2008年01月

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008.01.07

トレビュー

最近は色々な方法でお小遣い稼ぎができるようでして、このブログの中にも取り込んでいるのですが、目新しい物を発見。


TREviewは、ブログを持っていて、関心のある商品やサービスのレビュー(感想や体験談等)を記事にしている人なら誰でも、無料で簡単に登録できます。自分の紹介したいことを記事に書いてると、ブログランキングに取り上げられたりするわけです。アクセスアップに一役買いそうなこのサービスは、あの「NTTコミュニケーションズ」が運営してるサービスです。

2008.01.09

あけましておめでとうございます

20071227193900

年末年始と、ご挨拶もなくお休みしておりました。実家の北海道に帰省しており、更新する間もなく忙しく過ごした10日間でした。

20071231180201

実家に帰って、餃子を作ったり、おせち作りを手伝ったり、茶碗蒸しを作ったり・・・。

茶碗蒸しを作るときにはクックパッドのレシピを参考にしたり、実家にいてもネットを活用。おかげさまで美味しい茶碗蒸しを作ることに成功しました。

年が明けてからは、年末に作りだめ(と言っていいのかな?)しておいたおせちとお雑煮ばかり食べていたような気がします。

なにはともあれ、久しぶりに北海道でのお正月を満喫し、帰省が終了しました。

帰りの飛行機もしっかり定刻通りに飛んで、暖かな日差しの降り注ぐ福島に無事着陸。息子さんも大喜びなのでした。

そんなこんなで、遅いご挨拶となりましたが、今年も色々と、作ったり食べたり見たり聞いたりして、ブログの内容の充実を心がけますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

2008.01.10

1月のイベント情報

今年もいよいよ始まりました。お正月と言うことで、伝統的な行事が各地で開催されています。今年の三春は雪もなく、お日さまが出ているときは、散歩にもちょうど良い暖かさを感じられます。

だんごさしを作ろう
1月15日は小正月です。小正月の伝統行事のひとつ「だんごさし」を作ってみませんか。当日は、参加者のみなさんで粉をこね、だんごにして、ミズキの枝にかざりつけます。 ぜひ、家族みなさんでご参加ください。なお、作った「だんごさし」は、各家庭にお持ち帰りいただけます。
日時:1月12日(土)13:30~15:00
場所:歴史民俗資料館企画展示室
定員:20組(先着順)
参加料:1組300円
持参品:エプロン、三角巾、タオル

三春だるま市
1月20日(日)
場所:大町お祭り道路・三春交流館ホワイエ
三春の新春を彩る伝統行事。三春だるまを売る露天など、約70軒が並び、大町太鼓保存会による和太鼓やひょっとこ祝踊りなどの催しも実施予定です。周辺地域では交通規制があります。
交通規制区間:三春郵便局前の信号の所から、まほらの前の信号の所まで。
交通規制の時間:午前9時〜午後8時

おやこでリトミック 
第1回:1月26日(土)
10:00〜12:00(1歳から2歳児の親子)
13:00〜15:00(3歳から4歳児の親子)
第2回:2月9日(土)
10:00〜12:00(5歳から6歳児の親子)
場所:保健センター
講師:橋本光子先生・町田清美先生
参加料:1人100円(おやつ代として)
定員:各20組
服装:親子ともに動きやすい服装
持ち物:ハンカチ・薄めのスカーフ・手ぬぐいのいずれか
申込期間:第1回1月10日(木)〜1月22日(木)、第2回1月24日(木)〜2月5日(火)
申し込み・問い合わせ先:三春交流館まほら(電話62-3837)にお申し込み下さい。

2008.01.11

小麦グルテン?

米粉パン用小麦グルテン「シトギグルテンミックスA」

実家のお母さんに頼まれた品物。小麦グルテン1キログラムです。米粉パンを作るときに使用します。米粉にはグルテンが含まれていないので、グルテンがないと膨らみが悪いようです。工夫によっては米粉100%でももっちりとしたおいしいパンが作れるようですが・・・。

それにしても、米粉のパンって最近ブームなのでしょうか?ちょっと前に、郡山市内のどこかに米粉パンを出しているお店がオープンしたような・・・

2008.01.12

メンチカツ丼はいかがですか?

