2007年12月

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007.12.01

まちのおやつやさん。

三春町保健センターは月に2回、金曜日に開放されています。その2回のうちのどちらかの午前中に「食かいさんのおやつやさん」という、手作りおやつを食べられる催しがあります。1家族で100円というお手軽価格。

おやつを作ってくれているのは地元の「食生活改善推進委員会」の人々。たいていが私からすると「おばあちゃん」と呼んでしまいそうな年齢の方々です。

そんなあたたかみを感じるおばあちゃんの手作りおやつ。毎回作ってくれるおやつは、委員会でお勉強会を開いた際に、本を読んだり研究して編み出されるレシピだそうです。

レシピは、参加者に配布されます。ちょっとしたコラムも載っていて、ためになります。

今回のおやつは白玉粉を使用した「もちもちおせんべい」。上にのせるトッピングで味わいが変わっていきます。黒ごまとえびがのっていました。どちらも香ばしくて、モチモチした食感がやみつきになりそう。

息子さんは、少し食べたら遊ぶことに気が取られて、お茶を飲んだら椅子を降りてダッシュ。忙しいひとときでした。

2007.12.04

12月イベント情報

クリスマスはあるし大晦日もあるし、「師走」と言われるだけあって、12月は大忙し。当然ながらイベントも盛りだくさんで目移りしちゃいます。

あぶくま洞滝根御殿コンサート
12月2日〜2月3日の間、
毎週日曜日、11時と13時30分から各30分程度。

まちなか音ステージ
12月14日(金)15日(土)
郡山駅周辺で音楽イベントが盛りだくさん。

・駅広ミュージックコンテスト
12月14日(金)16:00〜19:00
15日(土)15:00〜17:00

・まちなか演奏会
13日・14日両日とも17:00〜20:00頃

星を見る会
12月7日(金)・15日(金)・21日(金)
19:00〜21:00
※荒天(曇天、風雪雨、雷等)の場合は、中止となります。
場所:さくら湖自然観察ステーション
福島県田村郡三春町大字西方字石畑270-1
参加料:大人200円、子供100円、60歳以上・6歳未満無料
申込は不要です。

2007.12.05

気になるサービス・県南地域編

先日、やっとこさ受け取ったファミたんカード。せっかくの子育支援ですから、使わないわけにはまいりません。きっと、県や国が資金を負担しているのだろうし・・・と色々思うわけです。

で、ファミたんカード協賛店ガイドブックをみて、気になったサービスをピックアップ。まずは自分に身近な県南地域から。

・お茶でも飲みながら話ができるお部屋を無料開放
大谷屋商店
郡山市中田町高倉字宮ノ脇205
営業時間:7:30〜20:00
定休日:無休

・自宅和室提供・ばあやの育児相談
栃山神 遠藤商店
郡山市田村町栃山神字千穂128
営業時間:7:00〜21:00
定休日:無休

・本の読み聞かせや昔語り
いしかわや
田村市常葉町常葉字中町36
営業時間:8:00〜19:30
定休日:日曜日

・入洞料の割引・パスポート提示でご家族の皆様大人1200円→1000円、中人800円→600円、小人600円→500円
あぶくま洞
田村市滝根町菅谷字東釜山1
営業時間:8:30〜17:00
定休日:無休

・入場料半額
岩瀬牧場
岩瀬郡鏡石町桜町225
営業時間:9:00〜16:30

・オリジナル絵本3300円(税込み3465円)から700円割引
有限会社アプレット
郡山市富久山町八山田字前林8-4
営業時間:9:30〜18:00

・入園料2割引
いずみ保育園
郡山市久留米1-100-2
営業時間:7:30〜18:30
定休日:第2土曜・日祝日

お店の検索はHPからもできます。
追加された協賛店やサービス内容の変更などもHPに反映されているようです。

子育て応援パスポート
子育て応援パスポート協賛店検索ページ

2007.12.06

自作にはまる・餃子の皮編

ここ1年ぐらいは、すごい勢いで自作にはまっているわけですが、今日は餃子の皮を自作。結構簡単にできちゃうんですよ。

http://www.h5.dion.ne.jp/~china/newpage103.htm

この、「中華大辞典」というサイトを見て参考にしました。材料は4人分24枚で、強力粉と薄力粉は1:1の100gづつ、熱湯を140mlと塩を小さじ1、というシンプルなレシピ。

