2007年10月

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007.10.02

10月イベント情報

もう早10月になってしまいました。さっくりとイベント情報いってみましょう。

10月6日(土)・7日(日)
三春大神宮祭礼
御神輿や縁日でにぎやかなお祭りです。子どもも大人も御輿でわっしょい。

10月13日(土)
三春町シルバーフェア2007
三春町交流館まほら ホワイエ
シルバー人材センターの活動を町民の皆さんに見て・聞いて・知っていただくための催しです。

10月13日(土)
クラシックカーレース来町
三春町役場前がチェックポイントとなっていて、沢山のクラシックカーが来町します。

10月20日(土)〜11月18日(日)
三春町文化祭
期間中、まほらや保健センター、文化伝承館などで文化的な催しが目白押しです。

10月20日(土)
磐州まんぷく市
まほら 交流広場
秋恒例のまんぷく市。いろいろなお店が出店します。

10月28日(日)11:00〜14:30
桜工房まつり
桜工房:三春町字小滝170(元たばこ耕作組合跡)
※駐車場は当日ご案内いたします
生バンド演奏・黒米もちつき・バザー・売店・お子様お楽しみコーナー・炭焼き見学、竹炭アレンジ体験コーナー・町内外小規模作業所手作り販売コーナー、等々、色々と催されるようです。

11月3日(土)・4日(日)
三春秋まつり2007
まほらホール ホワイエ 交流広場ほか
「三春ウォーク」、「ゆどうふ食べくらべ大会」などのイベントが行われます。まほら前のお祭り道路では「よさこい」などが披露され、農産物直売市やフリーマーケットなど様々な展示販売があります。

2007.10.02

ふわっとドーナッツ

オレンジページより参照。

Vfts0036-2

・・すみません、ちょっと目を離したすきに揚げすぎてしまいました。味は保証できます。揚げ加減はお好みで。

メレンゲを加えてふわふわ感を出したドーナッツ。周りはさっくり、中はふんわり、これぞ王道ドーナッツ。母の味がします。母が作ったのよりも美味しいかもしれないけど。

材料(10個分)
薄力粉、強力粉・・・各100g
ベーキングパウダー・・・10g
卵・・・2個
バター(食塩不使用)・・・40g
砂糖・・・70g
牛乳・・・1/2カップ
好みで粉砂糖・・・適宜
サラダ油・・・適宜

下準備
・卵は卵黄と卵白に分ける。
・バターは耐熱の器に入れ、ラップをかけずに電子レンジで1分ほど加熱して溶かす。
・オーブン用シートを10cm四方になるように切り、合計10枚用意する。

1 生地を作る。ボールに卵黄を入れ、泡立て器でときほぐしてよく混ぜる。砂糖35gを2〜3回に分けて加え、白っぽくなるまですり混ぜる。牛乳を加えて混ぜ、さらに溶かしたバターを少しずつ加え、そのつど混ぜ合わせる。

2 メレンゲを作る。別のボールに卵白を入れ、泡立て器でときほぐす。残りの砂糖35gを2〜3回に分けて加え、そのつど泡立てる。泡につやが出て角が立ち、泡立て器ですくうと、ゆっくりとお辞儀するくらいの堅さになればOK。

3 1のボールにメレンゲの1/2量を加えて、ゴムべらで良く混ぜ合わせる。残りのメレンゲを2〜3回に分けて加え、そのつど泡をつぶさないよう、そこから大きくすくい上げるように、さっくりと混ぜ合わせる。

4 薄力粉、強力粉、ベーキングパウダーをあわせ、万能こしきを通して3のボールにふるい入れる。ゴムべらで粉っぽさが無くなるまで混ぜ合わせたら、生地の出来上がり。

5 生地を厚手のポリ袋に入れる。袋の一方の角を上に向け、切り口が直径1cmくらいの円形になるよう、はさみで斜めに切る。空気が入らないよう、袋を軽くしごいて先端まで生地を寄せてから、切り口を下に向け、下準備で用意したオーブン用シートに円を描くように絞り出す。残り9個も同様にする。

6 直径約26cmのフライパンにサラダ油を高さ3cmくらいまで入れ、中温(170度〜180度。残った生地を数滴落とすと、鍋底近くまで沈んで、すぐに浮いてくる程度)に熱する。5をオーブン用シートごと3個位ずつ油に入れる。縁が茶色く色づき、オーブン用シートがはがれてきたら裏返して、シートを取り出す。油に浸っている面が茶色くなり、全体がこんがりと揚げ色が付いたら取り出し、ペーパータオルの上などに置いて油を切る。残りも同様に揚げ、冷めたら好みで粉砂糖を茶こしを通して振る。(1個分225Kcal)

