惑がられたら・・と思う子連れのご家族は多いと思うのです。ま、うちもそうなので。

20080522180200

個室が多く、子連れでもOKというお店を発見。「カーヴ 隠れや 郡山店」はホットペッパーを見て、クーポンを利用すればお得になるお店です。

20080522181100-1

個室ならば少し騒いでも大丈夫だし、子どもも他のお客さんを気にしなくて良いので、少しは落ち着いて食べたりできるみたい。

クーポンの「カップルコース2時間飲み放題付き3000円」を利用しました。飲み放題とサラダ・揚げ物盛り合わせ・ピザorパスタ(選べます)・デザート、という内容。別料金になりますが、子どものソフトドリンクや単品を注文することも可能です。

20080522182100

サラダは、水菜と大根のはりはりサラダ。のりの下には錦糸玉子が隠れています。アクセントになる赤い色はトマト。サッパリしていて前菜には最適な一品。

20080522182700

揚げ物盛り合わせは、ウィンナー・枝豆・フライドポテト・オニオンリングの4品が盛られています。フライドポテトのボリュームが嬉しいです。話ながら飲みながら、ぱくぱくつまむとあっという間になくなる物の一つですから。

20080522195100

ピザかパスタを選べるのですが、今回はバジルとモッツァレラチーズのトマトソースパスタにしました。バジルの新鮮な香りとモッツァレラチーズのさっぱり感に濃厚なトマトソースがしっかり絡まっているパスタが美味しい組み合わせ。メニューの中に書いてあるパスタorピザから選べない物はないので、そこも嬉しいのです。たまに「3品から選んで下さい」といわれて、選びたい物がないときもあるのでねぇ。

20080522201700

デザートは、パフェ。バニラアイスクリームと生クリームにミントが添えられていて、下にはフルーツとフレークが。上から赤い苺のソースがかけられていて、全てのバランスが良い感じ。フレークのサクサク感も、添えられていたクラッカーも、食感に良い影響を与えてました。

息子さんは最初はジュース飲んだりポテト食べたりとおとなしかったんだけど、だんだんと遊びたい欲求が・・・。2時間ぐらいでちょうど良い感じ。テレビを見せたり、おもちゃで遊んだりしながら、食べたり飲んだり。普通の居酒屋さんと違って、個室でしっかり区切られている空間だったのが、いつも以上に暴れなかった要因かと。

カーヴ 隠れや 郡山店
住所:福島県郡山市大町1-2-14 初瀬ビル1F
電話:024-927-9980
営業時間:17:30~翌1:00
定休日:無休

2008.05.23

いものにっころがし

ばあちゃんのあじ、と言えるいものにっころがし。今まで食べた中で、やっぱり一番はばあちゃんの作るにっころがし。

食べたくて、再現。いもは皮付きのまま焼き揚げ。いもに火が通ったら味噌と砂糖を目分量で投入。余分だと思われる油も捨てずにそのままで。味噌も砂糖も揚げてしまうような感覚で。味を見ながら量を調整していくだけで、できあがり。

あまじょっぱくて、いもの味に良く合う味付け。ご飯もモリモリ進んでしまうおいしさです。

20080518175440

2008.05.26

さわ市のはちみつ。

直売所のさわ市さんではちみつを発見。お店の方に聞いてみると、三春で作られたはちみつだそう。

「成田」という、町の中心部からははずれた場所で養蜂をしている人が居て、りんご・うめ・さくら・ももの4種の花から集めてきた百花はちみつ。さすが「三春」と言いたくなる花の種類。香りが強い花が多いので、この風味を活かすような使い方をしたいところ。

季節によって咲く花が違ってくるわけで、在庫が無くなったら次はアカシアを入荷する予定だそうです。アカシアは林檎や梅などのはちみつよりもさっぱりしているとのこと。ちなみに、香りが強くて渋すぎるはちみつになってしまうのが栗だそうな。