慣れていない方や、作っている時に皮を破いてしまうなんて方には強力粉が多めの配合も紹介されています。

とりあえず、普通にこの分量で作ることにしました。材料をぜーんぶひとまとめにして、50回ぐらいこねこね。1時間ほど休ませてから、生地を小分けにして、のばしていきます。

前回、皮を作ったときには「皮が薄い」というクレームがあったので、薄くなりすぎないように気をつけてのばしました。ちょっと厚めかな・・・?という1〜2ミリの間の厚さ。

具は、野菜を多めにと言うリクエストに応えて、キャベツ1/4個と白菜3枚を茹でてから水気を取って、もりもり入れました。ただ、ニンニクとしょうがを入れ忘れたのが残念なことです。代わりにネギはたっぷり入れてました。代わり・・なのか?

焼き上げよう、と言うところに夫が来て、自ら焼き係を申し出る、と言うか無言のうちに焼き始めていました。

円形に敷き詰められ、しっかりと焼かれた餃子さん。きれいにできあがり。

20071206113901

お味もばっちり。もう少し野菜を多く入れても良いぐらい。昨日見ていたテレビ番組で野菜がたっぷりのような餃子が紹介されていましたが、それよりは野菜が少ないのかも。紹介されていた餃子は、本当に具が緑色で、見るからに野菜が沢山入っていそうでしたから。

2007.12.06

干し柿の風景。

20071203100700

北海道では見たことがなかった光景があります。それは「干し柿」。軒下に干し柿をつるしている家が、ここ福島ではよく見かけられます。その光景が何とも言えずに、懐かしいような、田舎の風景のように思えるのです。

夫の実家でも干し柿を作っています。おばあちゃんが手入れをしているのですが、干した柿を柔らかくなってきたらば揉んでほぐすことで、熟し方を均一にさせているそうです。

家に入ってくる坂道の上がり口に大きな柿の木があって、いつもたわわに実るのです。その柿のみがなり、青い色がだんだんと橙色に色づくのを見ていると、秋を感じます。

そして、その柿が干される頃には冬が到来したことを感じるのです。

20071203100800

2007.12.07

大玉村の大きなスーパーセンター

4号線を走っていって、左手側にあるのです。大きな大きなホームセンターが。いや、スーパーセンターと書いてありました。中はホームセンターと食料品売り場がひろーくひろーく広がっていました。本当に広くて、途中で家族を見失います。

キッズルームがあって、そこではお買い物中、無料で子供を預けることができます。2歳児から6歳児まで、ということでした。今日は平日のため、ひとっこひとり居ない状況でしたが。保育士さんが2人ほど、常駐しているようでした。そうだよねぇ、こんだけ広かったら、買い物に時間もかかるし、子供も飽きてくるだろうし。無料で面倒を見ていただけるならば嬉しい限り。

ひろーい店内を端っこからぐるりと見回ってきました。おもちゃやら家電やら、かばんにペット用品までありとあらゆる品物が取り扱われています。

食料品は、沢山取り扱っているだけあって安い感じがしました。生鮮野菜も安く感じたなあ。すぐ隣にある「あだたらの里直売所」の生鮮野菜も取り扱っていました。

大きなショッピングカートが本当に役立ちます。買い過ぎちゃいそうだけれども。そして、子連れに嬉しい、子供が乗るところが車になっているカートもありました。しばらくはうちの息子はおとなしくそこに乗ってましたよ。

PLANT-5 大玉店
住所:安達郡大玉村大山字仲江271番地
電話:0243-68-2911
営業時間:9:00〜22:00

2007.12.07

こってりとんこつvsあっさりとんこつ

大玉村のスーパーセンターの帰り道、4号線沿いのラーメン屋さんで昼食タイム。午後1時30分を過ぎているにも限らず、席は殆どが埋まっているような状態。繁盛しているお店のようです。

「屯ちん」という、東京とんこつラーメンだそうで、4つの支店のうちの一つが福島にあるということで。このお店は、大盛りも中盛りも並盛りも値段が変わらないという不思議なお店。しかも、600円というリーズナブルさ。トッピングをつけたとしても1000円超えません。