2007.10.06

三春ハーブガーデン収穫祭

タウン情報誌「だいすき10月号」より抜粋。

10月6日(土)・7日(日)・8日(月)
ハーブを始め野菜・くだもの・etc直売します。ハーブコロッケコーナー、芋煮汁コーナーもございます。

レストランsarara(さらら)
バイキング料金:大人1575円、小人735円、幼児(4歳以下)無料
営業時間:11:00〜16:00
バイキングレストランも大好評。
和食中心のメニュー50〜60種類
松茸ご飯・栗ご飯食べ放題。(日替わりで変わる場合もあります)
秋花一輪プレゼント(10月限定)
月・水・木・金ご利用の方毎日先着50名様にプレゼント。

三春ハーブガーデン
福島県三春町大字斉藤字仁井道126
入園無料
営業時間:10:00〜17:00
定休日:火曜日(祝日の場合翌日)

2007.10.13

子育て応援パスポート事業

この事業は、子育て家庭を応援するために、子どものいる家庭に「ファミたんカード」を交付して、協賛店舗の協力で様々なサービスを受けられるようにするものです。

ファミたんカードを利用できる方
・18歳未満の子どもがいる家庭(家庭に1枚交付)
※18歳の誕生日を過ぎて最初の3月31日までは対象となります。
・18歳未満の子どもと同居されている親族の方は、どなたでも利用できます。ただし、協賛店舗などによっては子どもに限定したサービスをしている場合があります。

ガイドブックについて
・ファミたんカードとあわせて協賛店舗などを紹介したガイドブックを配布します。また、県庁のホームページでも検索できるようにします。

と、まあ、以上のような内容で事業が行われるようで、保健センターから児童手当の支払い通知書と共に、子育て応援パスポートカード交付申請書が送られてきました。送られてきた紙面の内容からはどのような協賛店舗があり、どのようなサービスが受けられるのか判らなかったので、県庁のホームページを見てみることにしました。

子育て応援パスポート事業

このリンク先はPDFファイルとなっています。事業の内容と8月15日までにわかっている協賛店舗を見ることができますが、どのようなサービスがあるかは判りません。カードの利用開始が12月1日からと言うことなので、内容が固まっていないのでしょう。とりあえず、交付申請書を提出してカードが手元に来る頃には協賛店舗とサービス内容がはっきりとしてくるでしょう。今のところ、この店舗名を見て思いつくサービスが見あたりませんが・・・

2007.10.13

創業300年の老舗和菓子屋さん。

ちょっと遅くなりましたが、賞味期限のお話し。

「赤福」30年前から冷凍・再包装

 創業300年の和菓子の老舗「赤福」(本社・三重県伊勢市)による製造日の偽装表示問題で、農林水産省は12日、同社に対し、日本農林規格(JAS)法に基づき、不適正表示の改善や再発防止策の提出などを指示した。
 同社は、製造日に出荷しなかった商品を冷凍保存し、解凍して包装し直した日を製造日として出荷していた。不適正表示で販売された商品は2004年9月からの3年間で約605万箱に上り、総出荷量の18%にあたるという。

「赤福」は三重県の伊勢地方で有名なおみやげとされているおいしいおいしい和菓子です。あんこが甘すぎず、もちと絶妙なハーモニー。私が初めて口にしたのは、夫がおみやげで持ってきてくれた時でした。それ以来、赤福のトリコ。名古屋に行く際はたまに買ってきて貰っていました。そんな、私の中でも大評判の赤福にもあの疑惑。疑惑というか、それはもう確実に判明してしまった「製造日詐称」事件。我が故郷北海道でも相次ぐ詐称事件が、そんな老舗の和菓子屋さんまで及んでいたとは思いも寄らずに愕然とするばかりです。伝統や格式がありそうな和菓子屋さんでもそういうことがあるのです。人間、欲には弱いのですかねぇ・・・しかし、冷凍して保存しておいてまた出荷って、どれだけ戻ってきてたのでしょう。そして、私はその冷凍されて使い回されたものを口にしたのでしょうか・・・気分が良くないことは確かですね。

2007.10.16

クラシックカー来町

クラシックカーが沢山来町するイベント「La Festa Mille Miglia」が今年も開催されました。去年と同じぐらいの時刻に三春町役場をチェックポイントとして通過。少しだけ時間はおしていたのかもしれませんが。夕暮れ時の良い時間帯。

