Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 寒い秋の嬉しい収穫市 | メイン | さすがウォーターオーブン・ヘルシオ。 »

2007.11.17
21:28

まんじゅう模索中

美味しい手作りまんじゅうを作るため、試作中なのです。

初回は、手始めにクックパッドのレシピから作ってみよう、と思って引用。

クックパッド:本格豚まん。byじゅん13

生地をこねるのは、パン生地よりもピザ生地よりも柔らかで捏ねやすいかな。パンを捏ねている感覚とは似ているような気もするけれど。

捏ねたら30〜40分、発酵の時間。だけど、その時に居た場所の温度が低かったせいか、時間になっても膨らまない。時間を延長して、こたつの電源が入って暖かなこたつの中へ。20分位して、様子を見るも、膨らまない。しびれを切らして、次の行程に進むことに。

6等分して、10分おいてから成型するのだけれども、諸事情により10分以上置いてしまった。なんだか生地と生地がくっついて、でろーんとなっているような・・・とにかく成型する。のばして、あんをつつんで。生地が破けそうになりながらも、へたくそながらも、包み終える。

あとは、ヘルシオの蒸し器機能で12分蒸す。

20071116142800

出来上がりの見栄えも香りも、肉まんその物。成功か!?とおもったら・・・

肉まんをつかんだ時点で気づく。なんだか皮の下の部分が水でぶよぶよになっている。クッキングペーパーを敷くのを忘れていたみたい。がっかり。

20071116143000

割って、中を見る。ちゃんと火が通っていて、肉汁がしたたる。美味しそうな香りにつられて、ぱくり。あんの味がじんわりと口に広がる。けど。皮がなんだか固い・・・?生って言う訳じゃないけれども、火は通っているけれども、固い感じがする。発酵具合の問題なのかも。

次回はきっちり時間を計って、きっちり時間を守って、挑戦しよう。生地をこねる環境も考えて。捏ねているときの台所はすんごく寒かったからなあ。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2007年11月17日 21:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「寒い秋の嬉しい収穫市」です。

次の投稿は「さすがウォーターオーブン・ヘルシオ。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