注文した物は醤油とんこつラーメンと味噌とんこつラーメン。大盛りにしましたが、息子に分けることなく食べきっていました。不思議。

私が食べていたのは味噌の方。こってりあぶらが味噌の味と相性良く、つるつるつるといつのまにやら箸が進んでいます。

夫の食べていた醤油のスープを飲ませて貰うと、みそよりもあっさりしているけれども、味がしっかりしていて、これまた箸が進みそう。

どちらにもちぢれ麺が使用されていて、しっかりとスープをからみつけてお口に運ばれてくるような感じ。

どちらがいいか、なんて勝敗はつけがたく、どちらも美味しいラーメンでした。

20071207135900

屯ちん 福島店
住所:安達郡大玉村大山字広松24-2
電話:024-348-3662
営業時間:11:00〜22:00

2007.12.08

懐かしのあの味

20071207130700

大玉村のスーパーセンター内の食品売り場を見ていると懐かしい物がありました。

パッケージを見た瞬間に、あの懐かしの「給食」の味を思い出しました。「ソフトメン」です。

私が思い出すのは、制服を着るって時に必ず出てくる「ミートソーススパゲティ」。汚しちゃいけないと思いながらも少し飛ばしてしまう、ソース。落ちにくいシミ。何とも言えない想い出です。

あと、割り箸で半分にすることも忘れず。全て入れてしまうと小さな器からあふれ出てしまうのです。

しかし1袋68円。少し割高なのかも・・・

2007.12.08

CMでみたピザを食べたい!!

CMでふと見かけた、「グラタンピザ」。でも近くにピザハットとかピザなんとかがあるかどうかを探すのも面倒。というか、ピザなら自分で作った方が安上がりで楽ちんなのです。

というわけで作っちゃいました。ピザ生地はあまり執拗に捏ねなくとも良いところがお手軽で、発酵時間も15分程度だし、思い立ったら作れるのが良いところ。

配合はクックパッドのレシピを参考にふわカリパンピザ生地です。

カリふわピザの生地★お手軽版(袋使い!)byまいごのひつじ

生地を縁を厚めにのばしたら、オリーブオイルを塗って、グラタンの焼く前の物を盛りつけます。その上からチーズをのせて、ウォーターオーブン・ヘルシオさんへ。予熱が必要だったかも。10分焼いたら完成。

20071204173400

これは良い感じ。周りの縁がかりっとしていて、これまた美味。生地自体はふわふわなので、腹持ちも良いです。おなかがすいてたので、がっついて食べたら3枚ほどでおなかが満たされました。

もう少し食べても良いなあ・・と思って、もう1枚。生地にオリーブオイルを塗ってから、チーズをのせて、適度に切ったカマンベールをトッピング。

20071204181300

チーズ&チーズの完成!!焼き上がりに好みで黒胡椒をかけて食べます。おつまみっぽくておいしいですよ。これも、クックパッドから参照しました。

チーズ満喫・カマンベールのチーズピザbyドキンたん

今年のクリスマスはお手軽ピザとダッチオーブンで作るローストチキンで決まりかなあ。CMでやっているかのようなクリスマスディナーになりそう。

2007.12.10

かりんかかりんかかりんかりんか

20071121105300

紫雲寺のおうちの庭に花梨の木がありました。・・庭先につっこんでく息子の頭が見切れてますね。自由奔放に散歩してるとこんな事もたまにあります。

花梨の大きな実がなっている様を見るのは初めてで、最初は何の実かわからなかったです。福島に来るまでは花梨自体を見ることもなかったですし。

花梨は焼酎漬けにして花梨酒を作ったり、砂糖で煮詰めてジャムを作ったりできます。花梨酒は風邪を引いたときに飲むと、暖まるし喉に良いとされています。

夜間は喉が過敏になり、乾燥がひどくなったり炎症を起こしたりするので、寝る前に花梨酒を飲んで寝ると良いでしょう。

というのは、夫のお母さんに教わったこと。

ネットで調べてみると

カリンの果実に含まれる成分は咳や痰など喉の炎症に効くとされ、のど飴に配合されていることが多い。渋く石細胞が多く堅いため生食には適さず、砂糖漬けや果実酒に加工される。加熱すると渋みは消える。