確かに、栗の花が咲いているときに栗の木のそばに行くと、香りが強い記憶があるなあ。

2008.05.26

スティックケーキのおくりもの。

スティックケーキは15×15の大きさを2センチ幅に切った、細長いケーキ。そのかわいらしさと、食べやすさがおみやげや贈り物にちょうど良いと思うのです。

今回は初めてチーズケーキではない物に挑戦。キャラメルスティックケーキです。

キャラメルクリームが香ばしい、パウンドケーキのような生地です。作り方も簡単で、スポンジケーキのように泡立てることもなく、焼き上げ完了まで35分程度なので時間もかかりません。1時間もあれば、誰かに渡すために切り分けてラッピングも出来ちゃいます。

しかし、15センチの角型なんて、普通のおうちにあるわけがありません。普通のホームセンターにすら、おいてあるのを見たことがありません。でも、大丈夫。角型がなかったら、自分で作っちゃうのです。

20080526094000

簡単に作れるうえに、しっかりしている角型。材料は牛乳などの紙パックとクッキングシート。

20080526094001

紙パックは15×5に切ります。クッキングシートは25×25に切ります。真ん中に15×15の真四角が出来るように紙パックを置いて、ホッチキスで留めれば、完成。

型が完成したら、ケーキの生地作り。まず、キャラメルクリームを作ります。

・砂糖 30g
・水 小さじ1/2
・お湯 小さじ2
・生クリーム 大さじ2

まず小さな鍋に砂糖と水を入れます。中火にかけて、茶色になり始めたら鍋をゆすります。茶色になり始めるまでは鍋を動かさないこと。色が均等になったら火を止めます。お湯を入れて鍋をゆすります。生クリームを入れて木べらでまぜます。キャラメルクリームが完成です。

・バター 60g
・砂糖 40g
・卵 1個
・薄力粉 70g
・ベーキングパウダー 1gぐらい
・ラム酒 小さじ1

バターをゴムべらで柔らかくなるまで練ります。そこに砂糖を加えて泡立て器ですりまぜます。

よーくすり混ぜてクリーム状になったら、溶いた卵の1/3、薄力粉とベーキングパウダーを合わせたものを大さじ1、それぞれよく混ぜてから次を入れる、というかんじ。同じ事をもう1回やります。

残りの卵、ラム酒、キャラメルクリームの半量を順によく混ぜてから、残りの粉を入れて粉っぽさが無くなるまで混ぜます。

生地を型に入れて、平らにならします。ゴムべらなど、へらでやるといいかもしれません。

20080526111200

その上に残しておいたキャラメルクリームをスプーンで落として、竹串で小さな円を描くように模様を描きます。

180度にあたためたオーブンで、15〜20分焼きます。我が家のオーブン「ヘルシオ」さんは15分でちょっと焼き色強めかな?という感じでした。まあ、ちょうど良い感じ。

20080526123000

焼きすぎると焦げの色とキャラメルクリームの模様がごっちゃになって、模様も何もなくなります。キャラメルクリームの風味もなくなります。物足りない上に、ぱさぱさになります。がっかりな結果を生み出しました。(1回失敗しました。。。)

20080526120601

あとはキレイにラッピング〜♪クッキングシートや、100円ショップで売っているようなパラフィン紙を使って、2×4くらいの大きさに切ったものを包装するとかわいいです。

20080526120600

紙コップに入れるだけでもコンパクトな上に、キュート。箱に入れて、プレゼントに最適な仕様になりました。

レシピ元は、もちろん先日購入した「ちっちゃなスティックケーキの本」。今後もがしがし作っていく予定です。

2008.05.27

今年の夏は”天玉や”でひやむぎ。

200805270541

バイト先でお世話になっていた方がオープンしたおそばとうどんのお店に行ってきました。

お昼にグランシェフ(私と夫の中での呼び名)がいらっしゃると言うことなので、お昼過ぎにお昼ご飯を食べに。

お店はシンプルなカウンターのみ。席は10席程度。内装もキレイで、掛け軸にはかめやらなんやらで、全体的に和の雰囲気。

おすすめを聞くと、「かきあげそば」だったので二人でかきあげそばを注文。注文と共にお支払いする前払いのお店です。

かきあげを揚げたり、そばを茹でたり、湯切りしたり、手さばきは以前と同様で素晴らしいのです。って、かきあげを揚げてたのは女性でしたが。グランシェフとその女性のお二人でお昼はやっているそうです。