あいにくの曇り空で、夕暮れ時の雰囲気が写る写真はありませんが、車自体がもう、かっこよさがにじみ出ていて文句もありません。

19040101090000 02-6

人が立っていて、三春町役場前へと誘導して居るぐらいで、特別に交通規制はありませんでした。

19040101090000 03-5

沿道には一眼レフカメラを持った大人や「頑張れー」応援する子ども達。本当に、寒さが厳しくなってきていて、ただそこに居るだけなのに鼻水が垂れてくる感じ。そんな中をゆるゆるとクラシックカーが通り過ぎてゆきます。

190401010900001 04

高速移動してるかのようですが、薄暗くなってきてる為、こんな写真。でもなんだかかっこよく見えるのはパンチェッタ・ジローラモさんが運転しているからでしょうか。


190401010900002 01-1

暗い中でもかっこいい。そのライトの丸さがまた、かっこいい。なんでしょうね、古い車なのに、その形からは近未来的なものを感じたりするのは。

暗くなってからは寒さに耐えきることができず、全ての車を見届けることができませんでした。後ほど、育児サロンで得た情報によると、近藤真彦さんは翌日からの参加だったため、三春には来なかったそうな。そういや、堺正章さんもみなかったなあ。助手席に乗る西田ひかるさんは、隣にいた人が「ひかるさんだー」って言ったのを聞いてわかったけれども。そんなミーハー根性もちょっぴりだしつつ、クラシックカーレースを楽しんだのでした。

2007.10.19

防災訓練

今日も午前中「子育て支援センター」に、子どもを連れて遊びに行っていました。遊んでいる途中に、保育士さんから「今日は避難訓練をするのでベルが鳴ると思いますが、気にせずに遊んでいてくださいねー」とお話しが。あさっての21日(日)は三春町役場前のあたりで防災訓練があるので、それに関連して避難訓練なのかなあ、とふと思いました。ベルが鳴ると、園児達は外に出て、電車ごっこのようにゆっくりと列をなして歩いています。保育士さん達がそんな園児をせっついて避難させたり、園児をおんぶに抱っこで忙しそうでした。中の子育て支援センターで遊んでいた子ども達はと言うと、ベルの音に驚きもせず、おのおのの遊びを続けているというマイペースっぷり。まだベルが鳴る意味もわからないだろうから、しょうがないのかな?

防災訓練は、

・幼年消防クラブの行進(町内の幼稚園、保育所の子ども達が拍子木を打ちながら「火の用心」を呼びかけ、行進します)
・消火器取り扱い・天ぷら油火災訓練(バケツリレーによる初期消火訓練や、天ぷら油による出火の体験・消火訓練を実施します)
・倒壊家屋からの救出・搬送訓練
・交通事故負傷者救出訓練
・ヘリコプターによる救出訓練
・NBC災害防御訓練(NBCとは、核・生物・化学の力を使った兵器の総称で、核ミサイルやウィルス、細菌をばらまく生物兵器や毒ガスのことです)
・炊き出し訓練

という内容になっています。三春小学校内や役場前にて行われるようで、参加できる体験コーナーもあったり、盛りだくさんの内容で予定されています。

そのため、交通規制があります。大町四つ角〜山中交差点までを午前8時〜午後1時まで車両通行止めとなります。

2007.10.22

和の店 ラグー

親戚のおじさんと家族3人で夕飯を食べに行くことになり、隣町の船引町へ。叔父さんの選択で、東部台の住宅街の入り口らへんにある、なんだか気になっていたお店「和の店 ラグー」へ行くことに。店内はアットホーム。大きなテーブルと大きめのゆったりした椅子。「和の店」と書いてあるけど、和風という意味ではなくて、「和」を大切にしていると言うこと、だったはず。お店には行ってすぐのレジがある場所に説明書きがありました、がちょっとちゃんと読む時間もなくてうろ覚えです。申し訳ない。

19040101090000 01-9

店主に聞くと、豚肉がおすすめと言うことで夫とおじさんが豚肉のソテーで、私はエビフライにしました。大きなエビフライでおすすめだとおっしゃっていたので。注文も終えて、待っているとスープが出てきました。コンソメスープで、少し味は濃いめ。柔らかく炒められた玉葱とふわふわと柔らかくなった大きめのクルトンが、少しボリューム感を感じるスープとなっていました。スープを飲んでいると、お次に出てきたのはサラダ。店内のカウンター部分にサラダとスープが置いてあったので、バー感覚なんだと思います。多分。スープはお代わりできたようでしたし。って、メニューをちゃんと見ていないことがばれてしまいますね。息子が一緒だったため、暴れているのに付き合っていたらばそんなことに。