と、ウィキペディアにありました。

ふむふむ、良く思い出せば、「かりんのど飴」なんてのは、のど飴の中で一番良く効いているかもしれません。

「かりん」と聞くと、どうも私の頭の中ではこの歌が流れてきます。

カリンカ(ロシアの民謡)

2007.12.10

名刺到着。

20071210121702

郵便受けを見てみると、なにやら見慣れない箱が。しかも、宛名書きの部分には英語の羅列・・・おそるおそる降ってみると「がこがこ」と固そうな音。爆発物とか危険物とかそういう怪しい物だったらどうしよう、とドキドキしていたのですが、ちょっとしてから思い出しました。この大きさ、多分先月発注した「名刺」だと。

20071210121800

箱を開けてみると、二つの箱が入っていました。白い箱と、黒い箱。

20071210122000-1

白い箱には名刺が。

20071210122200

黒い箱にはおまけの名刺入れ。銀色でぴかぴかしてます。

名刺の出来上がりは、まあ想像してたよりも悪くはないと思います。紙質もしっかりしてるし、色もそれなりに出ているし。裏面のQRコードもちゃんと読み取れました。なんだか感動。

送料がバカ高いのと、時間がかかる(海外に発注しているため)のを気にしなければ、お買い得。名刺代は690円(90%割引使用のため)、送料・プロセス料は860円、合計で1550円でした。

このほか、注文時に他の商品が割引になったり、商品注文後に割引サービスがあったり、名刺を無料で250枚注文できたりします。注文後は別注文になるので、別途送料がかかると思われますが・・・。

それでもやっぱりお買い得感は感じます。250枚が1550円で届くんですもの。


2007.12.13

キッシュ成功。

夫のリクエストにより、「キッシュ」なるものを作ることになりました。実は、私は多分食べたことがないもの。名前は聞いたことがあるけれど、見覚えが無く、ネットで検索。パイ生地が下にあって、中身は卵と牛乳の合わさった液体と野菜を炒めた物だと判明。いわゆる「野菜ケーキ」という感じでしょうか。

1回目は失敗。切り取ろうとしたときにぐちゃぐちゃに崩れました。失敗した原因を探ると、どうも「卵1個+牛乳1カップ」という分量では水分(牛乳)が多くて固まらないらしいのです。それと、パイ生地が水分のせいかふやけてしまっていました。

そして、再チャレンジ。今回の分量は「卵2個+牛乳1カップ」です。具材はたまねぎ、ピーマン、まいたけ、ベーコンというシンプルな物。

パイ生地は、先に空焼きといって中身を入れないで焼きました。きちんと穴あけをして、生地の上にはお米を重石として代用して、生地が浮いてこないようにします。

焼けたパイ生地に卵黄を塗って少し乾かします。これで二重にカリカリ具合を保たせる準備万端。

具材を入れて、液体を注入。ちょっと液体が多かったみたいで横に漏れてしまいました。

焼き上がりまでは25分。ドキドキしながら観察していると、ふくふくとふくらんで、おいしそうな焼き色が付いてきました。

焼き上がったキッシュは、前回とはずいぶんと違う見栄えにびっくり。しっかりとついた焼き色が美味しそう。

切ってみると、前回のように崩れることもなく、パイ生地の底もしっかりと焼けていました。

20071212173200

パイ生地のバターの香りとサクサクさが何とも言えません。しっかり1晩で食べきってしまいました。

2007.12.13

スポンジケーキが初成功。

手作りでふわふわなスポンジケーキって、あこがれますよね。うん、すんごくあこがれちゃいます。作れたならば、完璧な女の子だと思えてしまいます。

今回4回目ぐらい、かなあ、たぶんそのぐらい挑戦して、初めて成功しました。

ポイントは「温度」と「泡立て具合」だと思います。共立てにしろ、別立てにしろ、湯煎しながら泡立てると泡立ちが違います。しっかりもったり泡立ちます。

今回は別立て法で作りました。先に卵黄を泡立てます。ハンドミキサーを使って15分ぐらい。次に卵白を泡立てます。卵白の方が早く泡立つような気がします。それでも10分は泡立てたような・・・?ちょっと曖昧ですが、しっかり角が立てば大丈夫。

