Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« ハバネロが色づく季節。 | メイン | おしゃぶりは矯正するものなのでしょうか? »

2007.08.30
12:42

スクワットと笑い。

久しぶりに夫と大爆笑しながらテレビを見ていました。NHKを見ていて、こんなに爆笑するか!?という感じ。しかもその内容がすごく真面目なので驚きです。

10min.ボックス(理科1)「身体運動の物理 スクワットと力学的エネルギー」

本当に真面目な、理系の番組。真面目に筋肉やスクワットや重心について説明しています。その、淡々と繰り返されるスクワット。笑いとはギャップの中から生まれたりするわけですが、真面目さとのギャップなのです。そして、正面を向いてスクワットしてる横で、側面を見せてスクワットをしている、その構図。もちろん、動作はシンクロ。シンクロも笑いの要素の一つです。次々と進んでいく物理的な側面で見たスクワットの説明にも、笑いがこみ上げます。夫は理系の大学を出ていることもあって、こういう事に詳しいのですが、わかるわかる、と言いながら、突如として表れる淡々としたスクワットに笑いをこらえきれない様子でした。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

RSSの購読

RSSを購読すると、SUNDALSの更新をいち早く知ることができます。ぜひRSSを購読してください。

About

2007年08月30日 12:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ハバネロが色づく季節。」です。

次の投稿は「おしゃぶりは矯正するものなのでしょうか?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

All About スタイルストア

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