19040101090000 03-6

先に出てきたメインディッシュは「エビフライ」。大きなエビフライが3本。本当に本当に、大きなエビフライ。サクサクの衣にぷりぷりのエビ。ボリューム満点。

19040101090000 02-7

その後に出てきた豚肉のソテーも大きそうな雰囲気。お肉が柔らかく、味付けの割にはさっぱりとした味わい。これは豚肉、おすすめです。

お値段は、なかなか良いお値段がしますが、納得の味とボリュームでした。少しリッチになったらば、また食べに行きたいです。

和の店 ラグー
住所:〒963-4317福島県田村市船引町東部台2丁目293
電話番号:0247-82-023

2007.10.24

文化祭

夫の母校「瀬川中学校」には、弟・4男坊が在学中。諸事情により文化祭を見に行くことになりました。中学校に入るなんて、何年ぶりのことなんだろう・・・と校庭に車を止めて、降り立った瞬間に思ったりしました。

19040101090000 01-10

瀬川中学校の校舎は古いらしく、床は板張りで、自分が通っていた校舎ではないのにどこかしら懐かしさを感じさせる校舎でした。

19040101090000 05-2

校庭ではPTAで昼食の模擬店会場準備中。食券を買って食品と交換するスタイルで、天気が良くなって本当に良かったと思える模擬店会場。テーブル席も広々と校庭に広がっていました。

20071024140924 03

校内の廊下には生徒作品展示コーナーがあり、本当に、中学校の文化祭。書道や自画像、工作に新聞等々、ああ、こういうのやったかもと懐かしさを感じずには居られません。

19040101090000 02-8

体育館ではもちろんステージ発表。各学年の舞台発表に音楽の発表などもあったようです。ちょこちょことステージを見に行き、弟君のがんばりだけは見逃さない形で観覧。もう、どこからどう見ても中学生らしくって、おばちゃんは懐かしくてたまりません。ああ、こんな頃ってあったよなあ・・・って。

2年生の舞台発表後、昼食タイム。少し早めに腹ぺこの息子をなだめるため、夫は昼食を取っていました。天ぷらうどんに、みそおでんのこんにゃく、焼き鳥、フランクフルト、とまあ至ってシンプルな屋台もの。食べ終えて満足した息子は校庭を所狭しと言いたいかのように縦横無尽に駆け回り、鉄棒に登りたがり、鉄棒を触らせれば大喜びし・・・。楽しんでいました。広い遊び場を。小学校ではないので遊具がないだけ、残念だったでしょうが。いや、危なくなくてほっと息をついている私。鉄棒には親も奮闘。というか、私だけが鉄棒できない、とか言う情けない結果。逆上がりができないだなんて、どれだけ体力落ちてるのでしょう。がっかりするのもつかの間、息子が鉄棒をしている子どもの所へ突進するのを抑えたりと、ゆっくり鉄棒を楽しむ間もなく追いつけ追い越せと言わんばかりに息子を追いかけていました。

2007.10.24

喜多方ラーメン 桑野店

19040101090000 02-9

夫の友人が教えてくれたラーメン屋さん。2度目の来店です。前に来たときは息子がまだミルクが主食の時だったなあ。確か。

19040101090000 03-7

写真は味噌タンメンです。店名の通り、喜多方ラーメンらしいものが出てきます。メニューには色々あるのですが、友人おすすめはしょうが焼きと味噌タンメン、だったと思います。私がしょうが焼きとラーメンのセット、夫は味噌タンメンと餃子。友人は味噌タンメン大盛りにチャーハン。誰より先に食べ終わっていたのは、もちろん友人でした。

私の頼んだセットのラーメンは醤油味。太めの縮れ麺と醤油の濃すぎないスープが美味しい喜多方ラーメン。しょうが焼きも文句なく美味しいです。ご飯が少々多めかもしれません・・・

「桑野」という所なので、郡山の中心部からは少し離れた場所にあるようです。隣は生鮮市場とかコインランドリーとか。

喜多方ラーメン桑野店
住所:福島県郡山市桑野4丁目6-4
電話番号:024-936-3631


拡大地図を表示

2007.10.24

丸信のまかない飯

あまりにも美味しいので・・・写真、取り忘れました。
丸信ラーメンの「まかない飯」を教えてもらったので、皆さんにもご紹介。

この「まかない飯」は、白いごはんにラーメンを食べ終わったスープをかける、という超シンプルなもの。
(ああ、写真を撮りそびれたことが悔やまれる・・・)

ここのラーメンにはネギがたくさんなので、「まかない飯」にかけるスープにもネギがたくさん。
スープが持つ味に白いごはん、そしてネギが相まって美味しい。
ここに薬味でコショウや辛子を加えると、美味しさ倍増。

次は、ちゃんと写真撮ります。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About 2007年10月

2007年10月にブログ「SUNDALS - 田舎暮らし & 子育て + 郡山界隈の情報」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年09月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