20080526133900

あったかい「かきあげそば」が、すぐに出てきます。かきあげさくさく。そばつるつる。暑い日なのに、美味しくてあっという間になくなりました。

色々とお話しをしていると、「おなかに余裕ある?」と聞かれ、もう一つのおすすめ「ひやむぎ」のお話しに。こだわりの麺で、なんとひやむぎなのに生麺なのです。乾麺は食べたことがあっても、生麺のひやむぎを食べたことがある人は少ないのでは?せっかくなので食べることにしました。

「酢は好き?」と聞かれ、大丈夫ですよと答えるとつけだれの器に少しの酢を入れてくれました。さっぱり感が違うそうです。

20080526140000

素早く茹でられたひやむぎをつけだれにつけてすすると、びっくりするほどのおいしさ。麺がむちむちしてるというのか、こしがあるというのか、こんなにしっかりしたひやむぎの麺を食べたのは初めてでした。つけだれもしょうがと酢がさっぱりとしていて、かき揚げそば食べた後のはずなのにあっという間に麺が無くなるほど。つるつるっとしたのどごしもまたおいしくて。

おすすめするのもあたりまえな気がしてしまうひやむぎ。これからの夏、本当におすすめな一品です。

20080526140500

他にも色々とありますよ。そばやうどんも種類豊富。温も冷もあってうれしいですね。

20080526140600

サイドメニューにはおにぎりなどのご飯ものもあります。

場所は郡山保健所とヨークベニマル本社の間のテナント。真ん中当たりに「天玉や」という看板が掲げられています。実はお隣が「天ぷら屋さん」みたいです。

天玉や
住所:福島県郡山市朝日
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜21:00
定休日:日曜日、火曜日の夜


大きな地図で見る

2008.05.27

梅きゅうパスタ

お気に入りに認定された、326作のパスタ。

材料
・梅ぼし(紀州梅1個、小梅1個)
・しそ 少々
・きゅうり 1/3本
・オリーブオイル 小さじ1
・塩・胡椒 少々
・ゆず胡椒 1gくらい

まず、梅干しから種を取って、実の部分だけを叩きます。しそはみじん切りに。きゅうりは半分をみじん切り、残りを短冊切り。

ボールにオリーブオイルと梅としそときゅうりのみじん切りを入れて混ぜる。ゆず胡椒を加えて混ぜる。塩・胡椒で味を調える。

パスタを茹でて、茹で上がったら冷やして、ソースを絡めれば完成。なんて簡単。

あっつーい夏に清涼感のある冷製パスタはおすすめですよー。

200805271006

2008.05.28

焼きたてたいやきなら、「たい夢」で。

200805280921

郡山駅西口の駅前通りをまっすぐ行くと交差点の角にあるのが「たい夢」というたいやきやさん。4号線のそばです。

以前から、行列をなしているのを見ては気になっていたたいやきやさん。注文を受けてから焼くスタイルなのか、6分ほど待ちました。

たいやきの中身は小倉あん・クリーム・黒豆あん・黒豚カレーの4種類だったと記憶します。どれも食べてみたいけれど、まずはあんこでしょー、と思って小倉あんを選びました。

