Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 名刺到着。 | メイン | スポンジケーキが初成功。 »

2007.12.13
16:48

キッシュ成功。

夫のリクエストにより、「キッシュ」なるものを作ることになりました。実は、私は多分食べたことがないもの。名前は聞いたことがあるけれど、見覚えが無く、ネットで検索。パイ生地が下にあって、中身は卵と牛乳の合わさった液体と野菜を炒めた物だと判明。いわゆる「野菜ケーキ」という感じでしょうか。

1回目は失敗。切り取ろうとしたときにぐちゃぐちゃに崩れました。失敗した原因を探ると、どうも「卵1個+牛乳1カップ」という分量では水分(牛乳)が多くて固まらないらしいのです。それと、パイ生地が水分のせいかふやけてしまっていました。

そして、再チャレンジ。今回の分量は「卵2個+牛乳1カップ」です。具材はたまねぎ、ピーマン、まいたけ、ベーコンというシンプルな物。

パイ生地は、先に空焼きといって中身を入れないで焼きました。きちんと穴あけをして、生地の上にはお米を重石として代用して、生地が浮いてこないようにします。

焼けたパイ生地に卵黄を塗って少し乾かします。これで二重にカリカリ具合を保たせる準備万端。

具材を入れて、液体を注入。ちょっと液体が多かったみたいで横に漏れてしまいました。

焼き上がりまでは25分。ドキドキしながら観察していると、ふくふくとふくらんで、おいしそうな焼き色が付いてきました。

焼き上がったキッシュは、前回とはずいぶんと違う見栄えにびっくり。しっかりとついた焼き色が美味しそう。

切ってみると、前回のように崩れることもなく、パイ生地の底もしっかりと焼けていました。

20071212173200

パイ生地のバターの香りとサクサクさが何とも言えません。しっかり1晩で食べきってしまいました。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2007年12月13日 16:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「名刺到着。」です。

次の投稿は「スポンジケーキが初成功。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