お昼ご飯前に夫に相談したところ、「メンチカツ丼が食べたい」という話になったので、今日のお昼ご飯はメンチカツ丼。

カツ丼のレシピをそのまま応用。カツをメンチカツに変えたのみです。普通に油で揚げました。やっぱり、油で揚げた方が「揚げ物食べてる〜」って感じで美味しさが増している気がします。カロリーを気にしてヘルシオさんで揚げ物してもよいのですが、やはり味わいは違うのです。

20080112120101

ただひとつ、失敗したことはお酒が無くて汁気が少なかったこと。代用になるような物も無く、これでいいやーえいやーとー、と作ってしまったのです。

材料
・メンチカツ3つ
・長ネギ2本
・だし汁
・卵3個
・醤油大さじ3
・砂糖大さじ1
・本当はお酒大さじ1とみりん大さじ3。

メンチカツを4〜5分揚げます。適度な幅に切り分けます。
だし汁1カップをフライパンで煮立てます。
そこに酒・みりん・醤油・砂糖を入れて強火で煮立てます。
長ネギを4〜5センチの長さに千切りぽくしたものをいれて、しんなりするまで1分くらい煮ます。
切り分けたメンチカツを入れて30秒〜1分くらい煮ます。
割りほぐした卵を流し入れ、蓋をして半熟になるぐらいまで煮たら、完成。

レシピはオレンジページが出している本から。

2008.01.13

激辛だけど激旨カレーの誕生。

「辛くてうまいカレー」を食べたくなったという人が、「辛くてうまいカレー」を作りました。いつもながら、カレー作りがうまい人です。今回はクックパッドのレシピを参考にして作っていました。ケチャップが入ってるのがミソっぽいです。

クックパッド:激辛カレーりえお家風byりえおさん

レシピのページにあるとおり、辛いだけではなく旨さも感じられるというカレー。大体カレーという物は辛さを追求していくと旨さを感じにくくなるのですが、このカレーはしっかりと「うまみ」を感じることができました。

しかし、例のごとく急遽作り始めたので足りない材料があったり・・。その辺はアレンジ、と言うことで気にせずに代用品で作成していました。玉葱は長ネギになったり、お肉は鶏肉だったり、具材はじゃが芋だけだったり。カレーですから具材はお好みでアレンジして行く方が楽しみもまします。気分と材料によって味が変わっていくのも良いですね。

20080113112100

2008.01.14

生パスタとピザでおもてなし。

今日は夫の友人と共にお昼ご飯を食べることになり、せっかくなので生パスタとピザでおもてなし。

いつもいつも、思い悩むのはパスタのソース。最初は「トマトクリームパスタ」にしようと思ってたんだけど、なんだかんだと相談の結果、「カルボナーラ」と「ボンゴレロッソ」になりました。

カルボナーラは生パスタの作り方が載っている本を、ボンゴレロッソはオレンジページの付録になっていたパスタレシピ集から参考にしました。

カルボナーラは作ったことがあるので味を作るのに自信がありましたが、ボンゴレロッソは記憶を探っても食べた記憶が出てこないこともあり、味に多少の不安がありました。

でも、そこはあさりのしっかりとした出汁とトマト缶の酸味でカバーされているのか、おいしいパスタができあがりました。

ピザはシンプルにモッツァレラチーズとトマトとバジルをトッピング。パン生地でふかふかに・・・と思ったけどほっといた時間が長かったせいか、ふかふかとまではいかないパンピザになっていました。

20080114120701

つくりかたを、おさらい。
・カルボナーラ

20080114120601

材料(1人前)
・パスタ150g
・にんにく1片
・ベーコン1枚
・白ワイン大さじ1
・生クリーム大さじ2
・パルメザンチーズ大さじ1
(チーズはお好みのチーズで良いと思います。今回使用したのはピザ用のミックスチーズでした)
・卵黄1個
・塩胡椒適宜

油を引いたフライパンでニンニクを炒めます。香りが出てきたら2センチ幅に切ったベーコンを入れます。ほどよく炒めたら、白ワイン・生クリーム・チーズを入れて、とろとろになるくらいまで炒めたら火を止めます。茹でたパスタを入れて塩胡椒をして混ぜます。ボウルに移して卵黄を入れて混ぜます。完成。

