若松にきた

 

2019年4月に福島県会津若松市に引っ越しました。

このブログを書くのは花山地区内を引っ越した日以来、ということになります。まるっと1年経っていることに驚きます。

宮城県栗原市から福島県会津若松市に引っ越しをするまでの1年間はいろいろあった気がしますが、その辺は書きたくなったら書くことにします。

宮城県栗原市に引っ越し前までは福島県田村郡三春町に住んでいたので、まったくなじみがない場所というわけではない会津若松市。とはいえ、私にとっての会津若松は観光地であり、城がある文化の町であり、白虎隊のイメージが強いのです。

4月は桜の季節で、鶴が城や武家屋敷や石部桜といった桜の綺麗な場所をまわったり散歩したりしました。思った以上に観光地に住んでいます。駅前から鶴が城までの道なりもthe観光地!という感じの場所が多いです。

仕事柄、会津若松の文化や歴史について知ること学ぶことは多いのですが、まだまだ足りていないなと感じています。有名な事柄だけでなく、この地域らしい部分を知りたいなと思う今日この頃です。

Leave a Reply