あとは、二つを混ぜて、極力泡を消さないように手早く、それでいてちゃんと混ざるように混ぜていきます。

20071210154800

初成功のスポンジケーキ。ふわふわであまくて、白い生クリームがとても良く合う、美味しいスポンジケーキが完成しました。

20071210164901

諸事情により、生クリームのみでデコレーション。

クリスマスが、楽しみ。だけど、その前に苺が値下げしていて欲しい(切実

2007.12.14

スティックケーキが食べやすい。

20071213065300

「スティックケーキ」というのをご存じでしょうか?その名の通りに棒状に切り分けられたケーキのことです。

今日は夫の実家にお裾分けで「チョコミントチーズケーキ」をスティックケーキにして持って行きました。チョコでミントでチーズケーキ、なんてちょっと想像しにくいかもしれませんが、食べるとほんのりミントの香りがするチーズケーキに甘いチョコをコーティング。そのほんのりとしたミントの香りがなんとも爽やかなスティックケーキ。おすすめですよー。

参考にした本はこちら
ちっちゃなチーズケーキのレシピブック

本も小さめサイズで、かわいらしいです。見ているだけで幸せになれます。作って食べても幸せになれます。

この姉妹本で、「ちっちゃなスティックケーキのレシピ」という本もあります。色々なスティックサイズのケーキやクッキーやプリンもあったりと、読んでいるだけでわくわく。

ちっちゃなスティックケーキのレシピブック

2007.12.15

パスタマシーン到来。

やっと我が家にも、らくらくにパスタをのばしたり切ったりできる機械「パスタマシーン」がやってきました。

メーカーは「imperia」というイタリアのメーカー。パスタマシーンでは有名なメーカーです。そのメーカーの家庭用パスタマシーンを購入。手動でのばしていきます。別売りのモーターをつければ電動マシーンになるそうです。

でもでも。電動よりも手動の方が、なんだかパスタ作ってる!という実感もわくし、するするのびていく生地に感動ができます。なんだかイタリアのママになったような感じ。あ、あくまで私の中でのイメージです。手早く生地をこねて、するするとハンドルを回してパスタ生地をのばしていく・・・そして手早く美味しいソースを作る、と言うような想像が黙々と膨らみます。

生地を作る前に、お掃除しなくてはなりません。他のサイトでみたところ、鉄の粉なんかがくっついてるみたいで、食べられない生地になってしまうそうです。のばしていくローラー内部やカッター内部を掃除するために、ちょっともったいないと思いつつも、小麦粉と水でパスタ生地のような硬さの物を用意します。それをのばしたり切ったりして、ごみを付着させて、取り除いていきます。

もう、この作業をしているだけで感動。あんなに苦労していた生地のばしが、こんなに手軽に、ハンドルを回して生地を入れるだけでできるなんて、すばらしい。

カッティング具合も良い感じです。付属のカッターは2ミリと4ミリの幅です。別売りで、ラビオリ用、マカロニ用などのカッターがあるようです。

次回は、いよいよ生パスタにトライします。

2007.12.15

三春ハーブガーデン

20071209141402

寒かったです。風が強くて強くて強くて。それでも、レストランは繁盛しておりました。

バイキング形式のレストランで、ハーブを使ったパンを置いていたり、ハーブ鶏のカレーなんていう絶賛しちゃうほどの美味しいカレーがあったり、バイキングと言えども侮れない逸品の品々が並んでいるのです。

飲み物もハーブガーデンということで、ハーブが置いてあって、自分で配合してオリジナルハーブティーを作ることができます。だんなが作ったオリジナルハーブティーはカルダモンがきいていてなんだか爽快感溢れるハーブティーになっていました。