20080511131000

香ばしい生地が焼ける香りと、甘いあんこの香りが食欲をそそります。店主の手さばきも、お見事。

20080511130900

出来上がったたいやきは、薄皮でカリカリサクサクしている中にあっつあつのあんこがみっちり詰まっていました。頭からちょっとはみ出すぐらい、みっちり。

また食べたい日本的ファーストフードの一つです。

たい夢 郡山店

住所:福島県郡山市清水台2-13-24 今川ビル1F
電話:024-932-4177


大きな地図で見る

2008.05.28

久しぶりに生パスタ。

20080528111400

生パスタが食べたい!!という気分になったので、生パスタを打ちました。

20080528115500

一つは、夏らしくトマトとアボガドとバジルのバルサミコ酢ソース。トマトとアボガドを1センチ角ぐらいに切ります。バジルペーストとバルサミコ酢とオリーブオイルは全て大さじ1ぐらい。砂糖小さじ1/2と塩・胡椒を少々をビンに入れて振ります。ただ混ぜるだけでも良いとは思いますが、ビンに入れて振った方が混ざり具合が良いのかもしれません。というか、バジルペーストの残りが少なかったので、そのビンに入れて振っただけです。トマトとアボガドにバルサミコ酢ソースを絡めてできあがり。茹でた生パスタを冷やしてからソースと絡めます。

20080528115501

もう一つは、即席カルボナーラ。マヨネーズとチーズと生クリームを適当な分量で混ぜて、あたたかいゆでたて生パスタと絡めます。卵黄1個を入れて混ぜます。塩胡椒で味を調えます。胡椒は黒胡椒をがんがん振りかけてください。

トマトとアボガドのバルサミコ酢ソースはサッパリしてて美味しかったです。カルボナーラは濃厚でした。濃厚なせいか、ちょっともたれる味付けになってしまいましたが、美味でした。

2008.05.29

スモークハム

男の隠れ家6月号にて発見した、スモークハムの作り方。うちにはダッチオーブンがあるのでスモークが出来るのですよ。早速、ハム作りに取りかかります。

材料
豚ロース1kg
粗塩30g+50g
砂糖10g
黒胡椒5g
ローリエ・ローズマリー1〜2g

きれいに洗った豚ロースを熱湯に5秒間浸し、すぐに取り出して冷水で冷ます。

水分を拭きとったらフォークでまんべんなく肉に突き刺す。

30gの粗塩を全体にこすりつけ、ビニール袋に入れ、空気を抜いたら輪ゴムで封をして冷蔵庫で1晩寝かす。

翌日、肉を水洗い。水気を拭き取ったら粗塩50g、砂糖、黒胡椒など全ての調味料を混ぜた物を、肉全体にすり込む。

再びビニール袋に入れ、空気を抜いたらしっかり密封し、1週間ほど寝かす。その際、2日ごとに裏返し、味が均一になるようにする。

塩漬けが終わった肉の表面に、糸を引くような粘りがあった場合、肉が腐敗している証拠。その場合はあきらめて捨ててしまおう。

塩漬けの後は肉を水に浸して塩抜きをする。肉に直接あたらないように少量の水を流しながら3〜5時間は水にさらす。途中で味見をして、やや塩味が薄く感じるぐらいまで塩を抜く。塩抜きはしっかりやらないとしょっぱいハムが出来上がるので注意。味見の際は端を少し切り、加熱すると良い。

塩抜きが終わったら、両手で肉を握り丸める。まな板にさらし布を広げ、海苔巻きのように手前からしっかりと巻き付ける。たこ糸を使い固く縛っていく。2センチ程度の幅で螺旋状に巻くのがコツ。

風乾の前か、燻煙の後に材料を茹でる。風乾の前だと香りが良く、燻煙の後だとマイルドな風味となるらしい。今回は燻煙をしてから茹でた。煙が直接当たらない場所に肉を置いて約2時間燻煙をかける。ダッチオーブン内なので直接煙が当たってるのかどうだか定かじゃないけれども。

燻煙後、茹でる作業。70〜75℃の茹で40分〜1時間30分がゆで時間の目安。それ以上湯が熱いと肉が固くなってしまう。鍋に蓋をせず、出来るだけコンロの火を小さくするとうまく温度調節が出来るらしい。