・ボンゴレロッソ

20080114120700

材料(2人前)
・パスタ160g
・あさり160g(今回は1パック入れたから220g)
・にんにく1片
・ホールトマト缶1缶
・オリーブオイル大さじ2
・塩適宜

オリーブオイル大さじ2をあたためたフライパンににんにく・あさり・ホールトマト缶を入れて強火にかけます。煮立ったら弱火にして、あさりの口が開くまで4〜5分煮ます。塩を入れて味を調えます。茹でたパスタを入れて混ぜます。完成。

塩とか胡椒は味を見ながら調節をして入れていくべきです。・・・いつも味見を忘れがちで失敗をしてしまう私からのアドバイス。

2008.01.15

行けるか行けないか・・・!?

午前中、家事をサクサク片付けることができた日には行くことにしている場所があります。それが「育児サロン」なんです。保育所の一部分を一般に開放して、小さい子供が遊べる場所があります。

今日も、いけるかな?という感じだったので行く準備をしていました。しかし、あわてて広報をチェック。お休みの日があるのです。なんと今日はそのお休みの日でした・・・。

毎月、土・日・祝日とお休みなのですが、昨日が祝日だったためなのか、今日が小正月だからなのか、育児サロンはお休みしていました。

今月のお休みは以下の日にち。
1〜4・15・21・24・29と土・日・祝日

20071219104800

こーんなかんじで、のびのび遊んでます。おままごとセットだけじゃなく、いろいろと手作りのおもちゃやすべりだい・ボールプールもあります。

2008.01.17

シンプルな自家製醤油ラーメン。

20080117120000

とてもとてもシンプルな醤油ラーメンの完成。鶏ガラで取ったスープと、残っていた某ラーメンの液体スープで醤油スープを作成し、刻んだネギと鳥ハムをのせてみました。

急いでネギを切っていたら、何か分厚くなっちゃって辛すぎです。鼻につーんと来ました。もう少し手際よくできるようにならねば・・・精進いたします。

20080117120001

ゆで卵はガスコンロの空きがないと言うことで、ヘルシオさんにおまかせ。10分程度で出来上がります。出来上がりの選択を「ひかえめ」にして、しっかり固ゆでよりも半熟に近い固ゆでにしました。

息子さんもばくばく食べていたラーメン。ちょっと茹ですぎたかな?という麺でしたが、しっかりラーメンの麺でした。麺がこうも簡単に自作できるとなると、嬉しいなあ。ラーメン屋いらず、とまでは言えないけれどもこれから研究の余地はあるから、楽しみです。

20080117120901

2008.01.18

真っ黒バナナの使い道。

皮が真っ黒になったバナナが3本。これはお菓子を作るほか無い、と思いたって作ったのは「バナナシフォンケーキ」と「チョコバナナケーキ」。

20080118141900

バナナシフォンケーキはヘルシオに付いてきた取扱説明所内のシフォンケーキのレシピを参考に、バナナペーストを混ぜ入れて生地を作りました。12センチの紙型で作成。分量が多すぎたのか、膨らむうちにマグマのように流れ出る生地・・・すごいことになりましたが、しっかりしっとりふわふわのシフォンケーキが完成。バナナの香りも良い感じ。

チョコバナナケーキはクックパッドのレシピを参考に作りました。なかなか生地が焼き上がらず、合計50分は焼いたのではないでしょうか。170度じゃなくて180度で焼けば良かったのかな・・・?味に問題があるはずもなく、チョコとバナナという横道な組み合わせの美味しいケーキでした。

2008.01.19

三春だるま市

明日は三春だるま市が開催されます。三春だるまや張り子などの露店が並び、大町太鼓保存会の皆さんによる三春太鼓や、高柴デコ屋敷の皆さんによるひょっとこ祝踊りなどがイベントとして行われます。

当日は午前9時から午後8時まで、会場となる大町おまつり道路が車両通行止めとなります。場所などの詳細は1月イベント情報でご確認下さい。

1月のイベント情報

会場付近の駐車場は三春小学校グラウンドと町役場の駐車場となります。なお、会場付近の駐車台数には限りがありますので、ご来場の際は節車のご協力をお願いします。

2008.01.20

寒風吹きすさぶ新春だるま市

20080120101204

午前10時になり、「ドン・ドン・ドン」という花火の音で開始が告げられた三春だるま市。青空も綺麗な晴れの日ですが、風が冷たく寒いです。午後になれば少しは暖かくだるま市日和となるかもしれませんが。