冷たいお茶も、種類豊富にそろえられています。ドクダミ・ゴーヤなんかは、とても健康的で体によさそう。

私の一押し商品は「デザート」。種類も豊富ですが、それぞれがしっかりと美味しいんです。

ゆかりのシフォンケーキも、ちょっぴり風変わりですがゆかりの香りが食欲をそそり、美味。ココアのシフォンケーキもあって、もちろん美味です。

20071209140300-1

ローズヒップのゼリーは甘酸っぱさとぷるぷるな食感についついおかわりしてしまいました。

食事の後は、外でエネルギー消費と言わんばかりに、息子が走り回っておりました。「子供は風の子」とは、この事だと実感。

三春ハーブガーデン ガーデンレストランsarara
〒963-7723 福島県田村郡三春町大字斎藤字仁井道126
【レストラン料金】
大人(中学校以上)1,575円
子供(5才以上小学生)735円
幼児(4才以下)無料
【レストラン営業時間】
平日 /11:00~16:00
土日祝/11:00~16:00
定休日/火曜日
※火曜日が祝日の場合は翌日が休みになります
※冬期間は営業時間が若干変更になります。

2007.12.17

サンタクロースって、いたんだね。

20071213062151
写真の品物はサンタさんからのちょっと早いプレゼント。

年末も押し迫ってきて、何を思ったのやら不思議な人が出現。

普通にお買い物をしていて、普通にしていたのですが、なぜだか息子さんはいたく気に入られたようで「かわいいねぇ」「愛想が良いねぇ」「お父さんそっくりだねぇ」などなど、見知らぬおじさまにべた褒めされていました。

そして、突然のクリスマスプレゼント。トーマスのついたお菓子とエルモのパッケージがかわいいグミ。息子は受け取り拒否をしていましたが、そんな様子もサンタさんには「しつけがなっている!」と褒められ、なかば強引に押しつけられる形でプレゼントされてしまいました。

いえ、中身に怪しさは一つもなく、というか購入現場を目撃もしていて、その場で買った物をその場で頂いたものですから。

最近そういう事例が多いです、息子さん。見知らぬ人に何かを頂くという。なんだろう、愛想が良いから?いい人に巡り会いやすいから?

2007.12.19

これぞ、生パスタ!

パスタマシーン到来。
の続き。

しっかり手入れした後に、ついに本番突入。

20071216105800

するすると、魔法のごとく薄くのびてゆく生地。2回ほど折りたたんでマシーンに吸い込ませる。ああ、なんていうか、これぞ「快感」という感じ。

いままでは、汗水たらしそうになりながら、力いっぱい、時間もいっぱいかけて伸ばしていたその作業を、いとも簡単に、片手でハンドルを回して生地を吸い込ませるだけでのびていくんですもの。

20071216110601-1

カットも簡単。4ミリか2ミリかを選ぶこともできちゃう。こちらは4ミリ幅。太めの方がするする切りやすかった印象が。

20071216110900

こちらは2ミリ幅。なんかハンドル回していると詰まるような感覚が・・・そして、多少ちじれた麺が完成。

ゆで時間は短いです。1分とか2分あたりでそれなりのアルデンテにゆであがりました。さすが生パスタ。手で伸ばしたときとはゆで時間が違う気がする・・・若干早いような。量の問題?

20071216112300

4ミリ幅の方。ぷりぷりです。なんだろう、ちょっと薄いかな?と思ったけどそんなこともなく。しっかり生パスタの味。こしもあるし。

20071216163600

2ミリ幅の方。こちらもぷりぷり。見た目は何となくラーメンに見えます・・・味はパスタだったよ。ちょっと早くあげすぎたのか、固めの麺。

そんな、パスタマシーンの偉大さに触れて大感動した勢いに乗って、パスタの本も買ってしまいました。麺の研究もはかどる・・・でしょう。

大森大和:パスタマシンで麺道楽

2007.12.20

卵無しでもケーキです。

20071214124302

卵無しでココアケーキ。塩を入れすぎたのか甘じょっぱい。・・・少し失敗。それでも、ちゃんとココアケーキ。膨らみも十分。生クリームを泡立てて、かたわらに添えて食べれば、しっかりとしたデザートになります。

レシピはここの。
卵なしココアケーキ:sunny'sLaboratory

重曹と酢は、反応するとぶくぶくとなることは知っていたけれども、それがケーキに応用できるとは・・・。出来上がりは不思議と酢の匂いは全くしません。

2007.12.21

味噌蔵めん吉

味噌ラーメン屋さん。郡山駅前のアーケード内にあります。白味噌・赤味噌・黒味噌と3種類の味噌ラーメンがあります。

私が食べた白味噌ラーメンはあっさりしていて、甘めのスープ。味噌スープと言えば思い出されるこってり感は存在していなくて、甘めのスープにしゃきしゃきしたもやしなどの野菜が入ってて、食が進むのです。