茹で終わった肉は風通しの良い日陰の高所につるして風乾するのが理想的。我が家は皿にのせて冷蔵庫で放置。夏の天気の良い日ならばベランダに干すとか、やってみたい。まあ、真夏の暑い時期にやると腐敗するおそれがあるので、今ぐらいがちょうど良い季節みたいだけど。

20080524192801

日に日においしくなってゆくので、それも嬉しいです。塩加減がちょうどよく、おつまみに最適。ちゃちゃっと切って炒めるだけでもまた味わいが変わりますよ。

2008.05.30

地元の人の憩いの場、西の沢温泉。

20080422145402

某旅行雑誌にて猪苗代湖からほど近い場所に、「近所の方に人気のひなびた温泉」というキャッチが目に残った温泉がありました。それが「西の沢温泉」です。

辿り着くまで紆余曲折があったにせよ、ついた場所はなんだかのんびりとした空気が流れる田舎の温泉。

20080422145401

池の中の水がとてもキレイで、水草が水流にそよぐように揺れて居るのが印象的でした。そこには日本を感じる庭園がありました。もちろん鯉も泳いでいます。

平日に行った、ということもありお客さまは数名程度。温泉の方ともお知り合いのようで、なんだかアットホームな空気が流れていました。

20080422145000-1

朝は7時半から入れる温泉だそうな。

20080422145001

温泉はしょっぱい味のする塩泉で、神経痛やリュウマチに効くそうです。長い時間、ゆったりと入っていることができるぬるめの温度でしっかりと1時間ぐらいつかってきました。

温泉からあがって、温泉の方にチラシをいただきました。「たなべの湯」というお名前だそうで、昔からの湯治場だそうです。杖をついてたなべの湯にきた人が、4〜5日温泉に入って帰る頃には痛みも薄れ、杖も忘れてしまうことからついた別名が「杖無しの湯」だそうで、今もたなべの湯にはお客さん達が忘れていった杖が沢山おいてあります。本当に、玄関入ってすぐ右に杖がおいてありました。

お一人様1泊2食付き6450円(税込)だそうで、宿泊3名様より送迎してくれるそうです。

磐越西線の翁島駅から近い場所なので、そこまで送迎してもらってもいいのかもしれません。

ただ、猪苗代湖まで徒歩で行くにはちょっと遠いです・・・。

西の沢温泉 たなべの湯
住所:福島県耶麻郡猪苗代町西の沢温泉
電話:0242−65−2533
フリーダイヤル:0120−2533−08

2008.05.31

イチゴのベイクドチーズケーキ、失敗。

失敗は成功の元とは、昔の人は実に良いことを言ったと思います。

イチゴを購入したので、イチゴのベイクドチーズケーキを作ることにしました。が、失敗しました。めちゃめちゃ失敗。

クリームチーズとヨーグルトと生クリームと薄力粉と苺のペーストを使うのですが、問題だったのはヨーグルトと苺のペースト。

まず、ヨーグルトを水切りするって書いてあるにもかかわらず無視したようです。なんだかやけに生地が緩い上に多いなあ、なんて思って本を良く読むと、水切りしなさいとのことでした。

苺のペーストはただ単に入れるのを忘れていて、気がついたらメレンゲも混ぜた後だったのですが、多分それはあんまり結果には響いてないと思います。多分。

とにもかくにも、順調に膨らんだと思ったケーキは時間が経つにつれてくしゃくしゃのぺっしゃんこにつぶれていきました。味は美味しいのですが、見た目がなんとも言えない美味しくなさそうな感じになってしまいました。そして、生地が水っぽいのです。生じゃないんだけど、ちゃんと火は通ってるんだけど、水をたっぷり含んでいる感じ。

次回はしっかり水切りしてから作ります。さいわいなことに、苺が残っているのでもう一回チャレンジしようかな。

20080531104537

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About 2008年05月

2008年05月にブログ「SUNDALS - 田舎暮らし & 子育て + 郡山界隈の情報」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年04月です。

次のアーカイブは2008年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