20080120101425

寒い中、始まったばかりにも関わらず多くの人がだるま市に訪れています。だるま売り場は人だかり。

20080120102537

露店も美味しそうな香りを漂わせています。ああ、焼き鳥美味しそう・・・

20080120103101

今年も餅つき大会があるようです。お昼頃にちょうどの時間めがけていただきに行こうっと。

2008.01.20

堂々たるツアーバス。

町役場の駐車場に大きな観光バスが止まっていました。目をひいたその出で立ち。

20080120101019-2

ツアーバスのようです。三春は桜の時期になると観光バスが多いのですが、だるま市にも観光ツアーがあるとは知りませんでした。

検索してみると花かごのブログにて、東京駅発着のツアーがあり、その中で三春だるま市も組み込まれていたそうです。

どおりで午後も大盛況な上に、関西弁らしき声が聞こえてきたわけだ。

みはる壱番館「花かご」です!:だるま市ツアー

2008.01.20

だんごより、ポストン。

20080120103101-1

餅つき大会は三春郵便局の行うチャリティイベントです。チャリティと言うことで、100円以上の募金と引き替えにお餅をいただきます。

20080120115244

会場に着いたときには配布が終了していましたが、そこには見慣れないマスコットキャラクターが。「ポストン」という郵便局のキャラクターのようです。

下記は郵政マスコットキャラクターより引用しました。

ポストンについて
ポストンは、平成10(1998)年2月から実施した7けたの郵便番号制をお客様に広く知っていただき、7けたの郵便番号に親しみを持って記入に協力していただくことを目的に誕生しました。
キャラクター及び愛称は、全国から募集し、キャラクターの部約8千点、愛称の部約2万5千点の応募作品の中から選ばれました。

七桁の郵便番号が始まったときに作られたキャラクターだったんですね。目が微妙に透けていて中が見える気がして、不思議な感覚を覚えました。見ちゃいけないよな・・と思いながらも興味がわいてしまうという感じで。

2008.01.20

縁起担ぎの収穫品。

20080120143900

今回のだるま市での収穫品。左の白だるまは購入しました。右の金ぴかだるまは頂き物。夫の友人がデコ屋敷でだるまを作ったりしている方なのです。今回のだるま市にも出店していて、お会いした際にいただいたのでした。目が大きめでかわいらしい金ぴかだるまに、ひげとげじまゆがりりしい白だるま。今年も良いことありますようにと、縁起担ぎをしてしまうのでした。

だるまについて調べていたらこんなサイトを発見。

http://www.amie.or.jp/daruma/

管理者の方が「達磨」と書いて「たつま」と読む名前だそうです。なんだか笑えてしまいますね。

2008.01.21

電子申告

【電子申告のために必要な物】

公的認証サービスに基づく電子証明書

【入手方法】
1/住民基本台帳カード(ICカード)を作る申請をする
持ってくる物:印鑑、免許証など本人と確認できる証明書(顔写真付きのカードを作る場合は顔写真1枚)

10日〜2週間程度でカードが出来上がる。

2/町役場にてカードを受け取り、その場でパスワードなど設定する

3/電子証明書のデータをICカードに入れてもらう

【費用】
住基カードを作るのに500円
電子証明書発行に500円
ICカードリーダーライタが3000円〜7000円
合計4000円〜8000円

結論として、面倒な上にお金がかかりすぎということで「却下」されました。

電子申告すると5000円控除があるけれども多分赤字決算な我が家には関係なさそうだし、控除額を超えた費用がかかりそうだし、なによりも手続きに2週間近くかかる上に、本人が手続きしなくちゃならないと言うところがネック。

余裕のあるときに住基カード作ってから、考えることにいたしましょう。

2008.01.21

親子で楽しめるカフェ。

今日の読売新聞にこんな記事がありました。

子育てママ気軽に”お茶”