20071220164100

夫が食べていた赤味噌ラーメンは、味噌ラーメンらしい濃いみそ味。

黒味噌は「あっさり」という言葉がメニューに書いてありました。気になる存在です。

味噌蔵めん吉
福島県郡山市駅前2丁目7-16
024-927-5043

2007.12.21

冬至にいとこ煮

20071209141400

やっぱり冬至と言えばかぼちゃですよ。冬至は12月22日で、冬本番が始まる日。寒さに負けないように、ほくほくあったかなかぼちゃの煮物を食べるのが我が実家の習慣。

某スーパーのチラシを見ていると、明日が冬至ということで、かぼちゃの料理が載っていました。そこに「いとこ煮」と書いてあって、初めて聞く名前だったので調べてみると、小豆をかぼちゃや里芋・大根・ごぼうなどの野菜と煮る料理の事で、固い物から「おいおい煮ていく」というこの「おいおい」を甥にかけて「いとこ煮」という名前が付いた説があります。

だじゃれかよっと思いながらも、かぼちゃと小豆の煮物は美味しいので、冬至にかぼちゃでも煮ましょうか。

写真のかぼちゃは、食べられない「おばけかぼちゃ」です。

2007.12.21

オレ、再起動。

「ゴクビタC」という飲料商品。

写真もパッケージも紙パックだって言うことも、なにもかもなんて言うか衝撃的。

20071217193100

開けてびっくり玉手箱。「オレ再起動」するそうです。なんていうか、潔さを感じる言葉。

20071217191800

そうだよねぇ、「冬もマカせろ」だもんねぇ。「スパーキング」だもんねぇ。何とも言えない空回りな元気を感じます。

20071217193200

色もさることながら、味もなんていうか、未知の体験に遭遇。みたいな。すっぱい?まいるど?清涼飲料水なので、某炭酸の飲料とはずいぶんと違う味。そういう味を想像してたからだと思う。未知の体験だったのは。

2007.12.25

しっかりと、クリスマスディナー

クリスマスイブと振り替え休日が重なった今年は、夫の実家でクリスマス。息子さんも大はしゃぎで遊んでいる中、必死に作っていたのはこれ。

20071224173523

生パスタです。実は実家にも同じパスタマシーンがあるんだけど、まだ未使用だと言うことで、使用し始めている綺麗な我が家のパスタマシーンを持参して、生パスタを作成。猫が興味津々に近寄ってきて冷や冷やする中、せっせと伸ばして切ってを繰り返す。

パスタを仕込む前には、ダッチオーブンを持ち込んでローストチキンの仕込み。こちらはまるまんまの鶏肉1匹にニンニクを詰めるだけ詰めて、ダッチオーブン内にセロリと玉葱を敷いて、ストーブの上にセット。すごくアバウトです。時間も、なんとなく1時間ごとに様子見をして、という感じ。食べる人数も多く、作る物が多いので、ほっとくことができる料理って素晴らしい、と実感。

と言っても私がしたことはと言うと、ローストチキンの仕込みと生パスタ制作。思いの外、パスタを伸ばすのには時間がかかってました。はっはっは。

20071224190103

パスタの要となるソースは夫が作成。高級そうなローストポークをふんだんに使ったトマトソース。麺にしっかり絡みます。

夫の母の手作りピザも、ふっくらパンピザでしっかりおなかにたまってくれます。

20071224190110

お待ちかねのローストチキンも、鶏肉が柔らかくジューシー。中に入れたニンニクもほどよくうまみを吸って、食が進みます。

ピザにパスタにローストチキン、とすごく欧米のクリスマスチックなディナーメニュー。

20071224200924

しめはきっちりと苺が並べられた生クリームたっぷりのケーキ。ローソクもたてて、クリスマスと言うよりはバースディ?

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About 2007年12月

2007年12月にブログ「SUNDALS - 田舎暮らし & 子育て + 郡山界隈の情報」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年11月です。

次のアーカイブは2008年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