小さな子ども連れでも周囲に気兼ねなく“お茶”を楽しむことができる、通称「親子カフェ」が郡山市富田町の新興住宅地に登場した。親子カフェは子供が遊べるスペースなどを併設した新形態の喫茶店で、東京や大阪など大都市圏を中心に増えつつある。今月、本格的にオープンした「Cafe juju(カフェ・ジュジュ)」を経営する本多吉輝さん(32)は「子育てで人と会うことが制限されるお母さんたちが息抜きできる場所として利用してもらいたい」と話している。

関東周辺にはあるらしい「親子カフェ」が郡山にもできたそうです。検索していくと「cafe juju」のスタッフさんが書いているブログに辿り着きました。そこで外観や内装の写真を見ることができます。おしゃれでステキな、ゆったりできそうな空間が広がっていました。少し遠そうに感じますが、行ってみる価値はありそうです。

cafe'juju
住所:郡山市富田町字逆池下1-4
電話:024-954-5537
営業時間:10:30〜21:00
定休日:水曜日
駐車場:あり

※お店情報はダニヨの子連れでランティから。細かくお店のお話を書いてあるので分かりやすいですよ。参考にさせていただきました。

2008.01.22

SQC号・・?

20080122125302

ガソリンスタンドに入ったら、目の前に見たことのない車。しっかりと見てみると、「移動研修車SQC号」と書いてあります。「研修」と書いてあるぐらいなのだから、車内にレジなどがあって研修ができるんだろうなあ、とは想像していました。SQCは何の略だろう・・・ストア・クオリティ・コントロール?

帰宅してからネット調べると、その名の通りスタッフの研修を行うための車でした。SQCとは「サービス・クオリティ・クリンネス」の略でした。この3つのレベルを向上させるために各店舗に行き、スタッフ研修をするための移動研修車と言うことです。車内にはレジが2台と発注端末機も用意されているらしいです。詳細はこのページフランチャイズ研究所:「フランチャイズ・ショー&ビジネス・エキスポ2007」を振り返るにてご覧下さい。

このイベントにてSQC号が展示されていた模様。「現在1台しかない」と記事の中にありました。今も1台だとしたら今日、目にしたこの車は日本に1台しかない珍しい車と言うことに。見れば見るほど中の様子が気になります。

ファミリーマートの店員アルバイトをすれば、いつの日にかその中にはいることが許されるのでしょうが、今のところコンビニ店員をする予定はないのでした。

2008.01.23

魚のようなお肉のような・・・

郡山市内にあるビッグパレット福島のすぐ近くにお寿司屋さんがあります。お寿司屋、といっても回るお寿司なのですが、店構えなんか見ると少しこだわりがありそうな気になるお店。

20080109133400

脂身の多い魚と、白身魚・貝類におすすめの醤油の2種類の醤油が用意されています。店内にある手書きのお品書きなんかも、こだわりを感じるのです。

20080109133500

こちらは少々値段顔高めな「あぶりトロ」。右から大トロ、かまトロ、紅トロ(多分サーモンのこと?)。大トロなんてね、もうね、本当に口の中で溶けていく感じ。初めての体験でした。魚嫌いの私でも食べられる大トロ。炙ってあるというのも魚っぽさを軽減させていて食べやすかったです。

全体的に値段設定は高めですが、カウンター内にいる板前さんに直接注文できるし、注文した品も早くあがってくるので、値段にも納得できます。ネタも新鮮な感じがするし。エビがぷりぷりで美味しくていっぱい食べてました・・。

子供用の取り皿とスプーン・フォークも出していただき、サービスにも満足。子供用の椅子もあります。

鮨勘 福島安積店
【住所】〒963-0111福島県郡山市安積町荒井字南千保22-1
【電話】024-937-0606
【営業時間】11:00~22:00
【座席数 】カウンター44席、ボックス席10組
全席禁煙となってます。

2008.01.23

シャンパンだ!!

20080109193000

私の母が沖縄に行ったおみやげに泡盛をくれました。そこで、なぜかシャンメリーとミックスしてみることに。これがイケるんですよ。おいしいです。シャンパンっぽいです。とは言っても、私がシャンパンを飲んだのは結婚式の乾杯の1度のみ。しかも一口。たった一口。だけれども不思議と覚えている・・・様な気がするんですよ。

とかって書いてるそばから、夫が「札幌住んでる頃にシャンパン買ったことがある」とか言い出しています。・・・?そんな記憶がないんだけども、私ってひどいかな?

2008.01.26

おやこでリトミック

今日は「おやこでリトミック」に参加してきました。10時から12時までで、親子で参加するリズム遊び、という内容。

先生がキーボードで弾いた音楽に合わせて動きを変えたりしながら歩く、というような事から始まりました。リズミカルで軽快な音楽の時はリスさんの動き、ゆっくりのしのしと歩く感じの音楽の時はくまさんの動き、音楽が止まったら座る、という風に簡単なもの。

半紙をびりびり破いて、くしゃくしゃにまとめたり、投げたり。「おもちをぺったん」とかいう手遊び歌も入ったり。ボールを扱う遊びもありました。

「リトミック」と聞くとなんだかダンスをするようなイメージが浮かんでしまうけれども、対象年齢が1〜2歳児だったからなのか、ダンスというよりはお遊戯に近いようなお遊び感覚で楽しめる内容でした。

色々とお話を伺いたかったのですが、人がいっぱい居るのと、ボールで遊んで楽しすぎたのか、息子さんが大はしゃぎ。走り回るのを追いかけるのに手一杯でお話し伺うことができず、残念無念。

ちらりと聞こえた、定期的に開催するかもというお話しだけを楽しみとするのみです。5人以上だと開けるとか何とかって、言っていたような・・・本当にちょっと小耳に挟んだ程度で話に参加できなかったのが悔やまれます。

20080126112101

最後にはお菓子を配っていました。ジュースやお茶も用意されており、暴れていた息子を沈めるのにちょっとだけ効果有り。

20080126112100

でも、お菓子を配ってる人には目もくれず、お友達と遊ぶ息子の図。このカラフルな壁も大好きで、ばしばし叩いておりました。

2008.01.27

ふくしまうまいものフェスタ

20080127115200

ビックパレット福島にて開催されていた「ふくしまうまいものフェスタ」に行ってきました。予想以上に人が沢山集まっていてびっくり。入場するのに長蛇の列に並びました。

20080127120400

会場内も人がたっくさん。行列のあるところもあれば、そうでないところもあり。

夫の両親+弟+私たち家族で行ったので、分散して買い物行列に並ぶことにしました。私と夫はドネルケバブ。

20080127120501

お肉が美味しそう・・・そしてお店の人の手さばきもお見事。イベントやお祭りで出店しているそうです。名刺交換していただきました。会社は船引町にあるそうです。って、実家がめちゃ近い。家に帰ってきてから名刺をじっくり見たので、渡していただいたときは気づきませんでした。・・すみません。

20080127122122

ケバブのお肉がビーフとチキンの2種類。ビーフは600円でチキンは500円でした。この写真はビーフ。文句なしに旨い!!チキンの味見もさせていただきましたが、チキンはサッパリした感じ。「どちらがおすすめですか?」との問いにはビーフは「おいしい」で、チキンは「うまい」とのお答え。どちらも美味ってことですね、うまいなぁ。やっぱりお祭りで見かけるとケバブサンド、食べたくなりますし。

その他の収穫品は、札幌ラーメン・奥飛騨ラーメン・豚まん・佐世保バーガー・ドネルケバブサンド・チヂミ・たこやき・アイス。

20080127123700

この中でも、奥飛騨ラーメンはダントツ一位のおいしさでした。なんといってもスープが美味しい。この甘さやうまみやしょっぱさのハーモニー。スープだけを飲み干してしまおうとする人が居るくらい。とろとろっとしているお肉もうまみがたっぷり。これで700円ならば文句なし。量も少ないと思わなかったし。

20080127122734

佐世保バーガーは相変わらずのボリューム。大きなバーガーには相応のお値段というべき1000円。佐世保バーガーは一番人が並んでいたんじゃないかなあ。すんごい行列でした。

こういううまいもの市みたいなイベントは数人で行くと、色々なものをちょこちょこと味わうことができていいですね。おみやげに豚まんとドネルケバブを携えて帰宅しました。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About 2008年01月

2008年01月にブログ「SUNDALS - 田舎暮らし & 子育て + 郡山界隈の情報」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